9/22 気圧配置と波情報~南岸を通過した低気圧からのうねりでサイズある連休初日、昨夜南の海上には台風24号が発生

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


9/22 3:00 地上解析図 / 24時間天気図

本州には秋雨前線がかかり続けており前線上の小さな低気圧が関東付近を通過して北東へ進んでいる。

今朝はこの低気圧からの南うねりと東海上の高気圧からの吹き出しによる東うねり、さらに昨日強く吹いた北東の風波が反応しており、千葉エリアには頭サイズの反応がある状況。湘南も朝一から通過した低気圧からの南よりのうねりで腰サイズの反応があった。

台風24号が発生

昨夜日本のはるか南海上のマリアナ諸島付近で台風24号が発生した。名前はチャーミー。ベトナムの花の名前とのこと。

現在の中心気圧は998ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は40KT、西北西に10KTでゆっくり進んでいる。まだ予報円は大きく進路が定まらない状況だけど、連休明け火曜日あたりには北緯20度を越えてくるかどうか。現時点ではそのまま西へ向かう予報になっているが、今後の動向は要チェック。

最新の台風情報は気象庁HPにて確認
https://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアはほぼ無風から弱い風

通過した低気圧や昨日の北東の風波により、今朝はしっかりとしたサイズのある連休初日。

九十九里エリアの片貝から作田周辺は胸肩サイズ、朝一はまだまとまりきらないコンディションだったが午前中にまとまってきてコンディション上向いてきた。

一宮周辺は昨日よりだいぶ落ち着いてきて胸肩から頭サイズ。午前8時くらいまでほぼ風はなく面も整いヘッドランド周辺からいい波が割れる。

千葉南エリアの朝一は千葉北よりワンサイズ小さく腹胸サイズくらい。南西の風が入り千歳あたりが良さそうな感じ。午後は少しサイズアップして胸肩くらいに。

千葉北エリアは昼前までには南西の風が入るかと思ったけどそれほど強まらず、千葉南エリアは朝から南西の風が入っていた。

湘南の朝一は鵠沼で膝腿から腰くらいのスタートだったが午後になりサイズアップ。通過した低気圧からの南から南西うねりで、午後には腹胸サイズまで出来るようになりコンディション上向いている。南西うねりなので鎌倉エリアでも腹胸サイズあり十分楽しめる波。

明日は東よりの風が影響しそうか

今夜にかけて低気圧は東海上を北東に進み、秋雨前線は南海上に横たわる。

明日の朝も千葉エリアには低気圧からの東うねりは弱まりながらも反応を続けそうで楽しめるサイズはありそうだけど、東よりの風がやや強く吹きそうな感じ。朝一はまだ弱いかもしれないので、今日の夕方に良かったポイントを中心に朝一狙いで入ると良いかも。

湘南は南西うねりはサイズダウンしそう。朝一は少しできるかもしれないけど、ショートには厳しいサイズになりそうか。

最新情報をチェックしよう!