2/24 3:00 ASAS 気圧配置と波情報

  • 2018年2月24日
  • 2018年9月17日
  • 2018-01

2/24 3:00 ASAS
西から高気圧に覆われている。日本海にある低気圧は前線を伴い高気圧と一緒に東進、今日はこの低気圧に向かって南から南西の風が強めに吹く。東海上にある低気圧や高気圧からの吹き出しからの東ベースのうねりの反応は継続しており朝一から各ポイントでは程よいサイズ感でサーフィン可能な土曜日。
今朝の千葉エリアは北西の風から次第に南から南西の風。九十九里エリアでは腹胸くらいのファンサイズで朝のうちは面にも影響なくそこそこ楽しめるコンディション。ただ既に南からの風が入ってきている。
一宮周辺では腹胸から肩くらい、この時間は風はサイドにまわっているもののコンディションよく十分サーフィン可能。鴨川から和田までも腹胸くらいあり、この時間は南からの風が入ってきていてコンディションおとしている。千歳は胸肩くらい千倉は腰腹から胸くらいで風が合うようになってきたが千歳のほうがコンディションは良さそう。平砂浦はフラット。
湘南はまだ西のうねりの反応はなくスネ膝サイズ。御前崎沖合の風が強まってきたのが午前9時くらいなので反応してくるのはもう少しかかりそうか。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置