急速に発達する低気圧に吹き込む強い南風、明日は様子見で木曜に期待!【2021.11.30】

サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

はるべえ@波乗りブログ毎日書いてる気象予報士です。

11月30日 火曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

今日で11月も最終日の30日
明日からはとうとう12月に入ります

外気がだいぶ冷たくなってきて
海からあがったあとの着替えが
しんどい季節になってきましたね・・・

今日はまだポリタンクに水を
入れて浴びましたけど・・・
もうお湯にしないと無理だ
って思いました

明日は急速に発達する低気圧の影響で
朝一の時間帯は雨風が強まりそう

寒冷前線通過後は天気は回復
してきそうですけど
風の合うポイントで夕方までに
波が落ち着いてくるかどうか?

明後日の木曜には多くの
ポイントでできるように
なってきそうで期待したい
ところですね

まずは今日の気圧配置から
見ていきましょう

一昨日からの気圧配置の推移をみて
風と波の流れを把握しておきましょう

🔷昨日の記事

西から天気下り坂
を知らせる巻雲、
明日は午前中に1
ラウンド入っておきたい
【2021.11.29】
https://asasfsas24.com/20211129/wave-23563/

🔷一昨日の記事

北東うねりは昨日より
ダウン傾向ながらも
千葉北は遊べる波が続く
【2021.11.28】
https://asasfsas24.com/20211128/wave-23548/

今日の風と波:午後から南風が強まる、南海上では台風21号が発生

実況天気図

今日の午後3時の実況天気図です

昨日日本付近を覆っていた高気圧は
東海上へと離れていき
今日は西から低気圧が東進してきている
といった状況です

こちらの低気圧は午後3時の時点では
朝鮮半島の近くの日本海にあり
前線を伴って発達しながら日本海を東進
していきそうです

雨雲の動き_211130

低気圧から南へのびる顕著な寒冷前線が
これから西日本を通過していきます

午後は九州から南西諸島にかけて
寒冷前線通過時には強い雨が降っており
夜には四国で激しい雨となっている
ところがありそうです

前線の東進に伴い激しい雨の降るエリアも
東へとシフトしていきます

台風21号_211130

 

また今日は台風21号が発生しました

日本のはるか南海上の
フィリピンの東で発生し
中心気圧は18時の実況で998hPa、
中心付近の最大風速は秒速18mです

3日の15時には強い台風にまで
発達する予想がでていますが
さすがにもう12月に入るので
それ以上は発達しない見込みで

以降は弱まっていく予想が
現時点ではでています

 

今日は昼くらいから
関東沿岸部では南よりの風が
強まってきました

午前中は比較的に風の弱い
時間帯となりました

千葉南エリアも
まだ暗いうちはオフショアが
強めに吹いてましたが

昨日と同じく夜が明けて
日差しが入るころには風が弱くなる

パターンでしたね

chitose-211130

午前中は東海上の高気圧からの
東~南東うねりがメインで反応し

千葉南エリアでは腿腰~腹くらいの
サイズ感でちょっと物足りないけど
少し遊べる波

千葉北では一宮周辺で腰腹サイズの
波で朝から遊べる波はあったようです

午後になると南よりの風が
急に強まってきて

風波によりサイズは出てきましたが
多くのポイントではまとまりのない
波が多くなってきてしまいました

湘南の朝は今日もかなり厳しい
サイズの波からのスタートで
午後は南からのオンショアが
吹いてきたようです

🔷今日の暦と潮回りはこちら🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2021/11/30
日の出:06:27 / 日の入:16:27
長潮
満潮:00:44(111cm) / 13:17(137cm)
干潮:06:41(60cm) / 19:55(56cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2021/11/30
日の出:06:31 / 日の入:16:29
長潮
満潮:01:01(112cm) / 13:46(135cm)
干潮:07:08(54cm) / 20:18(55cm)

明日の風と波:朝は雨風強く海は大荒れ~午後は天気回復

予想気圧配置

明日午前9時の予想気圧配置です

今夜から明日の朝にかけて
低気圧は発達しながら日本海を
北東方向へと進む見込みで

明日午前9時には沿海州付近に
低気圧中心は移動していく
予想気圧配置です

低気圧から南へ寒冷前線がのびており
ちょうど関東地方は明日の朝に
寒冷前線が通過するタイミング

なりそうで

朝から強い雨となるところが
多くなってきそうです

今日の午後から低気圧に向けての
強い南よりの風が吹きそうで
20時頃の千葉南エリアも南よりの風が
かなり強くなってきました

明日の朝の時点では
千葉・湘南ともに雨風がかなり
強くなるでしょう

雨風強まるタイミングや
寒冷前線通過後に天気が回復してくる
タイミングが前後してくるかも
しれませんが

明日の朝一から海には入れそうに
ないので、明日は少しゆっくり寝ていても
よいかと
思います

強い雨が降ったあと、寒冷前線が通過
したあとは天気は回復してきそう

昼前には多くのポイントで
晴れ間が戻ってきそうです

風のほうは引き続き
南西~西南西の風が強く続きそう
なので
夕方にかけてはこの強い風をかわす
ポイントでは上級者から入れる
コンディションになってくる
可能性もありそうです

