2/25 3:00 ASAS 気圧配置と波情報

  • 2018年2月25日
  • 2018年9月17日
  • 2018-01

2/25 3:00 ASAS
昨日南の風が吹き込んだ低気圧は東海上に抜けた。その下にはセットで東進した高気圧、樺太付近にも低気圧が停滞、はるか東海上にも低気圧がある。千葉エリアには東ベースのうねりの反応が残るが昨日よりもサイズダウン傾向。
今朝の千葉エリアは北から北東の風。今朝は北東が入った風で強く吹いているところも多く全体的にコンディションは整わない。
九十九里エリアでは腿腰から腹くらいで片貝でも風の影響が強くでて波質は良くない。飯岡までいくとサイズが落ちるので作田から飯岡までの堤防やヘッドランド風下側などをうまく使いたい。一宮周辺は風をモロにくらいオンショアコンディション。腰腹から胸くらいあるがジャンク気味。部原はまだ風が弱くセット腰腹くらいで少しできる。
鴨川から和田も腰腹くらいでまとまらない波が多い。千歳は腰胸くらいで今ならまだ風の影響は少ない、千倉はまた整わないコンディション。昨日は西風が続かずに平砂浦のサイズアップはしなかった。今朝はほぼフラットに。
湘南も昨日はサイズアップはほとんどせずに今朝もスネ膝くらいのスモールコンディション。
今日も太平洋側はスモールコンディションなエリアがほとんど。宮崎までいけば腰腹くらいで風の影響なくそこそこできている模様。
日本海側は北ベースのうねりがあり福井から山陰エリアまで腰腹から胸くらいのサイズが残りサーフィン可能。ポイント選べば十分楽しめるところはありそう。昔よく由良川河口近くの神崎ビーチの一番奥が好きでよく通っていたが、北うねりで鳥居浜で腰腹あるから今日は楽しめているかもしれない。久しぶりにあのロケーションでサーフィンしたい。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置