歴史に名を残すのは台風8号「ニパルタック」か⁇【2021.7.20】

お知らせ:サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

 

はるべえ
台風6号からの南うねりが反応
してきましたけど
気になるのが台風8号の発生?

 

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

7月20日 火曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

先週からずっとソワソワ
気になってたのがこれですね・・・

昨日Sally FitzgibbonsがTwitterで投稿
していました。


もしこの予想どおりに台風になるとすると
次は台風8号で名前は「ニパルタック

ミクロネシアで有名な戦士の名前だそうです

もしかしたらサーファーの間で後世に語り継がれる
台風となるかもしれません

日本で初めてとなるオリンピックでのサーフィン競技
その歴史的なイベントが開催される、千葉「志田下」には
どんな波が来るのでしょうか??

まだもう少し日がありますけど
今日はその前に台風6号からのうねりが
反応してきてますね

やはり忙しい1週間になってきています
まずは今日の気圧配置から見ていきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

 はるべえ台風6号の南うねりの反応状況を各種データ見てチェックしておきましょう おはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。7月19日 月曜日の[…]

台風6号からの南うねり

今日の夕方の状況~
明日のサーフポイント情報は
こちらのLINE公式アカウントから
毎晩配信しています!

よろしければこちらから
友達追加をお願いします

友だち追加

このブログでは、
日々の気圧配置の推移と
千葉と湘南エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新しています
はるべえのKindle本も全3冊無料で読める!30日間無料キャンペーン中

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今朝は、高気圧の中心が日本海でほぼ停滞という
北に偏った高気圧な状態が今年は続きます

はるか東海上に熱帯低気圧が解析されるように
なりましたけど、注目してるのは
この熱帯低気圧じゃないんですよね・・・

このTDは台風にまでは発達しなさそうな雰囲気ですけど
まだ少し様子見となりそうです

そして台風6号は南大東島の南約180kmで
ほぼ停滞という状況になっており、
今日から南うねりが反応してきているのであれば
しばらく南うねりも続きそうです

まず今朝のアメダス風向風速データを見てみますと
まだ朝は風が弱いところが多い状態からのスタート

アメダス風向210720_0500

 

こちらは石廊崎の波浪観測データですけど
昨日の夜から周期9秒くらいの波が観測されてきたんですが
その後は少し伸び悩んでいるような感じです・・・

石廊崎の波浪観測データ_210720

SNSの投稿を見ると
御前崎あたりまで南うねりが入ってきているようですが
湘南はまだ反応が弱い状態からのスタートとなっているようです

ただ千葉南エリアの波を見ていると
明らかに昨日までとは異なる南~南西方向
からのセットが入ってきて
ライト方向のブレイクが多くなってきています

今日はこれから台風6号の南うねりが
もう少し反応良くなってくるのではないかと
思いますが、

南~南東の風が入ってきてしまいそうで
できれば風が入る前に入っておきたいところ・・・

もしくは夕方17時以降に入ると
風が収まってきて波もまとまってくる
時間帯があるかもしれません

台風6号と台風8号?

