3/30 3:00 ASAS 気圧配置と波情報

  • 2018年3月30日
  • 2018年9月17日
  • 2018-01

3/30 3:00 ASAS
昨日オホーツク海にあつた低気圧は東進し寒冷前線も北日本を通過して東の海上に抜けた。代わって北偏くる高気圧に覆われるようになり弱い冬型の気圧配置。関東目線では高気圧前面に位置し等圧線に沿って北東の風が強く吹き、昨日までの暖かさから平年並みの陽気にまで今日は戻りそう。
台風3号は東へ6ktと動きは遅く当初の予想よりも北上の気配がなくなり20度線を越えないまま東進しそうな感じに。明瞭な台風のうねりとしては届かなさそう。
今朝の千葉エリアは強い北から北東の風、東から南東の弱いうねりのまま北東の風が入り今朝は全体的にコンディションは良くない。サイズはだいたい膝腿から腰くらいで風の合う飯岡や御宿はスモールで風の合わないポイントはジャンクなコンディション。鴨川マルキも風は合うけど膝腰の物足りないサイズ。
湘南もスモールコンディションが続いている。茨城の鹿島から波崎も北東にやられている。
冬型となると日本海側がサイズアップしてきて今朝は京都から鳥取や山口の西日本で腰腹から胸くらいまでアップしてきてサーフィン可能。福井の三国でも腹胸くらいで出来そう。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置