今夜も東の空には美しい満月、大潮まわりと東うねり【2021.9.22】

 

はるべえ
昨日が中秋の名月でしたけど
今夜も美しい満月でした


はるべえ@波乗りブログ毎日更新1,500日の気象予報士
です。

9月22日 水曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

昨日が中秋の名月かつ満月な夜でしたけど
今日も東の空には美しい満月が浮かんでました

今日の記事サムネイル画像は
今夜撮影したものなんですけど
iPhoneで撮影すると日の出の写真
のようにも見えますよね

ちょっと雲がかかってしまい
満月がぼやけてしまいましたが・・・

今日は東うねりが少し弱くなった感じが
ありますけど
千葉エリアの朝は風も弱くて
ミドルサイズのいい波が入ってましたね

なんですけど、
午後から湿気たっぷりの南~南西の風が
入ってきて、明日も南よりの風は
続きそうです・・・

明日は秋分の日

明日の風と波が気になるところですが
まずは今日の気圧配置から
見ていきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

 はるべえ明日は次第に南よりの風が吹いてきそうですはるべえ@サーフィンが大好きな気象予報士です。9月21日 火曜日の気圧配置と風と波の状況/明日のサーフポイント情報を本日も更[…]

吹走距離の長い東うねり

 

日々の気圧配置の推移と
千葉・湘南・茨城エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新している
波乗りお天気ブログです

今日の気圧配置と風と波

午後3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今日の午後3時の実況天気図です

東海上の高気圧は
中心気圧は1024hPaで勢力を維持しており
おにぎり型の高気圧になってきました

また日本海には低気圧があって
日本海北部の低気圧からは
寒冷前線が南へとのびており
近畿から四国にかけて前線がかかる
気圧配置です

日本付近は高気圧の後面から気圧の谷と
なってきており
前線と低気圧の南側で南~南西の風が
入りやすい気圧配置です

アメダス風向210922_1500

今日の15時のアメダス風向風速データ

今日の朝は風がほとんど吹いてないか
弱い北よりの風で
各地で昨日よりも波がまとまってきた
ポイントが多くなってきてました

もう少し早く南の風が入ってくるかと
思ったんですが
午前中は風の弱い状態が続いたところが
多かったようです

ただ午後になると南~南西の風が入ってきて
一気に湿度が高くなって蒸しっとした
空気が入ってきたように感じました

ここ最近は北よりの風で
少しカラッとした空気が入ってきていたので
余計に蒸しっとした感じがしましたね・・・

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/09/22
日の出:05:26 / 日の入:17:36
大潮
満潮:04:52(155cm) / 17:21(151cm)
干潮:11:10(39cm) / 23:23(44cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/09/22
日の出:05:29 / 日の入:17:39
大潮
満潮:05:12(153cm) / 17:35(148cm)
干潮:11:32(35cm) / 23:42(35cm)

