11/4 気圧配置と波情報~うねりの弱い状況が続き物足りないコンディション、北東の波に敏感なポイントで少しできる

11/4 3:00 地上天気図と波の概況

日本付近は帯状の高気圧に覆われており北海道から九州まで広く行楽日和。ただし関東地方から東海の太平洋側は雲が多く午後から大気の状態が不安定になってくる予報に変わってきました。

オホーツク海付近には低気圧があり前線が南に延びています。今後この低気圧もアリューシャン付近まで北東方向へ進み発達していく見込みです。

先週木曜あたりにはアリューシャン付近に発達した低気圧があり北東うねりがこの週末に期待できそうな気圧配置でしたがすこし吹続時間が足りなかったようで、この週末には大きな反応はなく今朝は昨日より少しサイズアップ傾向なくらいで期待はずれでした。

今朝も千葉エリアはまとまりのない物足りないサイズ感からのスタートになっている模様です。

関連記事

サーフィン中に怪我をするケースとはサーフィンを長いことやっていると1度や2度ではおさまらないくらい怪我をすることはよくあることです。サーフィン中に怪我をしてしまうケースはいろんなパターンがありますが、大きく分けて、人が相[…]

今朝の千葉エリアは北から北西の風

風は北ベースで弱めに吹いています。

昨日と同じか若干サイズアップくらいの波でコンディション的には千葉全域で物足りない状況が続いています。

九十九里エリアでは、片貝周辺で膝腿から腰くらい。飯岡周辺までも同じようなサイズ感でヨレの入った力のないブレイクが多くなっています。

一宮周辺は昨日より若干サイズアップして、腿腰から腹くらいのサイズ。ただしっかりとしたうねりではなく、朝は潮が引いているのもあり力のないダラダラした感じの波、もう少し潮が上げてくる時間帯が良さそうですが風が入ってきそうなのが微妙な状況。

千葉南エリアも昨日と同じくらいのサイズ感で、膝腿から腰くらい。全体的に波の力が弱くてテイクオフしてすぐにつかまってしまう波が中心。

湘南は更にサイズが小さく今朝もスモールコンディション。たまに膝くらいのサイズが割れる程度でロングでもテイクオフして距離は短いです。

今朝も茨城エリアが比較的コンディションが良さそう。昨日は自分も鹿嶋で入りましたが、今朝も鹿嶋周辺のポイントでは腰腹サイズあり北西の弱い風で影響は少なく昨日よりもコンディションは良さそうです。まだ潮は温かくて昨日はジャージフルで入りましたが海の中は全然寒くなかったです。朝一の着替えがしんどい季節になってきましたね。

今週は高気圧からの東うねりベースになりそう

今夜9時の予想天気図

帯状の高気圧の中心は東にシフトしていきます。オホーツク海付近の低気圧が発達しながら北東へ進んでおり北海道付近は西高東低の気圧配置へ。

明日夜9時の予想天気図

高気圧の中心は更に東へ移動し、高気圧からの吹き出しによる東ベースのうねりが次第に入りやすい気圧配置になっていきます。風も北東から東ベースとなりオンショアとなりやすいので朝一の風が弱い時間帯が良さそうです。

週間予想天気図

今週は期間の前半は東海上の高気圧からの吹き出しによる東ベースの波の反応があり、ポイント選べば遊べるサイズはありそうな感じ。日中は東ベースの風にもなるので風の影響少ない朝一狙いがやはり良さそうかと。

木曜あたりには日本海を低気圧が東進しそう?

また火曜日から金曜日までが大潮まわりとなるので潮の時間帯をうまく使って楽しみたいところです。朝夕は潮が多く昼間は潮が少ない感じです。