5/5 3:00 ASAS

  • 2018年5月5日
  • 2018年12月30日
  • 2018-01

5/5 3:00 ASAS
昨日は各地で大気の状態が不安定となり落雷や降雹などの現象がみられ一部では被害も発生した。関東では茨城北部の日立周辺で降雹が見られた模様、近くの河原子周辺のポイントも雷が発生していたのではないか。
今日は昨日よりかは不安定さは解消してくるが北日本エリアではまだ注意が必要。
今朝は日本の南に中心を持つ高気圧に広く覆われている。等圧線が東西にはしり今日はこれから西ベースの風が強めに入ってくる見込み。
今朝の千葉エリアは弱い北から西の風。昨日の南の風による風波はだいぶ落ち着いてきて今朝は各ポイントでサーフィン可能。九十九里エリアはまだオンショアの影響のこりボヨつき気味だけど腰腹サイズでサーフィン可能。一宮周辺は今朝も朝からいい波が入っている。腰腹から胸くらいで他ポイントよりも面が整い面ツルなコンディションからのスタート。朝からかなり賑わっている模様。
千葉南は鴨川から和田までは昨日のジャンクからまとまってきていて、良くはないけど胸肩サイズがわれている。千歳と千倉では面は整っていて腰胸くらいで今朝も楽しめる。平砂浦も腰腹サイズのこり朝一は多少できそう。
湘南も南の風波が残って鎌倉から吉浜までどのポイントも腰腹くらいサイズあり、朝一からどこも混雑している模様。これからまた西から南西寄りの風が強まってくるので風が入る前に入っておいたほうがコンディションは良さそうだけど人も多そう。
茨城の河原子から大洗、鹿島から波崎まで今朝は腰腹から胸くらいのサイズでサーフィン可能。鹿島は終日風が合いそうなのでコンディション良さそう。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan#swell #海 #ocean #気圧配置 #西風 #南西風

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。 前回までの記事をざっとおさらいしておきますと 1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載しています https://asasfsas24.com/20190709/wave-8409/ 2回目は台 […]

目次 1  週末土日に合わせて南西うねりのいい波!2 2019年7月16日 午前3時 地上天気図2.1 台風5号が発生しました(7月16日 午後6時)3 2019年7月17日 午前3時 地上天気図3.1 7月17日(水) 午前6時 予想進路図3.2 7月17日(水) 午後6時 予想進路図4 2019 […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!