9/4 気圧配置と波情報~台風21号は非常に強い勢力で上陸しそう、湘南の朝一は頭サイズのいい波だけどこれから注意

  • 2018年9月4日
  • 2018年9月17日
  • 2018-02
毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


9/4 3:00 ASAS / FSAS24

台風21号は午前6時時点では足摺岬の南約160㎞にあり、北北東に35㎞/h(20KT)で進んでいる。中心付近の気圧は945hPa、中心付近の最大風速は45m/s、非常に強い勢力を維持して上陸する見込み。瞬間的には60mくらいの風が吹くところも出てきそうであり、トラックやバスが横転したり電柱が倒れるなどの被害がでる風速に。

また台風の速度も上がってきており、台風の東側では風の向きと移動方向が合致するためより風が強く吹く危険半円となる。

今回はこの風に厳重な警戒が必要。暴風エリアでは屋内にいたほうがよい、屋外はいろんなものが飛んでくる可能性がある。屋内にいても窓ガラスが割れるなどもありそうなので、カーテンをしておくなど今からでも対策できることもある。

気象庁台風情報

http://www.jma.go.jp/jp/typh/

今朝の千葉エリアは南の風。

まだ関東地方は風は強まってないが午後には関東でもかなり強い風になりそう。

千葉の各ポイントはまだ全域クローズにはなってないもののハードなコンディションになりつつある。九十九里エリアは肩頭サイズで風も合わないところがあり波数多くハードなポイント多い。無理して入らないほうが良さそう。一宮周辺は胸肩から頭くらいで南からの風でそこそこコンディション良く出来そうな感じ。今のうちに入っておいたほうが良さそう。千葉南エリアは北向きのポイントはハードでクローズ気味、南向きの千歳や千倉

ではまだ腹胸から肩サイズで良くはないけどまだ出来そう。平砂浦もクローズ。

午後にはかなり風が強まりそうなので、今のうちに入っておいたほうが良さそう。午後は多分クローズなポイントが増えてくる。

湘南はまだクローズしていなく今朝は胸肩から頭サイズのなかなかのコンディションに。風も北の弱いオフショアで、切れた波もありそう。鎌倉エリアは腰腹から胸くらい。

湘南は昨日の夕方あたりから頭サイズのうねりが入り出し今朝はまだ出来るサイズだけど、これからかなり強い南からのオンショアが入るので、今のうちに入っておきたい。

午後からはかなり大荒れなコンディションになってくるので、危険なので海には近づかないようにしたい。

最新情報をチェックしよう!