千葉北は強い北東うねりをかわすポイント、千葉南は潮の少ない時間帯に・・・【2022.1.22】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

1月22日 土曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今日は週末の土曜日です

今週は寒気が南下した状態が続いて
二十四節気の大寒も迎え
寒い日が続きましたが

今日は冬型が緩んで風も弱まり
気温も少しあがって
日差しの暖かさを感じられた
土曜日となりました。

今朝の午前1時頃に
大分県と宮崎県で震度5強の
地震がありました。

この地震による津波の心配はない
とのことですが

昭和の頃は都内で震度4の地震が発生した
ときでも新聞の一面の記事となり
都内はかなり大騒ぎな感じになっていた
記憶がありますが

ここ最近は震度5強の地震が発生しても
以前よりはだいぶ騒がれなくなってきた
ような気がします。

これくらいのレベルの地震が多くなったため
慣れてしまっている面は否めないかと思います

気象はある程度数日先のことが予想できることから
事前に備えをすることができますが
地震や津波はこれができないため、日ごろから
備えをしておく必要があります

千葉・湘南からは離れた地域での大きな
地震ですけど、

こんな地震が発生してしまったときには
改めて海に行ったときの行動も
思い返しておきたいところです

関連記事

2021年2月13日 午後11時8分、福島県沖を震源とするマグニチュード(M)7.3の地震が発生しました。この地震で福島県や宮城県では震度6強を観測した地点があり、東北地方から関東地方までの広い範囲で大きな揺れが[…]

サーフィン中に緊急地震速報2

今日の地震によって被害が大きくなって
ないことを願うばかりです

今日もまずは気圧配置から
見ていきたいと思います

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

シベリア方面には1046hpaの
強い勢力の高気圧があり、

この高気圧は南に勢力を広げて
日本海にももう一つ高気圧の中心を形成し
日本付近を広く覆うようになってきました。

しばらく寒気が南下した状態が続いて
寒い日が続きましたが、

今日は西高東低の冬型の気圧配置も緩み、
昨日吹いた冷たい北風もおさまってきて
体感的にはだいぶ楽になった週末の土曜日です。

関東沿岸部は朝から良く晴れて、
気持ちのいいお天気となりました。

今朝の千葉エリアは
北西ベースの風からのスタート。

無風な時間帯も多く吹いたとしても
それほど強い風にはなっていません。

先週土曜日に千葉北と茨城から反応がはじまった
アリューシャンにある低気圧からの
北東うねりですが、

1週間経過した今日も
まだしっかりと反応が続いており、

ハードなクローズアウトな
ポイントも多い状況が続いています。

唐桑の波浪観測データ_220122

千葉北エリアは今朝も北東うねりが強く、
九十九里〜一宮周辺の東向きのポイントでは
アタマオーバーのセットが入ってきて、
朝からハードなコンディションでした

今日も三そばさん(@Sansoba3)の
サンライズの波の投稿を見ましたけど、

まだまだ一般サーファーにはしんどく
厳しそうな波が入ってきてましたね、、、

 

ここ最近は毎日のように
唐桑の波浪観測データを掲載していますが
今日も波高は1m程度ですが周期は12秒程度の
しっかりとした波長の波が観測されていました

今朝の千葉南エリアも
北東うねりの反応が続いており、

セット間隔は長いですけど
まだまだしっかりしたセットが
入ってきていました

朝は潮が多い時間帯で、
たまに大きめの胸くらいのセットは
入ってくるも、

厚くてなかなか割れずな
コンディション・・・

昼前の潮が引いてきた時間帯は
だいぶ割れるようになってきて、

たまに入ってくるセットは
頭サイズはありそうな波が
入ってきてました。

ワイドな波ながらも
切れたポジションから乗れれば
サイズのある波で十分乗れていましたね。

インサイドにある砂がいつもより軽い砂?
のような感じがあり

手前でブレイクする波によって大きく砂が動き
複雑な流れをつくっていました

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/01/22
日の出:06:44 / 日の入:16:56
中潮
満潮:07:40(131cm) / 18:45(131cm)
干潮:00:56(8cm) / 13:09(68cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/01/22
日の出:06:47 / 日の入:16:59
中潮
満潮:07:58(136cm) / 18:59(132cm)
干潮:01:16(6cm) / 13:32(72cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

