2/2 ASAS weather&wave 

  • 2017年2月2日
  • 2018年9月17日
  • 2017-01

2/2 3:00
日本付近は冬型の気圧配置が強まっている
列島には等圧線が8本縦にかかり各地で強い北西の風が吹いている
千葉エリアの各ポイントでも今朝は北西の風がかなり強まっておりコンディションに影響がでている
千葉北では一宮周辺ではしっかりしたサイズが続き胸肩から頭サイズ、風にあおられ満潮時間帯ともこれから重なってくるためコンディション的にはイマイチか
御宿では腰程度、部原は胸肩くらいありそうでここは比較的できそうな感じに
千葉南も強風がネック、腹胸から肩サイズのブレイクだが風にあおられて良いとはいえないコンディションか
午後から夕方にかけては冬型が緩んでくる傾向にあり風もおさまってくる可能性がある
一方湘南はスモールなコンディションへ、北から北西ベースなのでサイズはキビシイが、西成分が入ってくればもう少しサイズ上がる可能性も
明日は節分、明後日は立春
その後にまた少し強めの寒気が来そうな気配