8/10 3:00 ASAS 気圧配置と波情報〜台風13号のうねりと南西の風で一宮周辺はいい波

  • 2018年8月10日
  • 2018年9月17日
  • 2018-02
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

8/10 3:00 ASAS 気圧配置と波情報

台風13号はゆっくりと東北地方沿岸沿いを北上しており、三陸沖から東の海上へ遠ざかって温帯低気圧となる見込み。

台風14号は沖縄に向けて進んでおり、週末に沖縄地方を通過して東シナ海へ抜け、その後黄海で転向し東に進路を変えて朝鮮半島を横断する予報がでている。

今朝の千葉エリアは南の風。

昨日から台風13号へ吹き込む南の風が強く入り、風が合わないポイントは今朝もその影響がでている。

台風13号からのうねりとそれに吹き込む南の風波に加え台風14号からの南西のうねりがこれから反応してくるかといった状況。

九十九里エリアは胸肩サイズあるが南西から南の風が既に強く入りまとまらないコンディション。一宮周辺は風をかわし胸肩から頭サイズで今朝もいい波が割れている。

千葉南エリアも今朝は千歳と千倉が風をかわし胸肩サイズでコンディション良く楽しめる。鴨川から和田は南の風の影響がでていてサイズはあるが面は整わない。

湘南は鵠沼から西のエリアでは腰腹サイズあり遊べるだけの波はある。既に南の風が強く入ってきているので面は整わないけどサーフィンは可能。台風13号接近時に強い北からのオフショアにより表面の温い水が沖に流されて深いところにある冷たい水が湧き上がりかなり水温が下がっている模様。千葉や茨城で南風が数日強く吹くのと同じ現象。シーガルがあった方がよい時間帯もあったようなので今日もスプリングは持って行った方が良さそう。

#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!