4/9 3:00 ASAS

  • 2018年4月9日
  • 2018年9月17日
  • 2018-01

4/9 3:00 ASAS
一昨日通過した寒冷前線からつながる低気圧はアリューシャン付近で発達し968hpa。
日本付近は南に中心を持つ高気圧に広く覆われている。南西の風が入りやすい気圧配置が続いている。
今朝の千葉エリアは弱い西ベースの風。千葉北エリアは昨日よりもサイズダウン傾向で九十九里エリアでは腿腰くらい、一宮周辺も同じくらいで力のない弱いブレイクに。
千葉南のほうが今朝はサイズあり、腰腹サイズあり昨日よりもまとまってきていてサーフィン十分できる。風が弱いいまのうちは鴨川から和田エリアは入っておいたほうが良さそう。千歳と千倉は風は合うけとサイズダウンしてきそうなので早めがいい。平砂浦は昨日の南西の風波が残っている。
湘南も南西の風波が残り腰腹くらいで朝一からサーフィン可能。でもすでに南西の風が入ってきているところもありまた面に影響がでてくる。
茨城も鹿島では腰腹くらいありサーフィン可能。南西の風で抑えられそうだが、なんとか今日も楽しめそう。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan#swell #海 #ocean #気圧配置 #南西の風