10/2 FSAS24

  • 2016年10月2日
  • 2018年12月31日
  • 2016

10/2 9:00 FSAS24
前線は華中から西日本にかけてのびている
東日本にかかっていた前線は一旦不明瞭になる予報
一方、T1618は発達しながら北緯20度線を越えてくる
T1618からのウネリはまだ届かなく、東海上の高気圧からの吹き出しによる南東から東ベースのウネリがメイン
湘南は今日も腰腹サイズの南よりウネリがギリギリ残って遊べていたが、明日はもう少しサイズを下げてきそうな感じ
ギリギリのセットで腰程度が割れるくらいになりそうで、風と潮わまりがよい時間帯を狙って入るのが無難な感じ、午前中の上げこみの潮が動く時間がよさそうか
千葉は東ベースのウネリで腰腹から胸サイズが続くような感じ、北から北東ベースの風で強くはなさそうだが無難なのはやはり朝一か
月曜からT1618のウネリが反応しはじめる
南から南西ベースのウネリ
徳島の内妻、和歌山の磯ノ浦、遠州灘の各ポイント、御前崎、鎌倉、平砂浦 、この辺の反応具合を要チェック

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ5回目です。 前回までの記事をざっとおさらいしておきますと 1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載しています https://asasfsas24.com/20190709/wave-8409/ 2回目は台 […]

「天気と気象を知るためのキーワード/用語集(その1/その2)」では、気象に関する様々な用語と押さえておくべきキーワードについて、ざっくりな内容のみですが記事にしてみました。 今回は天気と気象を知るための様々な公式についてを1つの記事にしています。 様々な気象現象にはそれを表すための数式が存在しており […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!