3/6 3:00 ASAS 気圧配置と波情報

  • 2018年3月6日
  • 2018年9月17日
  • 2018-01
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


3/6 3:00 ASAS
昨日の朝に東シナ海にあった低気圧は東進を続けて昨日夜遅くには南の海上まで南下した。前線通過前は南西の風が非常に強く吹き昨日はオンショアによる南の波がサイズアップした。夜遅くに前線が通過したことにより風が北から北東にシフトしかなり強く吹き続けている。日本列島に沿うような形で南海上には前線が横たわり等圧線も北東から南西にむけて間隔が狭い。
今朝の千葉エリアは北から北東の風が強く吹く。昨日ジャンクアップした南の波は北の強い風により落ち着き傾向なポイントもあれば風が合わずジャンク継続なポイントもある。
飯岡や御宿は北風をかわし比較的まとまってきているが飯岡はオフショアが強すぎてあおられがち。御宿ももう少し落ち着いたほうが良さそうか。九十九里から一宮にかけては風を軽減する片貝漁港や新堤ではまとまってきているがもう少し、一宮周辺は風が合わずハードなジャンク気味。
鴨川マルキは風をかわすがまだまとまりきらないのでもう少し待ったほうが良さそうか。和田から千倉までは風が合わずまとまらないハード気味。平砂浦は風をかわし腹胸くらいでまとまってきてコンディションは比較的良さそう。
湘南は鎌倉エリアでは腹胸から肩くらいでだいぶ落ち着いてきてサーフィン楽しめる。鵠沼から大磯まで胸肩くらいありもう少しまとまったほうが良さそうだけどサイズダウン早そうなので早く入ったほうがいいかも。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての […]

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての […]

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!