【千葉・湘南】今日の波

今朝の波

今日も東海上の高気圧からの吹き出しによる
東ベースの波が千葉エリアには反応が続きました

高気圧が離れていったことで
昨日よりもややサイズは下がった感じもありますが

東うねりの反応がよいポイントでは
今日もミドルサイズの波が入ってきていて
朝は十分遊べるコンディション
でしたね

今朝の波

午後は南~南西の風がやや強めに入ってきたことで
風をかわせないポイントはまとまりの
ない波になってしまいましたけど

千葉南では千歳では風をかわして
面は整ってきていい感じで割れる波
もありましたが
潮が多くてかなり厚い波でした

一宮周辺も風をかわして
そこそこ遊べる波はあったのではないでしょうか

南西の風が吹くと
茨城の鹿嶋エリアが気になってきますね・・・

湘南は今日も東ベースの波なので
反応は鈍くスモールサイズが続いて
物足りない波の一日だったようです

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時予想天気図 FSAS24

予想気圧配置

明日の朝9時の予想気圧配置では

明日は東海上の高気圧と日本海北部に
あった低気圧はそれぞれ東へと移動し

低気圧から南へのびる寒冷前線が
明日の朝までに関東地方を通過して
いきそうですが

明日はこの寒冷前線が通過したあとも
日本海の低気圧に向けての
南~南西の風が続きそうな気圧配置
となりそうです

東うねりは弱くなりながらも続きそうですが
南からの風波が少しアップしてきそう。

そしてはるか南海上に目をむけると
低気圧として解析されていた低気圧が
明日の朝までには熱帯低気圧となりそうな予想です

明日のざっくり風イメージ

ざっくり風イメージ210922

明日のざっくり風イメージはこちら

寒冷前線の後面に位置してきますが
日本海にある低気圧へと吹き込む
南~南西の風が明日も朝から続きそうです

沿岸波浪24時間予想図 FWJP

沿岸波浪予想図

明日の午前9時の沿岸波浪予想図です

明日朝9時の波浪予想では
卓越波向は東から南南東へとシフトしてくる
予想がでています

房総半島沖では南南東からの波で
周期は6秒、波高は1.7m

房総半島沖では南南東からの波で
周期は9秒、波高は1.4mと予想されてます

東からの波は弱まりながらも続き
南からの風波の反応が次第にでてきそうです

明日の暦と潮回り

勝浦の潮位情報_210922

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/09/23
日の出:05:27 / 日の入:17:35
大潮
満潮:05:30(152cm) / 17:41(151cm)
干潮:11:36(49cm) / 23:53(39cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/09/23
日の出:05:30 / 日の入:17:38
大潮
満潮:05:50(151cm) / 17:54(148cm)
干潮:11:58(46cm) / -(-cm)

 

明日の風と波(千葉・湘南エリア)

今日の午後もそこそこ強めに
南~南西の風が入ってきており
南向きのポイントなどでは
まとまりのない波になってしまってまいました

明日も朝から南~南西の風が入ってきそうなので
この風をかわすポイントを目指すことに
なりそうですね

千葉エリアでは一宮周辺や千歳などの
民間の駐車場へ早い時間にいかないと
満車になってしまいそうな気がします…

南風ではなく南西の風となって
西の成分が少し入った風になるのであれば
千葉エリアではサイドに風をかわすポイントも
でてくるので

まとまりないながらも風があわないポイント
では比較的に空いていて、
たくさん波にのれるかもしれないですね

あとは南風がふくと気になるのが
茨城の鹿嶋エリアで
明日はコンディション整ってきそうな感じですが
迷惑駐車・路駐だけは気を付けたいところです

湘南はオンショアコンディションと
なってしまうところが多くなり
中途半端な強さのオンショアにも
なりそう
で、風波によってそんなに
サイズアップしてこないかもですね・・・

明後日の風と波(千葉・湘南エリア)

予想気圧配置

こちらは金曜日の午前9時の予想気圧配置です

日本海にある低気圧は
千島近海のあたりまで東へと移動していき

代わって北西方向から高気圧が勢力を
南東へのばしてきそうな予想気圧配置
です

高気圧の縁辺となる等圧線が
オホーツク海から南西方向へとのびて
西日本までかかるようになり

この等圧線に沿った流れで
金曜は北東の風へとシフトしてきそうです

明日の南よりの風波による
サイズアップはあんまり期待できなそうですけど

東ベースのうねりの反応は
千葉と茨城エリアで弱まりながらも続きそうで
遊べる波は残るんじゃないかな・・・っと

また朝の内は北風が吹くかもしれないので
南向きのポイントで朝一から入っておく
のが良さそうな感じ
ですね

ただ金曜も朝一は潮が多い時間帯なので
割れにくい厚い波となってしまいそうなので
風の影響が少しでてきてしまうかも
ですけど少し潮が引いてきたタイミングから
入るくらいのほうがよいかも
しれません

湘南はオフショアベースの風になってきますが
明日の南からの風波でどれだけ
サイズアップしてくるか次第なところが
ありそうです

たいしたサイズアップにならなそうな
気がしますので
金曜はまた物足りないコンディションに
なってしまいそうな感じでしょうか

平日ですけどお休みの方も多そうで
駐車場がオープンしているポイントでは
混雑しそうなので

多少波がよくない時間帯でも
時間をずらすとかポイントずらすとか
駐車場から歩くとかで
混雑を避けながらも楽しみたいところですね

LINE公式では
明日の風と波とポイント情報や
ブログ更新情報などを配信しています
以下より友達追加していただけます

友だち追加

 

【大人気の耳栓】冷たい海に入るときの必須アイテム
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

Twitterタイムライン/気象実況データ

Twitterタイムライン

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:伊勢~宮崎

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事ではサーフエリア毎の特徴とうねりの反応について、千葉を起点にして伊良湖までのエリアについて記載しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfs[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(伊勢~和歌山~四国~宮崎)
沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル
大潮まわりと東うねり
最新情報をチェックしよう!