もうすぐ50歳のケリースレーター、8回目のパイプラインチャンピオン!【2022.2.6】

はるべえ
はるべえ@
波乗りブログ毎日書いてる
気象予報士
です

2月6日 日曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今日はもちろんこの話題から・・・

ケリースレーター、8回目のパイプライン優勝

Source: https://www.worldsurfleague.com/

今日も朝から、まだかまだかと
眠い目をこすりながら
途中で意識を失いながらライブ配信を
見ていましたが

今日はまた歴史的な瞬間を
ライブで観ることになりました。

もうすぐ50歳のケリースレーター。
2月11日が彼の誕生日ですから、6日後になんと50歳になります。

私は少しだけ年下ですけど、ほぼ同年代。
私がサーフィンはじめた頃から当時のWCTでは
トップとして世界をまわっていました。

今海に入ってるサーファーは私も含め
40~50歳くらいまでの方がかなり多いかと
思いますが、

そのほとんどの方は
ケリースレーターに常に影響を受けながら
共にサーフィンを続けてきたのでは
ないでしょうか

たぶんみんなケリースレーターのことが
大好きなんだと思います

私もそんなひとり

丸井プロが日本で開催されていた当時は
部原や東浪見、マリブにも観に行って
やはり一番注目してたのがケリースレーターでした

そしてもう3年も前になりますが
宮崎で行われたISAの大会では
サインと写真もとってもらったりもしました

ISA ワールド サーフィン ゲームス
宮崎 木崎浜の観戦情報【2019.9.12】
https://asasfsas24.com/20190912/wave-9684/

今回の大会でも対戦する相手は
ほとんど子供と同じ年代といってもいいくらいの
若い世代の選手との対戦

ファイナルで対戦した、ハワイのレジェンドである
トニー・モニーツの末っ子のセス・モニーツ
おそらく23歳くらい

優勝が確定したあとに
海の中でケリーがセスの頭を撫でていた
シーンがとても印象的
でした。

そして現ワールドチャンピオンであり
東京オリンピックのサーフィン ゴールドメダリスト
である、Italo Ferreira も現在27歳

Instagramではこんな投稿をされており
そのメッセージも印象的でした

 

この投稿をInstagramで見る

 

Italo Ferreira(@italoferreira)がシェアした投稿

ポルトガル語?なのでGoogle翻訳そのまま掲載

「彼が最初のパイプマスターを獲得したとき、
私は生まれさえしませんでした。

今日、私は世界サーフィンで最も
エキサイティングな勝利の1つを目撃しました!

@kellyslaterあなたは巨人であり、
サーフィンから生きてきたすべての
アスリートにインスピレーションを与え、

いつの日かそのすべての一部になることを夢見ています。
本日の成果おめでとうございます!!! THEGOAT❤️‍🔥」

Source:https://www.worldsurfleague.com/

海から上がってからすぐのインタビューを
受けているときには
珍しく目をウルウルしていたケリースレーター

Source: https://www.worldsurfleague.com/

ジェリー・ロペスのハンドシェイプという
ボードを手にしてセス・モニーツとこの板について
何やらいろいろ話をしている様子

Source: https://www.worldsurfleague.com/

ビーチには沢山のギャラリー

ケリースレーターが担がれながら
海から上がってきたときは
かなりのもみくちゃ状態で
大盛り上がりでした

Source: https://www.worldsurfleague.com/

Men’s ファイナル・ディの結果です
ウィメンズは明日開催される予定なので
これも楽しみですね!

今日の気圧配置と風と波

午前9時の実況天気図

実況天気図

今日の午前9時の実況天気図です

西高東低の冬型の気圧配置が続きます。

日本付近には高気圧や低気圧のマークは
ありませんが
日本列島には等圧線が7本かかっており
全国的にも北西~西の風が強めに吹いている
地点が多くなっているようです

アメダス風向風速_220206_0700

こちらアメダスを見てもらっても
わかるかと思いますが
西高東低の冬型の気圧配置になると
遠州灘に面する地点のアメダスは
西風が観測されています。

御前崎灯台の風_220206

いつもチェックしている
御前崎灯台も西風が強い状態が
昨日からずっと続いており
吹続時間が長くなってきたことから

石廊崎の波浪観測データも今朝から波高が
高くなってきています

石廊崎の波浪観測データ_220206

今日の湘南と千葉エリアは
この西うねりの反応が良くなってきて
風も北よりのオフショアとなっている
ポイントも多く

朝から楽しめるコンディションと
なっているようですね

昨日の記事にも記載したとおり
湘南ではセットで腹胸サイズで
北からのオフショア
という
西うねりならではのファンコンディション
時間帯があったようです

千葉エリアも南エリアでは
西うねりがメインで反応してきて
湘南と同じくらいの腰腹~胸のセットは
入ってきていますが
朝は潮が多くて割れにくい時間帯

昼過ぎにかけて潮が少なくなって
くるタイミングでは
割れやすくなってもう少しできるような
なったかもしれませんが

沿岸部は北西のオフショアが
かなり強くてちょっとしんどそうな感じですね・・・

唐桑の波浪観測データ_220206

こちらは唐桑の波浪観測データですが
少しの間データは見ていませんでしたが

金曜の午後あたりから
また周期の長い波が反応してきている
ようでした。

ですが今回は波高が0.2mとかなり小さく
観測されていることから
大きなサイズアップに繋がるような感じには
なってないかと思いますが

ミドルサイズくらいまでは反応してくる
ポテンシャルはあるのではないかと
思います。

はるか東海上にある低気圧や
アリューシャンにある低気圧などからの
東~北東ベースが千葉北や茨城エリアには
反応が入ってきてそうで

千葉北でもミドルサイズの
腰腹~胸くらいなセットの波で
遊べるポイントがあったようです

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/02/06
日の出:06:34 / 日の入:17:11
中潮
満潮:07:54(132cm) / 19:44(116cm)
干潮:01:23(28cm) / 13:57(50cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/02/06
日の出:06:37 / 日の入:17:14
中潮
満潮:08:08(129cm) / 20:05(121cm)
干潮:01:50(30cm) / 14:15(48cm)

