8/8 3:00 ASAS 気圧配置と波情報〜台風13号が接近、うねりの向きは南東から東へシフト

  • 2018年8月8日
  • 2018年9月17日
  • 2018-02
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


8/8 3:00 ASAS 気圧配置と波情報

台風13号は八丈島の東にあり北西に9ktで進んでいる。このあとは北から北東よりに進路をシフトさせ中心は犬吠埼をかすめながら明後日には東の海上へ抜ける見込み。関東地方は今夜から明日の午前中が雨風のピーク。当初の予報よりも進路を東に変えてきたが接近してくるのは変わらずなので警戒が必要。

もう一つの熱帯低気圧は今夜には台風に変わる見込み。金曜には沖縄に接近しそのまま北上して九州へ向かう予報がでているのでこちらの動向も要チェック。

今朝の千葉エリアは極強い北の風。

千葉のメジャーポイントはほぼ全域がクローズアウト。これからの時間は海に近づかないようにしたい。普段は波がないポイントではできるとこもありそうだけど、雨風が強まり危険な状況になってきている。平砂浦までクローズアウトだけど東うねりにシフトしてきているっぽく内房はこの時間はサイズあがってない。

湘南も昨日よりうねりが東にシフトしてきているのか、鎌倉エリアでは昨日よりサイズダウンのスタート。由比ヶ浜は昨日は胸肩から頭くらいだったけど今朝は膝腿から腰くらい。七里ガ浜も腰腹くらいで落ち着いたファンウェイブに。鵠沼から西は肩頭サイズでセット入るとハード、西湘方面はうねりが強く入りクローズアウト。

台風が接近するにつれて南東から東へうねりの向きがシフトしてくるが、今回はうねりの向きが鎌倉エリアのサイズに顕著にあらわれた感じになった。サイズは抑えられたけど、雨風が強まってきて危険な状況になってきているので、海に入るのは控えたほうが良さそう。

#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!