4/8 3:00 ASAS

  • 2018年4月8日
  • 2018年9月17日
  • 2018-01

4/8 3:00 ASAS
寒冷前線は東の海上に抜け本州付近は等圧線が東西に走り西に高気圧があるので冬型のような気圧配置。実際は寒気も西日本まわりで降りてきており冬型ではある。
関東地方は夜中から明け方までは風が弱いところもあったが次第に西からの風がかなり強くなりコンディションに影響を与える。
今朝の千葉エリアは西の風が次第に強く吹く。午前中は西から南西ベースの風でオフ寄りなポイントが多かったがこの時間は東成分がまじった風となりオンショアになっているポイントも多い。昨日かなり強く吹いた南西の風波は朝一は潮が上げていたこともあってかサイズダウンが早く感じられた。九十九里エリアで腰腹から胸くらいでまとまりきらないが朝一はそこそこ楽しめるポイントもあった模様。一宮周辺はオフショアが続きサイズダウンが早く朝一は腿腰から腹くらい。
千葉南エリアも千歳と千倉が風が合い腰腹くらいで出来ていた模様。鴨川から和田は整わない感じの胸肩サイズで良くはなかった感じ。
湘南も西の風が強めに入り茅ヶ崎パークや大磯など風を軽減するポイントは胸肩くらいのサイズも残り混雑していた模様。鎌倉エリアも朝一は胸肩サイズは残っていた。この時間も大磯では腹胸くらいあって引き続き混雑している。
内房は日の出前から西の風がかなり強く吹いていた。平砂浦は南西の風が強すぎでクローズ。岩井はまとまりないチョッピーコンディションだが腰腹くらいでたまに走れる波もあるが良くはない。富津も潮が引いてきて腰腹くらいのワイドなセットが割れるようになり少し出来そうだったが地形が良くなさそう。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan#swell #海 #ocean #気圧配置 #西の風