10/13 ASAS

  • 2016年10月13日
  • 2018年9月17日
  • 2016
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/


10/13 3:00
T1620は北東進を続け東海上で温低化へ
日本付近は大陸からの移動性高気圧に覆われる
T1620からのウネリはピークを越え昨日よりもサイズはダウン傾向で、東向きのポイントでは腰胸サイズが多い
今日も高気圧の縁辺に沿っての北東風が強めに吹きやすく朝一からコンディション的にはあまりよくない
メジャーどころでは、飯岡、御宿、鴨川、平砂浦あたりが北東風を交わしてくれるがサイズがイマイチ、やはりこんなときは鴨川のマルキで入るのが無難なところか
湘南は南東ウネリが弱まったことから鎌倉から藤沢まではサイズダウン、吉浜までいけば南東ウネリをキャッチし腰腹サイズはありそう。
フィリピンの東海上の熱帯擾乱はまだTDのまま

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての記事です。 ・風の向き・強さ・持続時間によるうねりの向きと強さ ・太陽と月と地球の位置関係から変化す […]

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての記事です。 ・風の向き・強さ・持続時間によるうねりの向きと強さ ・太陽と月と地球の位置関係から変化す […]

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!