低気圧の通過と高気圧の吹き出しによる東から南東うねりでサイズアップ!北西風が強く千葉はややハードなコンディション(181212)

12/12 3:00 地上天気図と波情報

日本海と四国の南海上には低気圧があってこれから発達しながら東へ進む見込みです。関東のすぐ南にも低気圧が解析されています。

今朝は東海上に中心のある高気圧と低気圧からの東から南東うねりによりサイズアップしてきている模様です。

一方で今日の天気図で気になるのがシベリアにある高気圧です。1060hPaまで発達しているのですが、まるで台風のような円形状の等圧線を描いています。

ここまでコンパクトに等圧線の混んだ高気圧が解析されるのは、私はあまり見たことがありません。今後の動向と推移を少し注目してみたいと思います。

目次 1 やはり朝一の波がいい2 なぜ朝 […]

今朝の千葉エリアは強い北西の風

今朝はかなり強めの北西の風が吹いている模様です。東うねりにより九十九里エリアでは頭オーバーですでにハードになっているポイントが多そうです

一宮周辺も北西の風がかなり強く頭サイズでハードなコンディション。

飯岡では腰腹から胸くらいで北の風で出来そうです。御宿も腰腹くらいで程よくできそう。部原もそこそこサイズありコンディションは良さそうです。

千葉南エリアも胸肩から頭サイズが反応しているようです。ポイント選べばそこそこ出来そうですがややハードなコンディションとなっているので、技量に合わせてポイント選んだほうが良さそうです。

今朝は平砂浦も腹胸くらいのサイズありうねりは抑えられてそこそこできそうです。

湘南にも東から南東ベースのうねりが反応してきています。

南東ベースなので千葉ほどのサイズアップはなく鵠沼で腿腰から腹くらい、吉浜でも腰腹くらいのサイズ感です。

このあと四国沖の低気圧の通過もあり、もう少しサイズアップしてくるかもしれません

関連記事

サーフィン中に怪我をするケースとはサーフィンを長いことやっていると1度や2度ではおさまらないくらい怪我をすることはよくあることです。サーフィン中に怪我をしてしまうケースはいろんなパターンがありますが、大きく分けて、人が相[…]

明日も東ベースのうねりは続きそう

今夜9時の予想天気図

低気圧は東海上へ抜けて日本付近は冬型の気圧配置となります。

北から北西の風が強く吹き続けながらも東ベースのうねりは続きそうです。

明日木曜夜9時の予想天気図

日本のはるか東の海上で低気圧が猛烈に発達します。

明日も千葉は引き続き十分なサイズなので、強い風とうねりをかわせるポイントを選んで入るのが良さそうです。

湘南は今朝くらいのサイズはキープしそうですが東ベースのうねりなので、大きなサイズアップにまではならないような気がします。