台風6号の南うねりの反応とオリンピックの波に影響する熱帯擾乱の動向【2021.7.19】

お知らせ:サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

 

はるべえ
台風6号の南うねりの反応状況を
各種データ見てチェックしておきましょう

 

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

7月19日 月曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

南海上の動向が気になる1週間のはじまりです

まずは台風6号からの南うねり
今日の後半から明日には反応してきそうで
西日本のポイントへの反応や
観測データなども見ながら
反応具合をチェックしておきましょう

そして気になる週半ばくらいに
発生しそうな新たな熱帯擾乱の動向は・・・

まずは今日の気圧配置から
見ていきましょう!

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

 はるべえ早朝に台風6号が発生しました今週はもう1つ台風が発生しそうな・・・気になる1週間後の志田下の波は? おはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です[…]

台風6号と7号?

今日の夕方の状況~
明日のサーフポイント情報は
こちらのLINE公式アカウントから
毎晩配信しています!

よろしければこちらから
友達追加をお願いします

友だち追加

このブログでは、
日々の気圧配置の推移と
千葉と湘南エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新しています
はるべえのKindle本も全3冊無料で読める!30日間無料キャンペーン中

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今朝も昨日と同じような気圧配置が続いており
東海上には高気圧の中心、また日本海にも中心があって
ほぼ停滞しているという状況

今年は太平洋高気圧の中心が例年よりも
北にある状況が続いています

高気圧の縁辺をまわるように
今日も関東沿岸部の風は南南西~南東くらい
までの風が入りやすそうです

高気圧から吹き出す風となりますが
千葉と湘南エリアは高気圧中心に
近いところに位置しています

前半はそれほど風は強くは吹かないかもですが
後半になると今日と同じく影響が
でてくるかもしれません

今朝の6時の時点のアメダス風向風速データです
千葉では南よりの風が入ってますが弱い風が吹いていて
湘南は不安定ですけど北風が吹いてます

アメダス風向210719_0600

 

千葉と茨城エリアはここ最近続いている
はるか東海上の高気圧からの東~南東うねりが
今日も続きそうで

風の弱い時間帯と潮回りを考慮して
ポイント選びすれば
十分楽しめる波がありそうですね

千葉の朝の干潮は午前6時前となり
朝一は潮が引いている時間帯になってきたので
潮回りがよく風の弱い朝のうちから入っておく
というのが今日も無難でしょう

夏休みに入り今日も平日ですけど
朝一から多くのサーファーが海に入ってます

混雑を避けるなら
南よりの風が多少入って面に影響でるかもですが
昼から入るというのもありかもしれませんが
夕方の干潮はあまり引いてこなくて
潮は多いままとなります

南海上の台風・熱帯低気圧の様子

台風6号_210719

台風6号はまだそれほど発達してない状態で
北北西にゆっくりと移動しています

これから西へ進むにつれて発達し強い台風に
なることが予想されています

関連記事

なぜサーファーが台風に注目するのか?[caption id="attachment_8459" align="alignleft" width="2016"] 某ポイント:台風の強い南うねりが入ったときに素晴らしい波が現れる[/capt[…]

まだ石廊崎の波浪観測データにも
南からのうねりの反応はなく
台風からの南よりのうねりは入って
きていませんけど

今日の後半くらいから西日本の
南向きのエリアには反応が見られるかも
しれません

宮崎や四国の生見に反応しているのは
東うねりがベースなので
南うねりが反応してきたかどうかは
和歌山の磯ノ浦や四国の内妻の
サイズの状況を参考にするとよいでしょう

これにプラスして石廊崎の波浪観測データで
周期長めの波が反応してきたら
台風からの南うねりが反応してきたと
思ってもよい場合が多く

湘南も遅れてサイズアップしてくる
可能性が高くなります

 

また南シナ海には新たに熱帯低気圧が発生しており
こちらは台風になるのか熱帯低気圧のままなのか
微妙なところでありますけど
日本への影響はありません

気になるのが週の半ばくらいから発生しそうな
熱帯擾乱の動向です

今日は画像そのまま引用していますが
右の方に日本列島がありその東側に
低気圧があるのがわかるかと思います

 

FEAS19_210726_21
アジア地上気圧、850hPa気温/500hPa高度・渦度予想図 :気象庁HPより引用・一部加工 https://www.jma.go.jp/bosai/numericmap/#type=nwp

 

今日も気象庁の数値予報天気図を見てみましたけど
昨日よりも熱帯擾乱の動きが遅く予想しているのか
26日の21時には上記のとおり東海上を北へと
進むような予想となっています

Windy.comにて海外の予想モデルのECMWFとGFSも
大体同じような傾向となっています

まだ1週間後なのでこれからブレてくることが
ありそうですけど

このまま予想どおりならば
オリンピックのサーフィン競技がはじまる
日曜からは波がある状況となりそうですが
志田下は風があわずにジャンクなコンディションに
なってしまいそう・・・

