4/26 3:00 ASAS

  • 2018年4月26日
  • 2018年9月17日
  • 2018-01

4/26 3:00 ASAS
今回も春の嵐をもたらした低気圧は三陸沖へ抜けてこの時間は千島付近へ移動している。
昨日は南よりの風により各ポイントサイズアップし夕方には風もおさまりコンディション良くなったポイントもあり、タイミング合わせられれば平日の空いた海でいい波たくさん乗れるコンディションだったのかも。
今朝の千葉エリアは北ベースの風、寒冷前線が通過し西高東低の気圧配置となり北寄りの風が吹いている。九十九里エリアでは胸肩サイズが残りまだ昨日の風の影響残りまとまらないが午前中はもう少しまとまってくる見込み。一宮周辺は腰腹サイズで風が合わないがサーフィンは可能。御宿は北の風でだいぶまとまり胸サイズでコンディション良さそう。
千葉南エリアも鴨川から和田は風が良くなり面も整ってきて胸肩サイズで楽しめる。今朝は平砂浦でも腰腹サイズ残りサーフィン可能。
湘南は昨日の夕方のほうが良さそうだったが、今朝も鎌倉から藤沢エリアでは腰腹から胸くらいサイズあり朝一はかなり混雑している模様。今朝は出勤前の1Rを楽しめる。大磯や吉浜も腹胸サイズで十分サーフィン出来る。
仙台新港はオーバーヘッドの波でオフショアで面も整ってきて今朝はかなり良さそう
茨城も大洗エリアが今朝は整ってきていて楽しめそう。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan#swell #海 #ocean #気圧配置