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

引き続き明日も西高東低の
気圧配置が続きます。

ここ最近はジワジワと冬型の
気圧配置が続きますね。

冬だから当然ですけど、
強烈な寒波がくるという感じではなく、
ほどほどに強い寒気がコンスタントに
南下してきているところです。

明日の朝に日本列島にかかる等圧線は5本、
今日よりかは西から冬型は緩んできて、

西日本から等圧線の間隔が広くなって
くる予想気圧配置です。

明日の沿岸部の風は、
いつもの冬型のパターンとなりそうで、

千葉エリアは北西の風が吹き続き、
湘南も北よりの風からのスタートとなりそうです。

 

湘南と千葉南エリアにも反応している
東海沖からの西うねりは、
明日も反応が続きそうですが
少し反応が鈍くなってくる
可能性もありそうです。

西日本から冬型は緩んできそうなのと、
東海沖の西風もやや弱くなって
北の成分が混じって吹いてくる可能性もあり、

湘南は午後から東よりの風が吹いてくる
予想にもなってることから、
明日は朝から早めに入っておくのが
良いでしょう。

千葉エリアは東海沖からの西うねりと
千葉北をメインに
はるか東海上からアリューシャンの
低気圧からの周期の長い東〜北東うねり
の反応もありそうなので、

ミドルサイズで遊べる波は
続きそうです。

 

千葉南の平砂浦や南向きのマルキなど、
西うねりの反応があるポイントは
早めに入っておきたいところですが、

明日も朝から潮位は100cm以上ある
時間帯なので、
厚くて割れにくい波からのスタートかも。

北西の風が続きそうなので、
鴨川〜和田エリアは昼前後の潮が少ない
時間帯に合わせて入る方が
乗れる波は多そうですね。

千葉北も今日と同じくらいの反応で
東〜北東うねりは続きそうで、
北西の風で面は整った状態で
今日と同じくらい遊べる波が
続くのではないでしょうか

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2022/02/07
日の出:06:33 / 日の入:17:12
小潮
満潮:08:16(130cm) / 20:36(104cm)
干潮:01:47(44cm) / 14:44(48cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2022/02/07
日の出:06:36 / 日の入:17:15
小潮
満潮:08:26(127cm) / 20:58(109cm)
干潮:02:14(47cm) / 14:59(45cm)

明後日の気圧配置と風と波

明後日の午前9時の予想気圧配置

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

冬型は西から緩んできて
東日本から西日本は高気圧に覆われてきます

千葉エリアは北西の風がベースで続きそうで
湘南も北よりの風が朝から吹きそうです。

東海沖で吹く西風は弱くなり
西うねりはなくなってしまうでしょう。

アリューシャン方面からの北東うねりは
波高は低いものの周期の長い波が続きそうで
千葉北では腰腹程度のサイズの波が
続いて遊べる波はあるのではないかと・・・

また明日の状況をみて
更新します!

気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

天気図

アメダス風向風速

台風情報

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

2月6日の気圧配置と波情報
2021
https://asasfsas24.com/20210206/wave-17695/
2020
https://asasfsas24.com/20200206/wave-11621/
2019
https://asasfsas24.com/20190206/wave-6170/
2018
https://asasfsas24.com/20180206/wave-511/
2017
https://asasfsas24.com/20170206/wave-150/

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

ぼっちサーフィン

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

ISA-WSG

世界レベルのサーフィンを観戦しに宮崎へ2019年9月7日から15日まで宮崎の木崎浜で開催されている、ISAワールドサーフィンゲームスを観戦してきました(Day6 ; 9/12)。実は元々は観戦する予定はなかったのですが、世界のト[…]

気圧配置による風と波

はるべえ今回は気圧配置の型によってどんな波になるのかを詳しく解説していきます毎日毎日天気図みて気圧配置の流れからどんな波のコンディションになるのかを見ていますが、、、気圧配置にもいろんなパター[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
防寒アイテム

短い夏が終わりスッキリした秋空を経てどんよりした空模様と北東の風が続くともう冬はすぐそこまできている感じになってきます。海パンとラッシュでサーフィンできた季節が懐かしくすら思えて早くまた次の夏がこないかなと恋しく[…]

防寒アイテム

1枚持っているとかなり使えるサーフィン用インナー秋が深まってくると水温は気温に遅れて徐々に冷たくなってきます。ここ最近の冬はかなり水温は暖かい年が多く、千葉エリアは12月に入ってもまだセミドライは不要な状況が続く年も[…]

冬のサーフィン防寒対策

今回の記事では、冬のサーフィンで気を付けるべきことについて記事にしていきます。サーフィンは夏にやるものというイメージが強いですけど冬も海に入ってサーフィンしている人はたくさんいます冷たい海に入ってサーフィ[…]

冬のサーフィン防寒対策
冬のサーフィン準備と行動

前回は冬のサーフィンを快適に楽しむための防寒対策アイテムについて記載しました。冬のサーフィンで気をつけること~防寒対策アイテム編[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.c[…]

冬のサーフィン
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
"Best Win Of My Life"
最新情報をチェックしよう!