千葉と茨城は周期が長めの東~南東うねりの反応を要チェック【2021.7.12】


九州南部が梅雨明けしましたね
今週は西日本から梅雨明けの発表が
続くかも、、、夏が目の前にきています!

はるべえ

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

7月12日 月曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

今日も朝から青空が広がる千葉南エリア

朝の波は潮が多くて割れにくい時間帯で
サイズは昨日より若干ダウン気味?

たまーに入ってくる腹オーバーくらいの
セットはかなりセット間隔が長く

でもわずかに周期の長い東~南東うねりが
入ってきているのかもしれません

この東~南東うねりの反応が良くなるのであれば
千葉・茨城エリアでは数日ミドルサイズの波が続く
可能性もあるので、

今日の夕方までにどれくらい反応
してくるかは要チェックです

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

/今週は明日からの東うねりの反応と梅雨明けのタイミングなど要注目な1週間です\はるべえおはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。7月11日日曜日の気圧配置と風と波の状[…]

周期の長い東うねり?

今日の夕方の状況~
明日のサーフポイント情報は
こちらのLINE公式アカウントから
毎晩配信しています!

よろしければこちらから
友達追加をお願いします

友だち追加

このブログでは、
日々の気圧配置の推移と
千葉と湘南エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新しています
はるべえのKindle本も全3冊無料で読める!30日間無料キャンペーン中

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今朝は、はるか東海上の太平洋高気圧の中心から
日本の南にある高気圧の中心は
ほぼ停滞しているという解析になっており

またオホーツク海から南下してきた高気圧
もほぼ停滞という気圧配置

昨日まで西日本の日本海側に停滞
していた梅雨前線が北にグイんと
押し上げられる感じで

今日の梅雨前線は「乙」のような
形をしていますね

午前3時の気圧配置では
関東付近の梅雨前線は相模湾を
とおって千葉の南の海上を
東へと伸びているような感じに

昨日は九州南部が梅雨明けしましたね
太平洋高気圧の勢力が強くなってきて
この先しばらくは雨が降らないような
状況になってきての発表かと思います

その他の地域も今週は西日本から
順次梅雨明けという感じになるかも
しれませんけど

南から暖かく湿った空気が入り続けることで
全国的に大気の状態が不安定となります

昨日も関東では激しい雨が降りましたけど
今日も午後を中心に急な雷雨には注意が必要です

今朝のざっくり風イメージ

ざっくり風イメージ210712

梅雨前線の南側で暖かく湿った空気が
入り続けます

関東地方は朝のうちは風が弱い
状態からのスタートとなりそうですけど

梅雨前線がジワジワと北上していくようで
次第に南よりの風が入りやすくなってきそうです

はるべえのKindle本も全3冊無料で読める!30日間無料キャンペーン中

アメダス風向風速データ

アメダス風向210712_0500

今朝はまだ風が弱い状態からのスタート
朝一はほぼ無風な地点が多くなっています

石廊崎の波浪観測データ

石廊崎の波浪観測データ_210712

昨日まで波高は1m弱を推移していたんですけど
今日の日付になってからは一気にダウンしてます・・・

なんですけど午前7時から周期が10秒の波を
観測しはじめたんですよね

午前8時は9秒でしたので、
はるか東海上の太平洋高気圧からの
周期の長いうねりが少し反応してきたの
かもしれません

沿岸波浪予想図

沿岸波浪予想図_210712_09

午前9時の沿岸波浪予想図では
房総半島沖と相模湾沖ともに
周期が10秒の南東ベースのうねりが
予想されていました

今日は南東ベースで周期が長い波の
反応がもう少し良くなってくるかも
しれません

午後9時の予想天気図

予想気圧配置

今夜にかけては、関東地方でも梅雨前線が
北へとジワジワ北上していく予想気圧配置

千葉や湘南エリアは梅雨前線の南側に
位置するようになり
南ベースの風が入りやすくなってきます

気温も上昇して雷雲が発達しやすくなり
沿岸部でも雷が発生し大雨になる
可能性もありますので十分ご注意ください。

雷のゴロっとした音やピカっと光ったのを
見たらなるべく早めに海から上がるように
して様子を見るようにしましょう

東~南東ベースの周期の長めのうねりの
反応が午後はもう少し良くなってくるかも
しれません

千葉や茨城エリアでは腹胸~肩くらいの
ミドルサイズの波がセット間隔長めで
入ってくるポイントがあるかもしれないので

午後から海へ向かうという方は
反応具合をチェックしておくと
良いのではないかと思います

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/07/12
日の出:04:34 / 日の入:18:55
大潮
満潮:04:58(144cm) / 19:02(137cm)
干潮:12:03(4cm) / -(-cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/07/12
日の出:04:36 / 日の入:18:58
大潮
満潮:05:03(149cm) / 19:25(150cm)
干潮:00:01(100cm) / 12:21(4cm)