この熱帯擾乱が抜けたあとの2日間くらいは
コンディションが整ってきそうですが
果たしてどうなることやら…

 

はるべえのKindle本も全3冊無料で読める!30日間無料キャンペーン中

午後9時の予想天気図

予想気圧配置

今夜にかけては、天気図上に描かれる高気圧の等圧線が
クジラの尾型がはっきりとした形になってきてますね

夕方までに湘南や平砂浦に台風6号からの南うねりが
反応してくるかは微妙ですが

千葉エリアは東~南東うねりが続くので
南風が気になりますけど遊べる波はありそうです

 

湘南は南風でまとまりないかもですけど
夕方のサイズアップを期待したいところですが
微妙な感じがします・・・

なんですけど、急にサイズアップしてくる
可能性もあるので
ビギナーの方で湘南へ向かう方は
明日は午前中のうちに入っておく
のがよいかと思います

特にこの夏からはじめたという方が
近くにいましたら
後半は注意が必要ということだけ
伝えていただければと思います。

 

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/07/19
日の出:04:38 / 日の入:18:51
小潮
満潮:12:55(111cm) / 23:28(134cm)
干潮:05:57(47cm) / 17:30(90cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/07/19
日の出:04:41 / 日の入:18:55
小潮
満潮:13:27(115cm) / 23:52(137cm)
干潮:06:32(51cm) / 17:57(95cm)

 

明日の気圧配置と風と波

明日朝9時/夜9時の予想天気図

予想気圧配置

明日は台風6号が発達しながら西へと進んでいきます。
今後沖縄に近づいてきますので警戒が必要となります

湘南や平砂浦には明日の前半までには
台風からの南うねりが反応している可能性があるので
今日の夕方の状況をチェックしておくとよいでしょう

先ほど記載したとおり
西から反応してくるはずなので
和歌山の磯ノ浦、四国の内妻、伊良湖~御前崎
これらエリアのサイズの状況と
石廊崎の波浪観測データを見ておくと
反応具合がわかってくるかと思います

千葉エリアは明日も東~南東うねりに加えて
台風6号からの南よりのうねりの反応も良くなってきそうです

ビギナーの方は十分注意が必要となりますので
ポイント選びは慎重に、サイズ小さいポイントへ向かうように
お願いします

予想気圧配置

今日の夕方までの状況を踏まえて
明日のサーフポイント情報を
LINE公式アカウントから配信します

友だち追加

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/07/20
日の出:04:39 / 日の入:18:51
長潮
満潮:14:34(121cm) / -(-cm)
干潮:07:09(33cm) / 18:58(100cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/07/20
日の出:04:41 / 日の入:18:54
長潮
満潮:15:05(127cm) / -(-cm)
干潮:07:43(35cm) / 19:33(105cm)

実況データ・リンク

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 


過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報
過去3~4年分の記事です。

毎年のこの日はどんな波だったのか・・・
サーフィンライフを振り返ってみましょう

OnThisDay-2017.07.19

7/19 9:00 ASAS梅雨前線は昨日中に南の海上まで南下して不明瞭となり今朝の天気図には解析されていない。三陸沖には弱い低気圧がありこちらも次第に不明瞭となる。関東はこの低気圧周辺にあり低圧部に位置するが太平洋高気圧は西日本に大き[…]

IMG
OnThisDay-2018.07.19

7/19 3:00 ASAS 予想されていたとおり昨夜10時頃に台風10号が発生。ゆっくり北東に進んでいるが日本付近を覆う太平洋高気圧の勢力が強く日本には近づけずに西から北西方向へ進んでいく見込み。ただ明日から週末にかけて西日本から[…]

IMG
OnThisDay-2019.07.19

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitt[…]

OnThisDay-2020.07.19

気圧配置と波情報 : サーフィン始めた頃のヒーロー午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。7月19日 日曜日の朝の空模様と波情報です。今朝も朝から天気図見てどんな感じかなあといつものルーチンをはじめようと思[…]

RIP DerekHo

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れ
タイムラプス映像などをアップしています。

こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください
&チャンネル登録をお願いします!

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

気圧配置による風と波

刻々と変化する波のコンディション波のコンディションは気圧配置による風向きやうねりの向き、また潮回りや海岸の地形などのいろいろな要素によって常に変化するということは、過去の記事や毎日の天気図と波情報をよんでもられば理解していただけるかと思[…]

いい波に乗るために気圧配置パターン
エリア毎の特徴:千葉~伊良湖

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事では「うねりの向き」について記載してみましたが、今回は日本のサーフエリアの特徴や反応するうねりの向きについて記載してみようと思います。ポイントの向きによってうねりが入りやすいのかどうか[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(千葉~伊良湖)
台風への備え

サーファーが知っておきたい台風への備えこれまでに5回にわたって、「サーファーが知っておきたい台風の知識」として記事を投稿してきましたが、今回はサーファー以外の方も知っておきたい台風への備えについて記載していきます。台風への備[…]

台風6号からの南うねり
最新情報をチェックしよう!