124年ぶりの2月2日節分の日は朝から大荒れ、南西の強風で海はスープで真っ白【2021.2.2】

朝から南西の風がめちゃめちゃ強くて海は真っ白です

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

2月2日火曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。

今日は節分の日。

通常は2月3日が節分の日なんですけど、今年はなんと公転周期の関係で明日の2月3日が立春となることから、その前日となる今日2月2日が節分の日となるんです。

これはなんと124年ぶりのことだそうですが、2月2日に豆まきとなるとなんだかちょっと変な感じがしますよね。

そんな珍しい年の節分の日は、南西の爆風で大荒れな天候からのスタート。

立春の前なので春一番とはいかないですが、朝からそとではゴーゴー&ぴゅーぴゅーと風の音が凄いです。

もちろん海も大荒れでジャンクな波でクローズアウトなポイントが多くなっています。

午後は少し落ち着いてきそうですが、海はすぐには落ち着いてこないので晴れて風がおさまったとしても海に入るのは慎重に、十分ご注意ください。

 

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

2月がはじまりましたはるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。2月1日 月曜日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。月日が経つのはホント早いですね。[…]

北うねり
このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。
はるべえのKindle本も全3冊無料で読める!30日間無料キャンペーン中

今日の気圧配置/潮回りと波情報

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

オホーツク海にある低気圧からのびる寒冷前線と三陸沖あたりからのびる寒冷前線が南下してきています。

今朝は午前4時くらいに風がぴゅーぴゅーする音で目覚めました。

 

布団の中で午前6時のアメダスを見てみると、千葉南部では秒速10m以上の南西の風。湘南も辻堂では秒速13mを観測しています。

都内は既に北よりの風に変わってきている模様で、このときは京浜東北線沿いに風の収束ラインがあったものと思われます。

次第にこの北よりの風のエリアが南に広がっていきます。

この強い南西の風で、千葉と湘南の南向きのポイントはもちろん大荒れなジャンクでクローズアウトからのスタート。

今日はこの強い南西の風をかわすポイントでのサーフィンとなりそうですが、南西の風から次第に西風へと変わって強く続きそうです。

一宮周辺や千歳・千倉では東うねりが抑えられつつも反応は続きそうですが、オフショアがめちゃめちゃ強いので十分ご注意ください。

こんなときは茨城の鹿嶋へ向かうと風はそれほど強く吹いてなくて、そこそこ遊べる波となることが多いですね。

ただ千葉南や湘南と比べると水温かなり低いので、、、完全装備して向かったほうが良いでしょう。

 

今朝の実況データ

はるべえのKindle本も全3冊無料で読める!30日間無料キャンペーン中

衛星画像

低気圧からのびる寒冷前線のラインがはっきりとわかります。

衛星画像

アメダス気温

今日も南西の風が吹いていることから関東南部は気温が高くて15度以上もある朝です。

アメダス気温

アメダス風向風速

南西の風が強く続いています。

東京の江戸川臨海のアメダスが6時になって北に変わりましたが、気温が11度から5度に一気に下がりました。

これから北風にシフトする地点は一気に寒くなるかもしれません。

アメダス風向

石廊崎の波浪観測データ

この南西の風で波高は一気に4mまで上昇。これだけ一気に上がったのは久しぶりです。

石廊崎の波浪観測データ

その他の実況データはこちらをご覧ください

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/02/02
日の出:06:37 / 日の入:17:08
中潮
満潮:07:47(134cm) / 19:27(128cm)
干潮:01:15(12cm) / 13:36(54cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/02/02
日の出:06:40 / 日の入:17:10
中潮
満潮:08:05(137cm) / 19:40(129cm)
干潮:01:35(10cm) / 13:58(58cm)

週末サーファーがいい波に乗るためのKindle電子書籍

こちらのページではるべえのKindle本を紹介しています!
https://amzn.to/35BqIrQ
はるべえの電子書籍

今朝の波のコンディション(千葉・湘南エリア)

今日のポイント

はるべえ
  • 千葉湘南ともに朝は南西の風が非常に強く、寒冷前線が通過後も西よりの風が続きそう
  • 千葉は南西の風をかわすポイントでのサーフィン、少し風おさまる午後まで待っても良さそう
  • 湘南は今日のうちには波はまとまらず荒れたままで終わってしまいそう

千葉エリア

今朝の千葉エリアは南西からの強い風。

 

今朝の鴨川マルキポイントも南西の風がかなり強くふいておりジャンクなクローズアウト。

一面ホワイトウォーターだらけの真っ白な海です。

南向きの鴨川~白渚周辺の今朝は厳しいコンディションです。

南西の風をかわす千歳や千倉でしか今日は入れなそうですけど風が強すぎるので注意が必要です。

強いオフショアで波は抑えられてしまってそうですけど、サーフィンできるだけの波は残るんじゃないかと思います。

 

今朝の南西の風がまだ強い時間帯の千葉南エリアの波の様子です。


一宮周辺もかなり強い風が吹いているので、朝一に入るのは要注意です。

複雑なカレントが発生しているかもしれないので、ヘッドランド周辺などは特に注意が必要となります。

もう少し風が落ち着いてくる午後に入ったほうが良さそうな・・・

 

湘南エリア

今日はジャンクなコンディションのまま終わってしまいそう・・・ですね。

午後も西の風が続きそうでまとまりきらずに夕方を迎えてしまいそう。

でも午後のほうが風は収まってきそうではあります。

かなり横への流れが出来ているんじゃないかと思いますので、風が落ち着いてきたとしても注意が必要です。

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れタイムラプス映像などをアップしています。
こちらは過去動画の中から紹介しています

去年の2月3日の海の様子です

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください&チャンネル登録をお願いします!

