10/31 ASAS 

  • 2016年10月31日
  • 2018年9月17日
  • 2016

10/31 3:00
北西ベースの風、千葉南ではやや強めに吹いているが千葉北はさほど強くなってない
昨日の北東風によるまとまりない状態からだいぶ落ち着いてきて、風もオフとなり整いつつある
一宮周辺やマルキ和田白渚などではコンディションよく楽しめている
今日も大潮、ちょうど潮が引きに動いている最中であり、東から南東のウネリで胸サイズがコンスタントに割れているので、今頃は楽しめているのでは。
湘南はキビシイサイズだが吉浜で腰ちょっとありそう、鵠沼でもヒザモモくらいでできなくはない

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

前回までの記事では、いい波に乗るために台風のことを知っておくというシリーズとして2つの記事を投稿しました。 1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載しています 2回目は台風がどこで発生してどんなコースをたどるのかをメインとして、台風の発達のメカニズムまでの内 […]

高気圧からの吹き出し サーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。 今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天気図を見ることだと思います。 今回から数回にわけて、以前に記載し […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!