2018/1/15 3:00 ASAS

  • 2018年1月15日
  • 2019年1月2日
  • 2018-01

1/15 3:00 ASAS
日本付近は高気圧に覆われており今日から週末までは平年より気温が高い状態となりそう。今日はこれから日本海北部に前線が発生しそれに向かう南西よりの風が全国的に吹く見込み。その後寒冷前線が北日本から東日本を通過していくが冬型の気圧配置にはならずまた別の低気圧が東シナ海から東進してくる気配。
今朝の千葉エリアは西から南西の風が既にやや強め。うねりは弱い状態が続いているものの昨日の後半からは少し反応が良くなってきてはいるがスモールコンディションは継続。九十九里エリアでは膝腿から腰くらい、一宮周辺では腰腹くらいあり今日は風が合いそうなので周辺では無難なポイントセレクトになりそう。鴨川から和田エリアも腿腰サイズ、千歳から千倉が今日はこれから良さそうで腿腰から腹サイズ。今日は南西の風をかわすポイントが比較的良くなってきそう。
湘南は南西の風が既にやや強めなポイントもあるが全般的にはスモールコンディションの膝腿サイズ。南西からのオンショアにより今日の夕方にかけてはサイズアップ傾向ではあるがコンディション的にはイマイチな感じに。
太平洋側は白浜から御前崎、浜松、伊良湖までサイズあるところで膝腿から腰くらい、西日本は宮崎までスネ膝コンディション。日本海側も冬型の波は落ち着いて今朝はフラットなポイントも多い。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置

あわせて読みたい

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。 前回までの記事をざっとおさらいしておきますと 1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載しています https://asasfsas24.com/20190709/wave-8409/ 2回目は台 […]

目次 1 大阪市内から週末に通える海2 関西サーファーはよく走る3 和歌山エリア3.1 磯ノ浦3.2 御坊~南紀エリア4 伊勢エリア5 日本海エリア5.1 福井エリア5.2 京都エリア5.3 鳥取エリア サーフィン関連商品ならQUIKSILVER(クイックシルバー)公式通販サイト 大阪市内から週末に […]

【Kindle版:\250】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!