今後の気圧配置と風と波

今夜9時の予想天気図 FSAS24

予想気圧配置24時間

今日の朝は千葉と湘南ともに南西からの強い風で大荒れからのスタートとなり、朝のうちは南向きのポイントを中心にジャンクなコンディションが続きました

 

ですが今日はなかなかおもしろい風向きの変化となりましたね。

まず地上天気図の推移を見ていただくと、、、

午前6時はまだ寒冷前線の南側に位置していた感じで、千葉と湘南ともに南西の風でしたけど、午前9時には南側の寒冷前線が通過

湘南は昼くらいまでの2~3時間は北風が入って面が整ってきました。千葉南部も西よりの風になってきた時間帯です。

そして12時には天気図上からは北側にあった寒冷前線は消えていますけど、ちょうど等圧線の窪みのあるところに隠れた前線があって関東の上空あたりに位置している時間帯です。

この昼過ぎの時間からは再び千葉は西~西南西の風、湘南は南東→南西の風が再び強まりだしてます。

そして15時も隠れた前線は同じような位置に停滞しており、湘南は16時まで南西の風が続きましたが、その後前線が南下したのか17時からは再び北風へとシフトしました。

 

鴨川は辻堂よりも南に位置しているので、17時までは西南西の風でしたけど18時からは北西にシフトしてきています。

 

今日の午後は2つの前線の間に挟まれたエリアに千葉と湘南は位置していたことから、前線の位置と時間帯によって風向きがコロコロ変わりましたが、地上天気図とアメダス風向を見ると、上記のような動きになっていたのではないでしょうか。

 

湘南は北風にシフトした昼前の2時間くらいは面もよくなりサイズも胸肩くらい十分ないい波の時間帯があったようですね。

 

午後は再び南西の風入ってしまいましたけど、それほど強くは吹かなかったようなので、まとまりに欠ける波ながらもサイズあって遊べる波は夕方まで続いたようです。

 

今日はもっと南西の風が続くかと思い一日まとまりないままかと思いましたが、2つの前線の間での風向変化は非常に興味深いデータとなりました。

明日夜9時の予想天気図 FSAS48

予想気圧配置48時間

今日の18時からは千葉南エリアも北よりの風へとシフトしてきたので、今日南西の風波でジャンクながらもサイズアップした波は、南向きのポイントで明日の朝にはまとまってくるでしょう。

 

明日の朝は千葉と湘南ともに北西~西の風が吹きそうですが、そこまで強くは吹かなそうなので、オフショアとなるポイントが増えてサーフィンできるポイントは増えているのではないかと思います。

 

今日の夕方まで頭くらいまでジャンクアップしたので、明日の朝も十分なサイズが残りそうです。

南向きのポイントの方がサイズは残りやすく、南西の風をかわして今日できていた一宮周辺や千歳千倉のほうがサイズは抑えられたままとなりそうです。

 

湘南も北風にシフトし明日も北西の風となり面にはそれほど影響はなさそう。

東海沖ではまだ西風が強く吹いており、明日一気にサイズダウンということはなさそうで今日よりかはサイズダウンするけど腰腹~胸サイズはキープしそうですね

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/02/03
日の出:06:36 / 日の入:17:09
中潮
満潮:08:15(132cm) / 20:25(116cm)
干潮:01:50(29cm) / 14:25(49cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/02/03
日の出:06:39 / 日の入:17:11
中潮
満潮:08:31(134cm) / 20:39(117cm)
干潮:02:09(27cm) / 14:46(52cm)


過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報 過去3~4年分の記事です。

ほぼ毎日記事を書いてきてますが、1日に複数記事を書いた日などは上手く表示されない場合もあったり、記事が一部ない期間もあります。

OnThisDay-2017.02.02

2/2 3:00日本付近は冬型の気圧配置が強まっている列島には等圧線が8本縦にかかり各地で強い北西の風が吹いている千葉エリアの各ポイントでも今朝は北西の風がかなり強まっておりコンディションに影響がでている千葉北では一宮周辺ではしっか[…]

IMG
OnThisDay-2018.02.02

2019/2/2 3:00 ASAS日本の南の海上を低気圧が東進中。東京では昨夜からみぞれが降りだし夜遅くには雪に変わった。水分が多めで先週のような大雪にはなってないことから、うっすら積もっているくらい。いまのところ都内[…]

IMG
OnThisDay-2019.02.02

毎日の天気図と波情報2/2(土) 3:00 地上天気図と波情報北日本を中心とした冬型の気圧配置が続いていますが、西日本から東日本は等圧線の間隔が広くなり冬型は緩んできています。今日は昨日よりも暖かくなりそうで着替[…]

OnThisDay-2020.02.02

気圧配置&天気と波情報 :午前3時の実況天気図 ASASアリューシャン方面にある低気圧は猛烈に発達しており中心気圧は944hpa。等圧線の間隔をみてもらえればわかると思いますが、まさに台風並みに発達しています[…]

今日の記事は以上です。

こちらの記事がもし参考になったり気にいってもらえたら、ぜひコメントを残してもらえると嬉しいです。

またTwitter/Instagram/Facebook/Youtubeでも発信してますので、いいねやコメントもお願いします!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

波のコンディション

前回の記事では、波の要素と種類、波の発生から終わりまでについて記載してみました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.com/20181029/wave-5097/]今[…]

波のコンディションとブレイク
沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル
節分の日大荒れ
最新情報をチェックしよう!