3/11 3:00 ASAS 気圧配置と波情報

  • 2018年3月11日
  • 2018年9月17日
  • 2018-01
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


3/11 3:00 ASAS
東経180度北緯40度付近に中心を持つ高気圧は1040hpaとなりゆっくり南東へ移動している。依然として強い勢力を維持し東うねりは継続しそう。
日本海には小さな低気圧があるが概ね全国的には晴れの日曜日、関東は午前中は雲が多いものの午後には晴れ間が出てきそう。
今日から週末までは気温がかなり上昇する見込み。東京では水曜から木曜にかけては春を通り越して初夏の陽気になってきそう。服装調節が必要だけど、これだけ顕著な現象が起こるとそれを相殺するような現象が後に起こるはず。自然は必ずバランスをとりにくる。
今朝の千葉エリアは弱い北から北西の風。昨日と違い沿岸の風は今朝は弱く、うねりも昨日よりまとまってきていて、楽しめるコンディションが多くなってきている。
飯岡では腹胸くらいでそこそこ出来そう。作田は胸肩から頭くらいありややハード気味残る。片貝は漁港と新堤でほどよくまとまってきて楽しめるコンディション。一宮周辺から夷隅や大原まではまだハード気味な肩頭サイズ、御宿は浜で胸肩くらい、部原も胸肩くらいあり今朝は楽しめそう。
鴨川マルキは今朝も胸肩サイズでクリーンなグッドコンディション。シーサイドから河口付近もなかなか良さそう。和田から白渚から千歳あたりはまだ少しまとまりないが胸肩から頭くらいでハード気味が残る。平砂浦でも腰くらいあり小ぶりながら出来そう。
湘南にも東から南東うねりが反応して西湘エリア中心に程よいサイズが反応。平塚から吉浜まで腰胸サイズで風もいまのところ北からオフショアでコンディション良さそう。鵠沼から茅ヶ崎も腰腹くらいあり場所選んで楽しめる。鎌倉エリアは腿腰くらい。
これから南の風が入りそうなので北の風のうちに入っておいた方が良さそう。うねりは東ベースで続くのであとは沿岸の風と潮の動き次第。
#surf #surfer #surfing #wave #beach #波 #波情報 #海 #波乗り #気象 #天気 #サーフィン #サーフ #いい波 #sunrise #japan #swell #海 #ocean #気圧配置

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての […]

週末サーファーがいい波に乗るために 週末サーファーがサーフィンできる時間は非常に限られていますが、その限られた時間の中で ”いい波” をあてるために知っておきたい気象や海に関する知識と経験則についての […]

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!