台風12号が発生、本州接近の通り道ができ今後の動きは要注意【2018.7.25】

  • 2018年7月25日
  • 2019年5月23日
  • 2018-02

 

7/25 3:00 ASAS 気圧配置と波情報

西日本の豪雨以降に続いている猛暑は東海から西ではまだ続いているが、関東では一昨日の熊谷の記録更新をピークに暑さは和らいできており今朝も体感的には涼しく感じられる。

台風11号は東の海上を北に進み千葉以北にはうねりの反応が出てくる可能性があるが、要注意なのがマリアナ諸島付近で今朝台風に昇格した12号。

太平洋高気圧が分断されこの台風の日本への通り道が出来た格好に。

関東に上陸するならば西に進む危険な台風になる可能性がある。大雨による河川の氾濫が関東でも大規模に発生する可能性もあるため、今から車を高い場所に移動する準備とか食料や水の確保をしたほうがよい地域があるかもしれない。特に河川の近くの一軒家の方などは注意していただきたい。

今朝の千葉エリアは北ベースの風が弱めに吹く

はるか東の海上にある高気圧からの吹き出しには反応しにくい気圧配置となってきており、九十九里エリアから一宮周辺までは腿腰から腹くらいとやや物足りなくなってきた。

今日は北東の風が吹いてくる見込みなので風の弱い朝のうちが良さそう。

千葉南エリアも腿腰から腹くらい、こちらも早めが良さそう。

湘南はサイズダウン傾向で膝腿サイズでショートには物足りないコンディション。

#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置