8/6 3:00 ASAS 気圧配置と波情報〜台風13号からのうねりは今日から、危険なコースに

  • 2018年8月6日
  • 2018年9月17日
  • 2018-02
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


8/6 3:00 ASAS 気圧配置と波情報

台風13号は北緯25度あたりの小笠原近海にあって北北西に10ktで進んでいる。東シナ海には太平洋高気圧から分断した猛暑をもたらす高気圧があり西日本は今日も850hpaで20度エリア内に入りそう。一方で東北には前線がかかり断続的に雨となっている。

台風13号はこのまま北西方向に進み関東から東海地方に接近もしくは上陸の可能性が高くなってきた。関東地方にとっては危険なコースとなってきていて、上陸後に北東へ転向し東北から三陸沖へ抜けるシナリオになってきている。関東地方の大荒れが長引く可能性があり河川の氾濫などに厳重な警戒が必要となってきたので、今からできる対策の準備をしておいた方が良さそう。

今朝の千葉エリアは無風から南よりの風。九十九里エリアから一宮周辺では腿腰から腹くらいで、まだ台風13号からのうねりは反応してない模様。ただ南うねりに反応するポイントから少し反応が出てきているので、昼あたりからもうすこし反応が良くなってきそうな状況。千葉南エリアは腰腹から胸くらいですこしサイズアップしてきている。

サイズ求める方はもうすこし様子見した方がよいかもしれないけど、急激にサイズアップしてカレントも強くなる可能性あり。

湘南もまだしっかり反応はしてないけど昨日の風波の残りなのか膝腿からポイントによっては腰サイズ割れていて多少できるコンディション。今日の午後から夕方にはもう少し台風からのうねりの反応がありそうなので、今日も夕方狙いがいいかもしれない。

明日以降は各ポイントともに大きなサイズとなりクローズとなってくるので、技量にあわせたポイントセレクトが必要。初めてサーフィンする方はこの辺がわからない場合もあるかと思うので、周囲で危なそうなら声をかけるなどしてあげたい。

#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!