8/9 3:00 ASAS 気圧配置と波情報〜台風13号は犬吠埼付近を北上中、千葉南は強オフショアで早くもサイズダウン

  • 2018年8月9日
  • 2018年9月17日
  • 2018-02
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


8/9 3:00 ASAS 気圧配置と波情報

台風13号は犬吠埼付近にあり北へ8ktとゆっくりと進んでいる。関東地方には昨夜から暴風波浪警報が各地で発令されており、茂原市では避難勧告もでていた。一方神奈川県では朝から晴れてきており風もおさまってきている。台風13号はこのまま鹿島灘を沿岸沿いに北上し次第に進路を東よりにシフトさせ三陸沖にでて温帯低気圧になる見込み。

南の海上にあった熱帯低気圧は昨日台風14号に昇格し週末にかけて沖縄に影響が出てきそう。北西にそのまま進み大陸を目指すコースが今のところ予想されている。

今朝の千葉エリアは西からの暴風。千葉北エリアは台風の南側に位置してきたことにより西の風にシフトして強く吹いている。オフショアとなるポイントが多く早く落ち着いてくる傾向があるけど、まだ暴風波浪警報がでているのでもうすこし待ったほうが良さそう。千葉南エリアは台風から距離が出てきたことと西からのオフショアでうねりが抑えられ、既にかなり落ち着いた状況になってきている。胸肩から頭サイズくらいでサーフィンは可能なコンディションになってきている模様。ただ今日は次第に西から南へ風がシフトしていくので、南よりの風をかわすポイントに向かうのが良さそうか。

湘南も昨日からの北の風オフショアですっかり落ち着いてきていて、鎌倉エリアでは膝腿、鵠沼でも腿腰と物足りないコンディションに。西湘方面は腰腹サイズでまだ出来るサイズが残っている。

今回のコースは湘南ではうねりが真東にシフトして強いオフショアとなり鎌倉方面では接近するに従いサイズダウンした。また千葉南エリアでも強いオフショアでうねりが早くから抑えられサイズダウンが急速に進んだ。

このあとは吹き返しの南西の風波と台風14号からの南西うねりも週末にかけて反応してくる可能性あり、しばらく波はあってサーフィン楽しめそうな盆休みになりそう。

#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

↓Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↓

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!