南海上から北東へ進む低気圧~東うねりの反応が続くパターン【2021.6.17】


南海上の低気圧によって
週末まで東ベースの波が続きそうです

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

6月17日木曜日の気圧配置と波の概況、
レベル別サーフポイント情報

本日も更新していきます。

昨日の夜から少しヒンヤリした風を
感じる千葉南エリア

朝はまだ風はそれほど吹いてないようですが
今日は次第に北東の風が強まってきそうです

と同時に東うねりの反応が良くなってきそうで、
この東うねりは週末まで続きそうな
低気圧の動きになってきそうですね

今日は東うねりの反応が良くなって
くるのか⁈

海の状況をチェックしておきたいと思います
明日の朝はいい感じかも⁈

今日/明日のレベル別ポイント情報はこちらの
LINE公式アカウントから配信しています!

よろしければこちらから登録お願します
友だち追加

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

/今日も千葉は腰腹サイズの波昨日より風の影響がでてきそうです\はるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。6月16日水曜日の気圧配置と波の概況、レベル別サーフポ[…]

腰腹サイズ早めの1ラウンド
このブログでは、日々の気圧配置の推移と千葉と湘南エリアの波のコンディションについての記事を毎日更新
~約4年分の毎日の天気図と波の状況を記載しています。

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

昨日の朝に東シナ海にあった低気圧は
今朝は関東の南海上にまで東進してきています

低気圧は北緯30度線のラインあたりにあり
陸地からは離れたところを東へと
進んでいきますが

今日も関東地方は朝から雲の
多い空模様

千葉南部では昨日の夜には
北東からの少しヒンヤリした風を
感じましたが

今日も朝から
北よりの風が各地で吹いているようです

今日のざっくり風イメージはこちら

オホーツク海には海高気圧があり
この高気圧の吹き出しによる
北東~東の風が南海上の低気圧に
向けて流れる風の流れ

今日は次第にこの北東の風が
沿岸部でも強まってきそうです

ざっくり風イメージ210617

 

こちらはアメダス風向風速データ@6時

朝6時の実況データでは北~北東の風が各地
で朝から吹いているようであり
千葉と湘南の沿岸部では北の風が
吹いているようですね

アメダス風向210617_0600

 

波のほうは今日も沿岸波浪予想図を見て
いきたいと思いますが

こちらは昨日の午前9時起算の今日の9時の
波浪予想図です

Eの地点の房総半島沖では
東の波、周期は8秒、波高は1.5m
として予想されています

沿岸波浪予想図_210617

南海上の低気圧の北側の海上では
東風がかなり長い距離を吹き続いており

今日はこの東うねりの
反応が次第によくなってくる見込み

サイズに反応が出てくる時間帯と
北東の風、そして潮回りの時間帯を
考慮してのポイント選びとなりそうです

午後9時の予想天気図

予想気圧配置

今夜にかけては、南海上の低気圧は
発達しながら北東方向へと
進行方向をシフトさせてきます

低気圧が近づいてくることにより
低気圧の北西側では北東の風が
強く吹くことから

千葉エリアは時間の経過とともに
北東の風が強まってきそうです

午後は多くのポイントで
この風の影響を受けてしまうことに
なるでしょう

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/06/17
日の出:04:24 / 日の入:18:55
小潮
満潮:07:56(117cm) / 22:17(124cm)
干潮:02:50(88cm) / 15:08(32cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/06/17
日の出:04:26 / 日の入:18:59
小潮
満潮:08:00(124cm) / 22:47(134cm)
干潮:03:24(102cm) / 15:28(34cm)

はるべえが出版しているKindle本です

初・中級者の週末サーファー向け
週末の限られた時間でいい波に乗るために
風・波・潮についてやさしく詳しく
解説しています

本の紹介はこちらから
https://amzn.to/35BqIrQ

3冊ともにKindle Unlimitedにて
無料でお読みいただけます
はるべえの電子書籍

今日のサーフポイント(千葉・湘南エリア)

はるべえ
  • 北~北東の風
    午後は北東の風が強まる
  • 後半にかけて
    東うねりの反応が
    良くなってきそう
  • 朝は潮が多い時間帯
    午後にかけて引いてくる

