7/12 3:00 ASAS台風8号は台湾の北を通過し大陸の華南に上陸した。台風8号の発…

  • 2018年7月12日
  • 2018年9月17日
  • 2018-01

7/12 3:00 ASAS 台風8号は台湾の北を通過し大陸の華南に上陸した。台風8号の発達に伴い太平洋高気圧は西日本へ勢力を拡大しており昨日は鯨の尾型の気圧配置にもなっていた。今朝は関東付近に前線が南下してきており、上空には寒気が入って大気の状態が不安定な状況。 今朝の千葉エリアは久しぶりの北ベースの風。今朝はここ最近では涼しい陽気で千葉北エリアでは久しぶりに風が合い面が整ってきているポイントが多い。九十九里エリアでは腹胸サイズあり遊べるコンディション。でもこれからオンショアが入りそうなので面のいいうちに入っておきたい。一宮はオンショアになるけどまだ影響すくなく腹胸サイズでできている。 千葉南エリアは胸肩サイズあり今の時間は各ポイントで風の影響なく十分できるコンディション。平砂浦はサイズダウンして膝腿くらい。 湘南も北のオフショアが吹いていて台風8号からの南うねりが残り鵠沼では腰腹サイズで十分できるコンディション。平塚から大磯も腹胸サイズで今朝は良さそう。 はるか南の海上の熱帯低気圧は10度線付近を北西に進んでいるのでこの動きはチェックしておきたい。 #surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置 #台風8号 #太平洋高気圧

A post shared by @ asasfsas24 on

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

高気圧からの吹き出し サーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。 今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天気図を見ることだと思います。 今回から数回にわけて、以前に記載し […]

前回こちらの記事にて波をつくるための風について記載しました。 今回からは風によって作られた ”波” について書いていこうと思います。 波についても記載すべき内容はいろいろあるのですが、1回の記事で書ける内容も限られるので、何回かに分けてサーファーにとっての”波“について記載していきます。 目次 1 […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!