南~南西の風波と北西の強いオフショアないい波【2024.2.1】

今朝はやっぱり暖かかったですね。
気温は12-3℃くらいはあったように
思えたのですが、

風がやや強めに吹いていても
そんなに寒さは感じられませんでした。

南海上では南~南西の風が強く吹いている
エリアにて風波がつくられており
朝一からややサイズアップした
状態からのスタート。

少し時間が経過して午前9時過ぎくらいから
南~南西の波がよりサイズアップしてきて
セットは頭サイズまであがりました。

沿岸部は一日を通して
北西からのオフショアが続いたことから
十分なサイズで面もよく
今日は中級者以上の方にとっては
かなりいい感じでサーフィンできた
のではないでしょうか。

夕方まで胸肩~頭サイズはキープして
たまに形よくブレイクするセットも
入ってきていました。

本日の記事はnoteでもお読みいただけます
https://note.com/asasfsas24

今日の天気図(3時、9時、15時、21時)

03時の実況天気図
1日03時の実況天気図
09時の実況天気図
1日09時の実況天気図
15時の実況天気図
1日15時の実況天気図
21時の実況天気図
1日21時の実況天気図

引用:気象庁ホームページ
https://www.jma.go.jp/bosai/weather_map/

明日午前9時の予想気圧配置

引用:気象庁ホームページ
https://www.jma.go.jp/bosai/weather_map/

北海道から千島近海を東進した
低気圧が発達した状態で
アリューシャン列島方面へと
進んでいきそうです。

明日も北寄りの風が吹きやすく
気温は今日よりも7℃近く下がる見込みで
明日の朝一はそれなりに冷え込みそうです。

今日の南~南西の風波は
明日はサイズダウン傾向ながらも
午前中はまだ波は残りそうな感じですが

午後は風が北東っぽい風向となり
風波もサイズは下がってきて
しまいそうです。

サイズが残っていそうな
朝一から入っておくのが
よさそうなんですが
朝一は潮が多い時間帯なので
厚めな割れにくいブレイクが
中心となるかもしれませんね

On This Day(02/02)~過去の気圧配置と波情報

過去8年分の今日の記事です。

2016: No Data
2017: https://asasfsas24.com/20170202/wave-146/
2018: https://asasfsas24.com/20180202/wave-506/
2019: https://asasfsas24.com/20190202/wave-6110/
2020: https://asasfsas24.com/20200202/wave-11563/
2021: https://asasfsas24.com/20210202/wave-17621/
2022: https://asasfsas24.com/20220202/wave-24634/
2023: No Data

明日の暦と潮まわり(02/03)

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2024/02/03
日の出:06:37 / 日の入:17:08
小潮
満潮:08:57(126cm) / 23:21(93cm)
干潮:02:36(71cm) / 16:23(48cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2024/02/03
日の出:06:40 / 日の入:17:11
小潮
満潮:08:57(126cm) / 23:58(97cm)
干潮:02:53(75cm) / 16:34(45cm)

今日の記事は以上です。
本日もお疲れ様でした!

◆ブログトップページはこちら
週末サーファーのための波乗り気象学
https://asasfsas24.com/

◆最近はnoteにも記事をアップしています
https://note.com/asasfsas24

天気図から風と波を予想していい波をあてる!(前編)
https://note.com/asasfsas24/n/n9226adf9cf62

天気図から風と波を予想していい波をあてる!(後編)
https://note.com/asasfsas24/n/nce17cbafd312

潮回りの仕組み

週末サーファーがいい波に乗るために。今回は「潮回り」に関する記事です!前回の記事では、サーフィンをするときには潮の状況をよく知っておく必要があるという内容を記載しました。[sitecard subtitle=[…]

潮の満ち干き
潮回りに合わせて海に入る

今回は「潮回り」に関する記事です。波に乗るためには気象だけでなく潮汐にも注目することが必要です。波が崩れることは水深と大きく関係しており、潮の満ち引きによって海の水かさが増減し、波の崩れるエリアの[…]

いい波に乗るために潮回りに合わせて海に入る
うねりの向きを知っていい波をあてる

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思いま[…]

うねりの向き
波の要素と種類

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はいよいよ「波」についていろいろと書いていきます・・・ 前回こちらの記事にて波をつくるための風について[…]

波の要素と種類について
波のコンディション

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回は波のブレイクについて・・・ 前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみ[…]

波のコンディションとブレイク
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
最新情報をチェックしよう!