4/13 3:00 ASAS

  • 2018年4月13日
  • 2018年9月17日
  • 2018-01

4/13 3:00 ASAS
今朝は気圧配置的には西高東低の冬型だがこの時期には真冬のような寒気の南下はなく、AUXNをみると北極付近の寒気の塊もだいぶ衰弱してきているように見えるが昨日と比べるとだいぶ涼しく感じられる。今日はこれからやや北偏する高気圧にすっぽり覆われてよい天気。だが西日本には週末に荒天をもたらしそうな低気圧が今夜から接近してくる見込み。週末は土曜日後半から日曜にかけて荒れた天候になり海もジャンクで流れが強い状況になりそう。暖かくなって海に戻ってくる人も多くなってきたが、春の低気圧は危険なときが多いので無理して海に入らないようにしたい。
今朝の千葉エリアは弱い西から北西の風。はるか東の海上にある高気圧からの吹き出しと低気圧からの北東よりのうねりが混ざった感じの波、千葉北エリアでは全般的に腿腰から腹くらい。千葉南エリアも北から北西の風が弱く腰腹くらいのサイズでポイント選べば出来そう。湘南は鵠沼で膝腿くらい、西湘方面のほうが東うねりに少し反応してワンサイズ大きい感じ。茨城は北の風で鹿島では腿腰くらいで物足りないサイズ。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan#swell #海 #ocean #気圧配置

サーファーが知っておきたい台風への備え これまでに5回にわたって、「サーファーが知っておきたい台風の知識」として記事を投稿してきましたが、今回はサーファー以外の方も知っておきたい台風への備えについて記載していきます。 台風への備えや対策については、他にもいろいろなサイトで紹介されているので、それら専 […]

サーファーは普通の人よりも多く自然に触れていることから、季節の移り変わりについても敏感に感じ取っているほうではないでしょうか。 平日は会社と家の往復でという生活をしていると、会社の通勤時間に外を歩いていてもなかなか季節を感じることや気付くことが減っていってしまう気がします。一概にすべての人がそうでは […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!