2018/1/2 3:00 ASAS

  • 2018年1月2日
  • 2019年1月2日
  • 2018-01
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


1/2 3:00 ASAS
昨日関東の東の海上に抜けた低気圧は発達しながらゆっくり東へ移動中。北海道付近にも弱い低気圧がありこちらはほぼ停滞。
今朝はここ数日北東うねりをもたらしてくれているアリューシャン付近の低気圧に加え、東の海上に抜けた低気圧からの東寄りのうねりが加わった状況、さらに御前崎沖合では西の風が強く吹き続いており、湘南や平砂浦では今朝からもサーフィン可能。
今朝の千葉エリアは強い北から北西の風。今日も昨日と同じくらいの北東うねりが反応中。ややセット間隔が長くなったのか、昨日よりもハードではない模様。九十九里から一宮周辺までは胸肩から頭サイズが継続、昨日よりも風が強くサイドオフからオフショアが強めなポイント多いがサーフィンは可能。飯岡や御宿は腰腹から胸くらいでこちらもサーフィン可能だが昨日のほうが風が弱くよい波がだった。千葉南も北西のオフショアが強めだが今朝も胸肩サイズで十分楽しめるコンディション。今朝のマルキはセット間隔がやや長めの胸肩からたまに頭サイズ、北東うねりなので向かって左側のレフトの波が今日もいい感じでブレイク。ただかなり混雑していて上手なサーファーがいい波たくさん乗っていてギャラリーとしても楽しめる。ただ昨日のほうが風が弱くもっといい波だったらしい。鴨川から千歳までどこもサイズあり、元旦から幸先よい初乗りできた人も多いはず。平砂浦は北東うねりではなく西寄りの波に反応して腰腹サイズありそこそこ楽しめるコンディション。
湘南も今朝は腰腹くらいのサイズ、御前崎沖合の西寄りの風が続いていて、湘南と平砂浦は同じくらいのサイズ感。湘南は波はそんなに良くはなさそうだが、ショートでも遊べる波。引き続き御前崎沖合では15mくらいの西寄りの風が続いているので、今日いっぱいは波は続きそう。明日も西寄りの波は残りそうなので、朝一からチェックしたいところ。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての […]

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての […]

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!