3/1 3:00 ASAS 気圧配置と波情報

  • 2018年3月1日
  • 2019年4月17日
  • 2018-01
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

3/1 3:00 ASAS

前線を伴った低気圧は午前3時の時点では日本海にあり東北東へ進んでいる。

午前7時をまわった時点では発達した雨雲は東京から千葉に差し掛かり神奈川県では雨は止んできた。

ただしまだ大気の状態は不安定となり所々に発達した雨雲が発生しているため注意が必要。

風は南東から南西の風が各地で吹き荒れ特に沿岸部では危険な状況になっている。

今日は低気圧通過前は南東の風、通過するに従い南から南西の風にシフトし通過後は西の風へと変わり強く吹く状態が続く見込み。

今朝の千葉エリアは南からの暴風。

全域で風クローズな状況。サイズもほとんどのポイントで頭以上のジャンクなコンディション。

今日はメジャーなポイントは一日クローズで海に入るのは危険。普段は波がないポイントで波があるかもしれないが風が落ち着くまではやめておいた方がよい。

湘南も6時すぎから一気にサイズがあがりこちらも全域でクローズアウト。

強烈なカレントも発生するので海に入るのは危険。これから西の風となり一部では風をかわせるポイントもあるが十分に注意が必要。

この時間は宮崎では風が少し落ち着き肩頭くらいのサイズで出来るようになってきている。

四国はもう少し落ち着くの待ったほうが良さそうか。磯ノ浦は肩頭サイズで出来るようになってきたが西の風がかなり強い状況。伊勢から伊豆まではほぼクローズ。

茨城から東北は南東の風でこれから南から南西の風にシフトしてくるが風クローズ。北海道も南東の風が強すぎて風クローズ。

波は西日本から落ち着いてくる見込み、風が西にシフトするので、宮崎や四国の中村や生見、伊勢の国府などの東向のポイントでは風がオフとなり次第に整ってくるはず。

強いカレントあるかもなので十分注意が必要だが、一気にサイズダウンするポイントもあるはずなのでタイミングよく入ればいい波当てられるかも。

#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての記事です。 ・風の向き・強さ・持続時間によるうねりの向きと強さ ・太陽と月と地球の位置関係から変化す […]

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての記事です。 ・風の向き・強さ・持続時間によるうねりの向きと強さ ・太陽と月と地球の位置関係から変化す […]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!