3/21 3:00 ASAS 気圧配置と波情報

  • 2018年3月21日
  • 2018年12月31日
  • 2018-01

3/21 3:00 ASAS
九州の南には低気圧がありそこから東方向には温暖前線、南西方向には寒冷前線がそれぞれのびている。北偏して停滞している高気圧からこの低気圧にむけて等圧線が東西に横たわり、北東ベースの風が強く吹き込む気圧配置に。この低気圧はゆっくり東進し夜には閉塞しながら四国の南まで移動する見込み。寒気を引きずり下ろし風強く冷たい雨が明日の前半まで続きそう。気温は一桁前半までしか上がらず防寒対策をしっかりした方が良さそう。
今朝の千葉エリアは強い北から北東の風。千葉北エリアでは昨日と同じく北東の風をかわす飯岡や片貝と御宿以外はほぼジャンクなクローズコンディション。御宿では岩和田で腰腹くらいあるので今日は人が集まりそう。
千葉南エリアはマルキが胸から肩くらいのサイズあり潮が多いが引いてきて良くなりそう。和田から南は風の影響が出て流れもありこれから更にジャンク気味になりそう。平砂浦は風をかわしうねりが回り込んで腿腰くらい、これくらいのうねりが回り込んでくれば風をかわして平砂浦が楽しめる。
湘南も東ベースのうねりが反応してきて、吉浜では胸肩サイズまでアップ。平塚から大磯も腹胸くらいで潮が引くと良くなりそう。鵠沼でも腿腰くらいありもう少しサイズ変化ありそうで引いてくる時間帯は周辺含めてチェック。
今日は東向きのポイントでは一気にサイズアップしてきてクローズになってきているポイントが多い。伊勢も頭くらいで四国の生見から宮崎にかけても頭オーバーのジャンクなコンディション。低気圧が抜けていくとオフ寄りの風になるので明日のほうが良さそう。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置

前回こちらの記事にて波をつくるための風に […]

目次 1 やはり朝一の波がいい2 なぜ朝 […]