南風をかわす一宮や千倉で低気圧が残した南東うねりを楽しめた土曜日【2022.5.28】

はるべえ
はるべえ@
今日からシーガルはじめました
です

5月28日 土曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

昨日南海上を通過した低気圧は
前線を伴いながら北東方向へと
すすんでおり
午前6時には三陸沖あたりまで
到達しています。

昨日は両サイドにある高気圧の
狭間となる気圧の谷に入り
各地で大雨となりましたが

今朝は東シナ海から移動してきている
高気圧に覆われるようになってきて
天気は回復してきています。

昨日は東海上にある高気圧と
日本付近の気圧の谷との間で
気圧傾度が大きくなり

朝から南~南東の風が
強く吹いた
ことにより
南~南東の風波・うねりで
大きくサイズアップ
しましたが

昨夜から風は弱くなり
今朝の明け方あたりまでは
西よりの風も吹いていたことで

昨日より落ち着き傾向の
朝一の波です。

石廊崎の波浪観測データ_220528

石廊崎の波浪観測データをみても
昨日の昼12時頃をピークとして
昨日の後半から既にダウン傾向
であったことがわかりますが、

その後も今日の夕方までは
波高1m前後で推移しているので
湘南も今日はまったく波がなくなる
ということはなく

小ぶりながらも
サーフィンできるコンディションが
続いたのではないでしょうか

アメダス風向風速_220528_0700

沿岸部の風は
昨日の記事にも書きましたが
やはり不安定に弱い風の時間帯があり

波のフェイスにはそれほど
影響はしないくらいの風の強さ
でしたけど

千葉エリアの南向きのポイントでは
昨日のオンショアの風波の影響で
フェイスがデコボコした感じ
でイマイチまとまらない波。

サイズは胸肩くらいの反応が残り
時間の経過とともにもう少し
まとまってきた感じがありました。

無難なのはやはり昨日から南風を
軽減していたポイントで

一宮周辺や千倉・千歳のポイントでは
午前中から十分楽しめる
コンディションになって
いたようですね

こちらは朝の
千葉エリアの波の様子です

一宮周辺220528_102506

朝一の一宮周辺の様子を
共有してもらいました

濃霧で波の様子が見えにくいですが
霧があるということは風が弱い
ということなので
コンディションは整ってくる
傾向ではあります

アウトでは肩くらいのサイズが
ありそうとのことでしたが
一宮周辺では今日は十分
遊べるコンディションに
なっていたようですね

朝は風はほとんどなかったのですが
昨日の影響が少し残り
面はガタガタな感じで
ワイドな波が中心のコンディション

時間が経過して風は弱い南からの
オンショアが吹いてくるように
なりましたが、

昼前くらいにチェックしたときは
セットは胸肩サイズくらいで
入ってきていて

ブレイクはそんなよくないですけど
まあできるコンディションといった
感じでした

今日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/05/28
日の出:04:27 / 日の入:18:45
中潮
満潮:02:33(134cm) / 16:00(125cm)
干潮:09:19(22cm) / 21:20(75cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/05/28
日の出:04:30 / 日の入:18:48
中潮
満潮:02:51(141cm) / 16:14(137cm)
干潮:09:34(26cm) / 21:42(81cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

南海上を通過して前線を伴いながら
北東方向へと進んだ低気圧は
明日の朝には千島近海あたりまで
移動していく予想になっています。

南海上には高気圧中心がありますが
そのすぐ南側には華南から沖縄を通って
日本の東まで伸びている
梅雨前線が停滞傾向となってきます

朝の沿岸部の風は
高気圧の北側で弱い西よりの風が
吹く時間帯が少しあるかも
しれませんが

次第に南西の風へとシフトしてきて
午後は南~南西の風が吹いてくる
といった予想がでています。

明日も今日と同じような感じで
朝は風が弱い時間帯があって
次第に南~南西の風が吹いてくる
といった感じで推移していきそうです

沿岸波浪予想図

今夜9時の沿岸波浪予想図です。

房総半島沖では東南東の波で
周期は9秒、波高1.2m

相模湾沖は南東の波で
周期は9秒、波高0.8m

が予想されています。

ざっくり風とうねり220528

明日午前9時の
ざっくり風と波のイメージです

千葉エリアでは
明日も通過した低気圧が残した
南東ベースの波の反応が
ありそうですが

今日よりもサイズはダウン傾向と
なってきそうです。

 

午後には物足りない反応に
なってくる可能性もあるのと
朝は今日と同じく風の影響が
少ない時間帯になりそうなこと

また明日から大潮回りで
午前10時の干潮に向けて
朝は潮が大きく引きに動いて
いる時間帯であることなどから

明日も朝のこのタイミングを逃さない
ように海に入っておくのが
よいのではないでしょうか。

今日と同じく南よりの風をかわす
一宮周辺や千倉・千歳などの
ポイントで入るのが無難

なってくるのではないかと思いますが

朝のうちであれば、その他のポイントでも
風の影響が少なくてできる時間帯
もありそうなので

南よりの風をかわすポイントが
混雑してそうであれば
移動して空いてるポイントで入る
などしたほうが
ストレスなくサーフィン楽しめる

かもしれませんね

湘南エリアは
今日残っていた南東ベースの波は
明日は更にダウン傾向となり
かなり物足りないコンディションに
なってきてしまいそうです。

少しでもサイズのある波で
サーフィンするのであれば
千葉や茨城エリアに向かったほうが
よいかと思います

明日の暦と潮回り

【千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)】
2022/05/29
日の出:04:27 / 日の入:18:45
大潮
満潮:03:01(137cm) / 16:42(130cm)
干潮:09:53(13cm) / 21:58(79cm)

【湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)】
2022/05/29
日の出:04:29 / 日の入:18:49
大潮
満潮:03:18(146cm) / 16:55(142cm)
干潮:10:09(17cm) / 22:17(85cm)

友だち追加

休日の前日+不定期に
ブログ更新情報やおすすめ情報などを
配信しています

サーフィン初心者の方向け
明日のサーフポイント選びの相談は
友達追加してDMでお問い合わせください
※可能な限り返信しています

気象実況データ

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1


過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

【千葉・湘南】今日の気圧配置と波情報(2022/05/28)
5月28日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210528/wave-19629/
2020
https://asasfsas24.com/20200528/wave-13368/
2019
https://asasfsas24.com/20190528/wave-7635/
2018
No Data
2017
https://asasfsas24.com/20170528/wave-258/

いい波にのるために

Kindle電子書籍
「いい波にのるために」シリーズ Vol1~5
好評発売中です。Amazonでも高評価を頂いてます。
https://amzn.to/3gyh2my

今日の記事は以上です。

うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
最新情報をチェックしよう!