南の海上で次々と台風が発生しそうな気圧配置【2018.7.23】

  • 2018年7月23日
  • 2019年6月29日
  • 2018-02
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


7/23 3:00 ASAS 気圧配置と波情報

南の海上が騒がしくなってきた。

台風10号は大陸へ上陸し
台湾の東にある熱帯低気圧は12時間以内に台風11号か12号に昇格する見込み。

南鳥島の東にも熱帯低気圧が発生しており、こちらも12時間以内には台風に昇格しそうな状況に。

一番大きな雲域を従えている、はるか南の海上の低圧部の動向にも注目な状況。

波はどこかしらである状況は続きそうだけど、今週末あたりから台風の通り道が日本に向けて出来そう。
台風の影響が来週にかけて出てくるかもしれない。

今朝の千葉エリアは無風から弱い南の風

  • 九十九里から一宮エリアでは東から南東のうねりに程よく反応していて、腰腹から胸くらいのサイズが続く。
    今朝は霧がかかっているが一宮周辺のポイントではそこそこまとまっていい波に。
  • 千葉南エリアも腹胸からたまに肩くらい
    千歳あたりが一番うねりに反応して風もかわして良さそうなコンディション。
  • 湘南は鵠沼で腰腹くらい
    鎌倉エリアはワンサイズ小さい、平塚から大磯は腹胸くらいありそうで朝一は十分楽しめる。

これから風も入りサイズもダウンしてきそうなので、早めに入っておいた方が良さそう。

#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置 #台風10号 #台風11号 #猛暑

 

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

↓Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↓

最新情報をチェックしよう!