 

はるべえが出版しているKindle本です

初・中級者の週末サーファー向け
週末の限られた時間でいい波に乗るために
風・波・潮についてやさしく詳しく
解説しています

本の紹介はこちらから
https://amzn.to/35BqIrQ

3冊ともにKindle Unlimitedにて
無料でお読みいただけます
はるべえの電子書籍

 

高速の休日割引適用除外は8月22日まで・・・

またしても高速の休日割引が適用除外となってしまいました・・・

8月22日まで休日割引の適用除外を延長します
https://www.e-nexco.co.jp/news/important_info/2021/0708/00009976.html

こちらの記事もご参考にしていただければと思います

関連記事

本ブログのメインの読者の方は”週末サーファー” ですが、具体的に私が想定している”週末サーファー” がどんな人なのかは、このブログの一番最初の頃に書いた以下の記事に記載があります。[sitecard […]

都内から海への行き方_千葉エリア

 

今日の波ツイート

石廊崎の波浪観測データも今日になってから
サイズダウン傾向でした

https://twitter.com/beachboy03/status/1414317662935552001

 

明日の気圧配置と風と波

明日朝9時/夜9時の予想天気図

予想気圧配置

明日の朝に本州付近にかかっていた
梅雨前線が関東から東北の東海上に
かかるのみの予想気圧配置です

明日も千葉エリアは南西ベースの風が
入りやすそうな気圧配置ですけど
風は弱いまま推移するかもしれません

はるか東海上の太平洋高気圧からの
東~南東ベースのやや周期の長い波の
反応が明日も続く可能性があり

今日の夕方までにどれだけ反応してくるか
をチェックしておきたいところです

東~南東うねりの反応が出てきているなら
明日は朝から十分遊べるコンディションに
なってきそうですね

予想気圧配置

明日の夜も同じような気圧配置が続いて
風は夕方まで弱いままかもしれませんが

明日も午後は急な雷雨にも引き続き
注意が必要となります

程より感じで東ベースのうねりが
入ってくるといいんですけどね

今日の夕方までの状況を踏まえて
明日のサーフポイント情報を
LINE公式アカウントから毎晩配信してます!
友だち追加

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/07/13
日の出:04:34 / 日の入:18:54
中潮
満潮:05:37(143cm) / 19:35(136cm)
干潮:00:14(85cm) / 12:39(8cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/07/13
日の出:04:37 / 日の入:18:58
中潮
満潮:05:40(147cm) / 19:58(148cm)
干潮:00:38(98cm) / 12:56(7cm)

実況データ・リンク

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 


過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報
過去3~4年分の記事です。

毎年のこの日はどんな波だったのか・・・
サーフィンライフを振り返ってみましょう

OnThisDay-2017.07.12

7/12 3:00 ASAS朝鮮半島まで北上していた梅雨前線が南下傾向。九州の南と関東の東にそれぞれ中心を持つ高気圧があり、その間あたりに熱帯低気圧になりそうな低気圧が解析されている。これから金曜にかけては梅雨前線が日本列島に沿うような形[…]

IMG
OnThisDay-2018.07.12

7/12 3:00 ASAS 台風8号は台湾の北を通過し大陸の華南に上陸した。台風8号の発達に伴い太平洋高気圧は西日本へ勢力を拡大しており昨日は鯨の尾型の気圧配置にもなっていた。今朝は関東付近に前線が南下してきており、上空には寒気が[…]

IMG
OnThisDay-2019.07.12

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitt[…]

OnThisDay-2020.07.12

気圧配置と波情報 : 高気圧同士の攻防が続く午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。7月12日 日曜日の朝です。梅雨前線は相変わらず本州付近に停滞しており今朝も九州の一部では強い雨が降っていて引き続き警戒が必要な時間帯は[…]

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れ
タイムラプス映像などをアップしています。

こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください
&チャンネル登録をお願いします!

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

気圧配置による風と波

刻々と変化する波のコンディション波のコンディションは気圧配置による風向きやうねりの向き、また潮回りや海岸の地形などのいろいろな要素によって常に変化するということは、過去の記事や毎日の天気図と波情報をよんでもられば理解していただけるかと思[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(日本海エリア)
周期の長い東~南東うねり
最新情報をチェックしよう!