千葉エリアは
しばらく続いていた東南東の波が
昨日ダウン傾向となってきましたが

今朝の千葉南エリアは
昨日の夕方と同じくらいの
サイズ感からのスタート

東うねりの反応による
サイズアップはまだないですね

ここ最近は白渚から花籠あたりまで
地形が良くて、波が腰腹くらいあれば
十分サーフィン可能なコンディション
なときが多かったのですが

今朝もこのエリアからチェックするのが
無難となりそうです

これから風が北東になって強めに
吹いてきそうなので
風が北風でそんなに強くは吹いてない
うちに入っておくのが良いかもです

それか今日は北東の風だとして
風の合うポイントで東うねりの
反応が良くなってから入るというのも
いいかもしれません

片貝エリアもおそらく今朝は
昨日と同じくらいのちょっと物足りない
サイズの波となってそうですが

午後には東うねりにより
サイズに変化が出てきそうなので
そんなタイミングに合わせて海へ
入るというのも良さそうですね

ただいきなり頭サイズの波が
入ってくるみたいな感じでは
ないはずです

湘南は今朝もスモールサイズが
続いてそうですが、

千葉エリアで東うねりの反応が
良くなってきたのを確認してから
夕方の吉浜へ向かうというのも
ありかも⁈

まずは千葉エリアに
東うねりの反応で出てくるかどうか
を注目したいところです

サーフポイントの選び方は
風と波、潮の動きに加えて、

サーフィンのレベル・技量、
サーフボードの種類や
住んでいる地域によっても
変わってくるものだと思います。

本ブログでは
サーフィン初・中級者の方向けに
都内在住の週末サーファーを想定した

今日/明日のレベル別サーフポイント
情報をLINEで配信しています。

よろしければこちらから登録お願します
(もちろん無料です)
友だち追加

もしこちらの情報が少しでも役に立ったら・・・
TwitterやInstagramでいいねやRTを
ぜひお願いします。
毎日更新を続ける励みになります!

【大人気の耳栓】冷たい海に入るときの必須アイテム
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

明日の気圧配置とサーフポイント選び

明日朝9時と夜9時の予想天気図

予想気圧配置

明日の朝には低気圧はさらに発達して
東海上を北東方向へと進む見込み

この低気圧からの東ベースの波が
明日は十分なサイズで反応して
きそうです

今日の夜までには
房総半島沖で波高は1.8mまで予想
されています

明日の朝までは低気圧の後面で吹く
北から北東の風が続きそうですが

昼前から南よりの風にシフトして
きそうです。

よって明日の朝一は、南向きで
北~北東の風をかわすポイントが
ねらい目になってきそう

そこそこのサイズで
面も整ったいい感じの波が期待
できそうな気がしますが

今日の夕方の状況を見てまた
LINEで配信します

っといいたいところなんですけど
今日の夜は配信できないかもしれないです・・・

夕方くらいに配信できればします

こちらは明日夜9時の予想気圧配置です
東うねりの反応が土曜日も続きそうですね

予想気圧配置

 

明日のサーフポイント情報も
LINE公式アカウントから配信してます。
友だち追加

 

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/06/18
日の出:04:24 / 日の入:18:55
小潮
満潮:09:18(109cm) / 23:04(125cm)
干潮:04:09(82cm) / 16:06(44cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/06/18
日の出:04:26 / 日の入:18:59
小潮
満潮:09:29(115cm) / 23:35(134cm)
干潮:04:46(94cm) / 16:28(47cm)


実況データ・リンク

Wind/Waves/Swell

Windy.com:https://www.windy.com/

◆Wind

◆Waves

◆Swell1

気象庁各種データへのリンク

☀️気象庁 アメダス 風向風速(関東地方)
https://www.jma.go.jp/jp/amedas/206.html?elementCode=1

☔️気象庁 レーダーナウキャスト
https://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

🌊気象庁 波浪実況・予想図
https://www.data.jma.go.jp/gmd/waveinf/tile/jp/index.html

🌀気象庁台風情報
http://www.jma.go.jp/jp/typh/

過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報
過去3~4年分の記事です。

毎年のこの日はどんな波だったのか・・・
サーフィンライフを振り返ってみましょう

OnThisDay-2017.06.17

6/17 9:00 ASAS本州付近は昨日までの気圧の谷から高気圧に覆われる気圧配置へ移行。梅雨前線は日本のはるか東から南西諸島にかけて停滞しており沖縄地方ではまとまった雨となっている。今朝の千葉エリアは北の風。サイズは腿腰から大きいと[…]

IMG
OnThisDay-2019.06.17

気圧配置&天気と波情報 : 南西うねりはだいぶ落ち着く午前3時の実況天気図 ASAS昨日各地に強風をもたらした低気圧は千島近海まで移動し984hpaまで発達してきています。低気圧はこのあとも北東方向へ進み日本[…]

OnThisDay-2020.06.17

気圧配置&天気と波情報 : 北~北東の風が吹きやすい午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。6月17日水曜日の朝です。梅雨前線は日本の南海上にやや離れて停滞しており、本州は日本海にある高気圧に覆われ[…]

アイキャッチ

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れ
タイムラプス映像などをアップしています。

こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください
&チャンネル登録をお願いします!

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

アリューシャンからの北東うねり

気圧配置と天気図パターンによる波のコンディション久しぶりにこのカテゴリの記事を書いていきます。前回のこのカテゴリでは、「高気圧からの吹き出し」による波のコンディションについて記載しました。[sitecard subtitle[…]

うねりの向きを知っていい波をあてる

/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思います。このブログでは毎日の天気図や各種データを見て気圧配置の推移と風向きなどからど[…]

うねりの向き
波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の満員[…]

波をつくるための風
東うねりの反応が続くパターン
最新情報をチェックしよう!