毎朝の気圧配置と波情報/波予想記事を毎日更新 ~ 読み続けると「週末の波」が見えてくる ~

台風12号は北緯20度線を越えて北上中、日本付近で西進予報【2018.7.26】

お知らせ:サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

7/26 3:00 ASAS 気圧配置と波情報

関東地方は体感的にたいぶ涼しく感じられるようになってきている。

台風11号は北北西に向かっておりこれから少しうねりが反応してきそう。

警戒が必要なのは台風12号、北緯20度線を超えて日本に向けて北上してきている。

今回の台風12号は他の台風とは異なり、上空の寒冷渦に取り込まれるパターンとなる可能性が高い。
大気の状態が不安定な時間が長くなり、極端な大雨が降ることも考えられる。

今回の予想されているコースのように、日本付近で西に進路をとる台風は厳重な警戒必要

一昨年の台風10号は二週間くらい台風のうねりに反応し続けた台風だった。
今回と同じく、寒冷渦に取り込まれるパターンで東北地方に大きな被害をもたらした。

今回、どこで大雨になるのかはまだ不確実な状況だけど、土砂災害警戒区域や河川の近くの方は、
今から避難場所の確認や避難できる準備をしておいた方が良いかもしれない。

今朝の千葉エリアは北東の風

  • 九十九里エリアから一宮周辺までは腰腹から胸サイズ
    北東の風で面は乱されコンディションは良くない状況。
  • 飯岡方面はサイズ下がるけど面は良い。
  • 千葉南は腰腹から胸くらいで北風をかわすマルキでは比較的コンディション良さそう。
  • 湘南は鵠沼で膝腿くらい。

土曜日は朝から大雨になっている可能性あり

日曜は台風抜けるかもしれないが、普段のメジャーなポイントは大荒れなので無理は禁物。

#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

あわせて読みたい

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ5回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

【新刊のご紹介】
サーファーが知っておきたい台風の知識

台風スウェルをあてるための台風の知識と経験則、
台風による災害への備えについて
サーファー目線でまとめました

週末サーファーのための波乗り気象学(前編/中編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。Kindle本の紹介画像
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!