3/27 3:00 ASAS 気圧配置と波情報

  • 2018年3月27日
  • 2018年9月17日
  • 2018-01

3/27 3:00 ASAS
日本付近は引き続き帯状の高気圧に覆われておりよく晴れている。今週は晴れて暖かい日が続きそうなので桜の見頃も早く終わってしまいそう。もう3月に花見をするのが普通になってきた。
はるか南の海上にある台風3号はフィリピンの東海上をゆっくり北西に進んでいる。このあとも北上を続け東へ転向し日本の南海上を東へ進んで行く見込み。台風からのうねりは週末に届くかどうか、今後の動きは継続チェック。
今朝の千葉エリアは弱い西よりの風。昨日より少しサイズを下げて九十九里から一宮周辺では腰腹くらいの力のないブレイク。一宮から志田下までは波数少ないセットは楽しめている模様。千葉南エリアも腿腰から腹くらいのサイズで物足りなくなってきた。昨日の南西の風の影響が残っていて千歳や千倉のほうが面は整っている感じ。
湘南は今朝もスモールコンディションで膝くらいでロングでなんとか。
茨城の鹿島はまだ腰腹くらいあり出来そう。
あとは宮崎がコンスタントに腰腹から胸くらいありコンディションは良さそう。日本海側はフラットな状況が続きそう。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

サーファーは普通の人よりも多く自然に触れていることから、季節の移り変わりについても敏感に感じ取っているほうではないでしょうか。 平日は会社と家の往復でという生活をしていると、会社の通勤時間に外を歩いていてもなかなか季節を感じることや気付くことが減っていってしまう気がします。一概にすべての人がそうでは […]

目次 1 台風を良く知るための連載(2回目)2 台風の発生するエリア2.1 ①風が収束して大量の雲が発生2.2 ②海水温が26~27度以上2.3 ③渦を巻く力が働きだす3 台風のエネルギー源と発達3.1 上昇気流が大量の水蒸気を吸い込む3.2 発達の過程でも重要なのは海水温4 季節ごとの台風のコース […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!