台風6号_210720

台風6号は先ほども記載しましたとおり
南大東島の南約180kmでほぼ停滞という状況

昨日のうちから和歌山の磯ノ浦にはうねりが
入ってサイズアップしてきており
今朝は伊良湖~御前崎まで南うねりが
反応してきているようです

湘南と平砂浦にも反応はしてきているはずですけど
目立ったサイズアップまではいってないのかも

後半のほうが反応よくなりそうですけど
南よりの風が気になるところです

そして気になるのがこちらの台風8号?候補
今天気図上にある熱帯低気圧が台風になってしまうと
こちらは台風9号候補になってしまうんですが

今のところ台風8号候補の熱帯擾乱が
気象庁をはじめ海外の予想モデルでも
この週末から来週にかけて
東海上を北へ進むコースとして数値予報が
でてきています

FEAS16_210726_21

オリンピックでのサーフィン競技期間中となる
25日以降は確実に波はありそうなんですけど
志田下は風が合わなそうですね、、、

かなりジャンクなコンディションとなってしまい
競技が開催されるのかどうか、
どのような判断になるのかわかりませんが

この台風8号候補が抜けたあとは
風が西~南西にシフトしてきて
志田下はオフショアが吹いてきます

このタイミングで開催されると
かなり見応えのある波で
オリンピックでのサーフィンが
開催されるのではないかと
期待できそうなんですが、、、

台風が西にコースそれて首都圏直撃
なんてことにだけはならないように
願いたいです

はるべえのKindle本も全3冊無料で読める!30日間無料キャンペーン中

午後9時の予想天気図

予想気圧配置

今夜にかけては、日本海に高気圧の中心がありほぼ停滞
台風6号もほぼ停滞といった感じですね

南うねりの反応が良くなってきそうなので
千葉は南の風をかわすポイントで入ったほうが
まだ少し風の影響を軽減できるかもしれません

湘南もサイズアップしてきそうですが
風でヨレヨレなオンショアコンディション
になりそう

でもサイズアップしてそこまで風が強くなければ
オンショアでも十分サーフィンできるので
午後の湘南へ向かっても良いかもしれません

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/07/20
日の出:04:39 / 日の入:18:51
長潮
満潮:14:34(121cm) / -(-cm)
干潮:07:09(33cm) / 18:58(100cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/07/20
日の出:04:41 / 日の入:18:54
長潮
満潮:15:05(127cm) / -(-cm)
干潮:07:43(35cm) / 19:33(105cm)

 

明日の気圧配置と風と波

明日朝9時/夜9時の予想天気図

予想気圧配置

明日の朝も高気圧が北に偏って位置する
例年の夏の気圧配置とはちょっと異なる状況が
続いてます

高気圧の中心が日本海にあり
オホーツク海にも高気圧中心が予想されています

東海上にある熱帯低気圧も予想されてますが
緯度も高いところにあり
この位置で台風になることはないのでは
ないかと思いますが

高気圧が北へ偏って位置していることが
この緯度での熱帯低気圧として解析されている
ことに起因しているのではないでしょうか

明日も千葉エリアは東〜南東のうねりが続き
南海上では台風6号へ吹き込む東よりの風も
強まってきています

今日は台風6号からの南うねりは
反応はしてきたものの
台風のうねりが入ってきたという感じには
なりませんでしたね、、、

石廊崎の波浪観測データも
昼にむけてややアップ傾向だったのですが
夕方はややトーンダウン?

台風6号は西へ時速10kmくらいで
ゆっくりと離れていく方向ではありますが、
強い台風へと発達していくので
湘南にはもう少し反応してきても
いいんじゃないかなと思うのですが、、、

明日も腿腰くらいで物足りないままかもですが
腰腹たまに胸くらいにはなって欲しいとこですね

千葉エリアも東〜南東うねりが
継続して反応続きそうで
台風6号からの南よりのうねりの
反応は千葉南エリアを中心に続きそうです

明日もミドルサイズの波が入ってきて
遊べる波は十分ありそうなんですが
明日も昼前くらいには南よりの風が
入ってきてしまいそうなので

明日も朝一から入っておくのが
良さそうです。

予想気圧配置

今日の夕方までの状況を踏まえて
明日のサーフポイント情報を
LINE公式アカウントから毎晩配信してます!
友だち追加

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/07/21
日の出:04:40 / 日の入:18:50
若潮
満潮:00:30(137cm) / 15:42(131cm)
干潮:08:13(19cm) / 20:20(104cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/07/21
日の出:04:42 / 日の入:18:54
若潮
満潮:00:54(140cm) / 16:09(139cm)
干潮:08:43(20cm) / 20:52(108cm)

実況データ・リンク

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 


過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報
過去3~4年分の記事です。

毎年のこの日はどんな波だったのか・・・
サーフィンライフを振り返ってみましょう

OnThisDay-2017.07.20

7/20 3:00 ASAS中国地方から関東甲信地方にかけては昨日梅雨明けの発表がありました。ただ九州と四国については発表が見送られています。この一因となっているのが四国沖に新たに解析された低気圧。四国沖でほぼ停滞しており、これから熱帯[…]

IMG
OnThisDay-2018.07.20

7/20 3:00 ASAS 台風10号は北緯20度を超えて沖縄地方に向けて北西に進んでいる。太平洋高気圧の勢力は変わらず西へ張り出す気圧配置が続いており猛暑は来週いっぱいは続く予報が出てきた。偏西風の東谷が続く予報がで[…]

IMG
OnThisDay-2019.07.20

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwi[…]

OnThisDay-2020.07.20

気圧配置と波情報 : 週末サーファーのショートトリップ午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。7月20日 月曜日の朝の風と波の状況です。今週は木曜から日曜まで4連休がある一週間。3日仕事すれば木曜か[…]

木曜から4連休

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れ
タイムラプス映像などをアップしています。

こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください
&チャンネル登録をお願いします!

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(日本海エリア)
台風の知識

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ5回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

最新情報をチェックしよう!