11/27 地上天気図と波情報~今日は風の影響は少なく次第にまとまってきそう、台風28号は昨夜熱帯低気圧に降格

毎日の気圧配置と波情報

地上天気図から見られる気圧配置の変化、風と波および潮の状況から、主に千葉と湘南エリアのサーフポイントの波情報と今後の波予想に関する記事を毎日更新中。

サーフポイントの選び方やいい波をあてるために参考になる情報です。

また、日々の天気概況や季節変化、シビアな気象現象が見込まれるときにはその注意点など安全にサーフィンを楽しむための知識や経験則についても記載しています。

twitter/Instagramでも随時情報配信中
twitter : https://twitter.com/asasfsas24
Instagram : https://www.instagram.com/asasfsas24/
facebook:https://www.facebook.com/asasfsas24/

11/27 3:00 地上天気図と波の概況

日本付近は高気圧の後面に位置するようになり雲の多い天気、ですが暖かい朝となっています。

昨夜、台風28号は北緯20度線を越えたあたりで熱帯低気圧に降格しました。やはりこの時期には北からの寒気が入り北に移動すると台風としての性質を維持できなくなります。この後は温帯低気圧に変わり南海上を東北東へ進む見込みです。

今朝の千葉エリアは北西から北の風

高気圧からの吹き出しによる東から南東うねりと台風28号からの南うねりが少し混じっている感じな状況です。朝一はどこもオフショアベースの弱い風ですが、昨日の後半に北東の風が強めに入った影響が残ってます。

九十九里エリアでは腹胸くらいで一宮周辺では胸肩サイズありそうです。オフショアで波はまとまってきてはいるもののまだヨレたコンディションな感じ。

千葉南エリアは鴨川マルキは昨日の北東の風の影響少なく朝一からクリーンな腹胸サイズでコンディション良さそうです。

千葉エリアは今日は沿岸の風の影響は少なそうなので、次第に面がまとまってきそうな感じです。サイズは遊べるだけ続きそうなので、これから出発しても楽しめる波はありそうです。

湘南は昨日よりサイズダウン傾向の膝腿サイズ。潮が多いので割れないポイントが多く、鵠沼などでは少しできるコンディションはあります。

明日は南岸を低気圧が通過

今夜9時の予想天気図

今夜にかけても風の弱い状況は続きそうですが、次第に西から南西の風にシフトしてきそうです。高気圧が東海上にあるため、東から南東うねりは続きそうです。

明日水曜夜9時の予想天気図

台風28号から変わった温帯低気圧が南海上を東進します。明日はこの低気圧に吹き込む北よりの風となりますが、朝一は北西のオフショアベースで南東うねりも続きそうです。

【Kindle版】
週末サーファーのための波乗り気象学(前編)

“天気図から風と波を予想していい波をあてる” をテーマに
週末サーファーがいい波にのるための
気象・海の知識と経験則について書籍化してみました。
Amazonで見てみる!

Kindle無料アプリの入手

↑Amazonの本読み放題「Kindle unlimited」↑

最新情報をチェックしよう!