夕方暗くなるのが早いので
波は落ち着かないまま日没を迎えて
しまう可能性もあることから

波の落ち着き度合いをよく確認して
技量にあったコンディションか
どうかを見極める必要がありそうです

千歳や千倉の南エリアよりも
一宮周辺や茨城エリアのほうが
落ち着いてくるタイミングが
早いかもしれないので

明日の後半狙いなら
風の状況を気にしておきたいところですね

湘南も朝からハードでジャンクな
感じのコンディションとなり
午後も落ち着かないままとなって
しまいそう
ですね

夕方は少し風が落ち着いて
きそうですけど
無理して入るような
コンディションにはならない

のではないかと思います

翌日木曜に狙いを定めたほうが
よいかと思います

🔷明日の暦と潮回りはこちらです🔷

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)
2021/12/01
日の出:06:28 / 日の入:16:27
若潮
満潮:02:02(123cm) / 13:50(143cm)
干潮:07:41(65cm) / 20:34(35cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)
2021/12/01
日の出:06:32 / 日の入:16:29
若潮
満潮:02:21(124cm) / 14:19(141cm)
干潮:08:09(60cm) / 20:59(35cm)

明後日の風と波:朝からいい波に期待したい!

予想気圧配置

明後日の午前9時の予想気圧配置です

明日関東地方にも荒天をもたらしそうな
低気圧は発達しながら北東というよりも
北北東の方向へと進みそうで
サハリンから沿海州あたりに
中心を移動させてくる見込み

中心気圧は954hPaまで深めてくる
ことが予想
されており

低気圧中心から北日本までの間には
15本もの等圧線がかかる
という
予想気圧配置です

北日本は暴風が吹き荒れそうで
厳重な警戒が必要になってきます

東日本から西日本にかけては
等圧線の間隔が広くなってきそうで
また今回も等圧線は斜めに走る
感じになってきそう

通常の冬型の気圧配置の場合では
低気圧が通過したあとには
もう少し東の方向のアリューシャン方面で
低気圧が発達することが多く
日本列島の等圧線は縦縞になることが
多い
のですが

今回も低気圧中心はサハリン付近に
あることで、日本列島にかかる等圧線は
北西から南東方向へと斜めに入る
感じとなってきそうです

関東沿岸部の風はだいぶ
おさまってきそうで
北西ベースの風が
午前中は入りやすいのでは
ないでしょうか

明日の南よりの風波で大きく
サイズアップした波は

明後日の朝までには落ち着いてくる
ポイントが多くなってきそうなので

明後日の木曜は千葉・湘南ともに
コンディションが上向いてくる
可能性があります

明日のうちにどこまで
サイズアップしてくるのか

風がどのタイミングで弱くなって
くるのか
などによっても
状況が変わってきそうですので

明日の風と波の推移をよく
チェックしておきたいところですね

また明日の状況みて
更新します

気象関連実況データ

Twitterタイムライン

Windy:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

天気図

アメダス風向風速

台風情報

過去の「今日の気圧配置と波情報」

過去5年分の今日の記事を紹介しています

OnThisDay-2016.11.29

11/30 3:00西から高気圧に覆われてきており冬型は緩んできている今朝も弱い北から北西の風千葉エリアは今週は久しぶりのスモールコンディションいままでなんだかんだと胸サイズでできるポイントがあったが、今日はヒザ腰程度の力ないブレイ[…]

IMG
OnThisDay-2017.11.30

11/30 3:00 ASAS北日本中心とした冬型の気圧配置。一方で日本の南の海上には前線がありやや発達しながら東へ進んでいる。東日本は等圧線がやや蛇行しながら縦に走り今朝も北寄りの風がベース。はるか東の海上にある高気圧からの東から南東う[…]

IMG
OnThisDay-2018.11.30

11/30 3:00 地上天気図と波の概況南海上を通過した低気圧は東へ抜けて西から高気圧に覆われてきています。北日本が中心の弱い冬型の気圧配置です。通過した低気圧からの南から南東のうねりが遅れて少し反応しているようです。[…]

OnThisDay-2019.11.30

気圧配置&天気と波情報 : 今朝も朝一はかなり冷え込む午前3時の実況天気図 ASASカムチャッカ半島には猛烈に発達している低気圧があり中心気圧は960hPa、また大陸から高気圧が日本に張り出してきていて、この高気圧の中心気圧は[…]

OnThisDay-2020.11.30

おはようございます。はるべえです。11月30日の天気図と波情報/波予想を本日も更新していきます。今日は11月の最終日となる30日、明日からはもう12月に入りますね。日の出の時刻は6時半ころに迫る勢い冬至から正[…]

気圧の高い低気圧

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

台風の知識

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の[…]

波をつくるための風
沿岸で吹く風

はるべえはるべえ@波乗りお天気ブログを毎日更新している気象予報士です今回はビーチで実際に我々が感じることのできる「風」について・・・サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたと[…]

サーフチェックサムネイル
“天気図から風と波を予想していい波をあてる”をテーマに、週末サーファーがいい波にのるための、気象・海の知識と経験則についてKindle電子書籍にしました。

Kindle Unlimited」への登録で、全ての本は30日間無料で読めます。Amazonユーザなら登録は簡単です Kindle Unlimitedはこちらから
急速に発達する低気圧
最新情報をチェックしよう!