10/24 気圧配置と波情報~今日も東うねりで千葉は十分なサイズ、週末は台風26号のうねりが期待できそう!

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/


10/24 3:00 地上天気図と波の概況

東の海上に高気圧があり東進中、その後で大陸には別の高気圧が東進してくる見込みで、今日は2つの高気圧の気圧の谷。

また南の海上には低気圧が発生しそうな短い前線が停滞し、さらに南の海上には台風26号が西へ進んでいます。

今日も太平洋側には高気圧からの吹き出しによる東うねりの反応が続き、東向きのポイントでは十分なサイズ。千葉では先週から東うねりの入りやすい状況が続いますが、湘南では東うねりの入りにくいプアーなコンディションが続いてしまっている状況です。

台風26号は猛烈な台風へと発達⁈

マリアナ諸島付近を北西に10ktで進んでいる台風26号は今後も西寄りに発達しながら進んでいく見込みです。まだまだ海水温の高いエリアを通過しているので、発達するサイクルがまわり猛烈な台風にまで発達することが予想されています。

このまま西へ進んだあと偏西風の強風帯と沖縄の南あたりで出会いそうな感じ、その後北東に転向していくシナリオになりそうな⁈

週末には南うねりの反応がありそうなので、今週末は今年最後かもしれない台風のうねりを楽しめるチャンス。

台風情報は刻々と更新されるので以下より最新の情報をご確認ください。

気象庁台風情報

http://www.jma.go.jp/jp/typh/

米軍台風情報

http://www.metoc.navy.mil/jtwc/jtwc.html

今朝の千葉エリアは北西の風

今日も朝一は北西のオフショアベースの風が吹き、昨日よりも東うねりの反応が多少良くなって、東向きのポイント中心に十分なサイズがあります。

九十九里エリアでは胸肩くらいのサイズがあり、片貝周辺では風もよくて十分アウトから乗れる波がある模様です。一宮周辺も朝一は少しまとまってきていて肩頭の十分なサイズで今朝はできるコンディション。

飯岡や御宿でもややサイズ上がってきていて、コンパクトながら楽しめる波がありそう。

千葉南エリアも北西の風でサイズも胸肩くらい。オフショアになるポイントが鴨川から和田周辺にかけては多くあり、今朝もコンディションは良さそうですね。

湘南は今朝もスモールコンディションが続いています。東うねりなので西湘エリアか吉浜まで行って大潮まわりをタイミングよくつかめば多少出来そうな感じでしょうか。

今週末に向けて段取りしておきたい

明日夜9時の予想天気図

西から高気圧が張り出してきており、今朝南の海上にある前線上に低気圧が発生。その低気圧が発達しながら東進し東海上へ抜ける見込みです。この低気圧からの東うねりが千葉エリアには反応して、明日にかけても十分なサイズは続く見込みなので、北東ベースの風をかわせるポイント中心にコンディション良くサーフィン出来そうです。

また台風26号は915hpaまで発達する見込み。このまま推移すると土曜日には南うねりの何らかの反応が見られそうな感じです。

金曜日から変化の兆しが見られるかもです。

土曜日は朝一からスタンバイしておきたいところなので、金曜日は早く仕事終えれるよう、今日から金曜までの仕事の段取りを考えておきたいところです。

最新情報をチェックしよう!