2018/1/8 3:00 ASAS

  • 2018年1月8日
  • 2019年1月2日
  • 2018-01

1/8 3:00 ASAS
日本のはるか東の海上には発達した低気圧、本州付近は高気圧の後面に差し掛かり天気は下り坂。東シナ海には前線を伴った低気圧があり今夜から明日にかけて発達しながら東の海上へ抜けていく。明日は西日本から寒波が南下してきて冬型が強まり寒くなる。
今朝の千葉エリアは無風から弱い北寄りの風。昨日よりも更にワンサイズ小さめとなり九十九里の作田から片貝エリアでは腰腹くらい、一宮周辺では腰腹から胸くらい。御宿から部原は腿腰くらいと物足りないサイズ。
鴨川から千倉までも腰腹から胸くらい、朝一は霧が出ていてほぼ無風の暖かい朝、沖合で南寄りの風が入った影響なのか、無風ながらも波はまとまらないコンディションでヨレてボヨつきブレイクはイマイチ。南の風が入ったことから千歳や千倉のほうが今日は良さそうなコンディション。
湘南は今朝もスモールコンディション。これから西から南西の風が強く入りジャンクな風波ながらもサイズアップ見込み。低気圧が通過したあとのまとまってくるタイミングを見計らっておきたい。今日はこのままたぶんサーフィン厳しいコンディションが続きそう。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置