4/12 3:00 ASAS

  • 2018年4月12日
  • 2018年9月17日
  • 2018-01

4/12 3:00 ASAS
北海道付近にある低気圧から寒冷前線が日本列島に沿って伸びており、午前3時には南の海上へ抜けつつある状況。昨日は南西の風が強く吹き各ポイントではサイズアップ、今朝は風は弱くなり落ち着きつつ出来るようになってきている。
今朝の千葉エリアは南西の弱い風。昨日の南西の風がオンショアになるポイントでは今朝はまだ整わず、胸肩くらいあるがもう少し落ち着かないと厳しいコンディション。一宮周辺は風が合い腰腹くらいでサーフィン可能。
千葉南はまだ南西の風が強く鴨川から和田はジャンク気味、千歳と千倉は多少できる腰腹くらいのサイズ。平砂浦も南西で腰腹くらいまでサイズあるが風クローズな状況が続く。
湘南はこの時間は北寄りの風にシフトしてきた。鎌倉では腰腹から胸くらい、鵠沼では胸肩サイズありだんだん面も良くなってきているので今からの時間帯が良さそうな感じ。サイズダウンも早そうなのでサイズ求めるなら午前中に入っておいたほうが無難かも。
和歌山の磯ノ浦も腰腹くらいサイズ残り朝一から賑わっている模様。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan#swell #海 #ocean #気圧配置 #南西の風