今日日本海にあった高気圧の中心が
明日の朝には南海上まで移動してくる
予想気圧配置になっています

冬型は緩んだ状態が続きそうで
明日は今日よりもう少し気温が高くなり
今日と同じく暖かさを感じられる
日曜日になりそうです

東シナ海から前線が東進してきており
日本海にも小さな低気圧が
予想されています

関東の沿岸部は南海上の高気圧の
北側に位置することになることから
この気圧配置だけみると
西~南西の風が吹きそうなのですが、

日本列島の上空には潜在的な高気圧が
予想されているようであり
朝は海陸風の影響もあって
明日の朝もどうやら北~北西の風が
ベースとなって吹きそうです

明日も今日と同じく風はそれほど
影響はしてこなそうで
オフショアベースなポイントが
多くなりそう

沿岸波浪予想図

 

千葉エリアに反応している
アリューシャンからの北東うねりは
明日も続きそうですが
Windy.comのデータを見ると
今日よりかは落ち着いてきそうな
感じになってきてます

掲載した明日午前9時の沿岸波浪予想図は
房総半島沖で北東からの波は
周期13秒、波高1.5mで予想されているので

十分なサイズで反応は続きそうですが
千葉北でクローズアウトになっているポイントも
明日は落ち着いて中級者以上から
入れるコンディションになってくる
可能性がありそうですね

明日も基本的には今日と同じような
ポイント選びの傾向からはじめても良さそうで

朝一から入るなら北東うねりと北風を
軽減する飯岡や御宿・部原あたりから
チェックしてみて、

物足りなそうだったら片貝エリアへ向かうか、
サイズ落ち着いてきてそうなら
朝から片貝エリアに向かうでも
良さそうです。

 

千葉南エリアは満潮時刻が今日よりも
すこし遅くなって朝一だけなら
比較的割れやすい時間が1時間くらいあるかも
しれませんが

すぐに潮が多くなって
厚い波で割れにくくなってくる
傾向となります。

サイズが落ち着いてくることも考慮すると
明日はゆっくり出発して夕方に1R入る
というのもよいかもしれませんね

風が北から西に変わってきているかも
しれませんが、それほど大きな影響はなく
楽しめる時間帯があるかもしれません。

湘南はスモールサイズが続き
東よりのうねりに反応する吉浜までいけば
少しできる波がありそうですが

千葉のほうが十分サイズがあるので
千葉へ向かったほうが楽しめる波の
選択肢は多いかと思います

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/01/23
日の出:06:43 / 日の入:16:57
中潮
満潮:08:08(130cm) / 19:32(122cm)
干潮:01:29(18cm) / 13:52(64cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/01/23
日の出:06:47 / 日の入:17:00
中潮
満潮:08:23(133cm) / 19:47(124cm)
干潮:01:48(16cm) / 14:12(66cm)

明後日の気圧配置と風と波

明後日の午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

東シナ海にあった前線上に低気圧が発生し
東進して月曜の朝には東海~関東の南海上
あたりまで移動してくる予想気圧配置です

南海上の低気圧へと吹き込む
北東の風が沿岸部でも強まってくる
可能性がありそうです。

千葉に反応している北東うねりは
弱まりながらも反応は続きつつ

新たに北よりの風波の反応が
出てくるかもしれなくて
波はある状態が続くのではないかと思います。

北東の風をかわすポイントが中心の
サーフィンとなりそうなので
今日と同じような傾向での
ポイント選びとなりそうですね

また明日の状況みて
ブログ記事を更新していきます!


気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

天気図

アメダス風向風速

台風情報

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

OnThisDay-2017.01.22

1/22 3:00日本の東海上の低気圧は北東進し発達日本海には別の低気圧が発生しこの低気圧に向け南から南西の風が吹き始めている今朝の千葉北エリア、抜けた東海上の低気圧からのウネリは若干落ち着きつつあるが、九十九里から一宮周辺から大原ま[…]

IMG
OnThisDay-2018.01.22

1/22 3:00 ASAS東シナ海には前線を伴った低気圧が東進してきている。ニュースでは関東地方の大雪に関する情報が多くでておりこの低気圧のコースと発達度合いが注目される。東京で雪になるにはいろいろな条件が整わないと雪にならないが午後か[…]

IMG
OnThisDay-2019.01.22

1/22 3:00 地上天気図と波情報冬型の気圧配置は昨日よりも弱まりながらも続いています。昨日は沿岸部でも南西~西の風が強く吹き、この南西ベースの波が湘南や千葉南エリアで反応しました。また千葉北エリアも東よりのうねりが反応して[…]

OnThisDay-2020.01.22

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASAS冬型の気圧配置が緩んできており高気圧に覆われてきています。ですが今朝の鴨川エリアは雲が多くどんよりとした空からのスタート。朝は冷え込んでおり千葉内陸部で氷点下の観[…]

OnThisDay-2021.01.22

今朝も暖かいですが天気は下り坂ですはるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。1月22日金曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。週末の金曜日となりました[…]

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
千葉北は強い北東うねりをかわすポイント
最新情報をチェックしよう!