台風8号からの東うねりでサイズアップ!サイズ十分なオリンピックの波【2021.7.26】

お知らせ:サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

 

はるべえ
台風8号からのうねりでサイズアップ!
波のあるオリンピックとなりそうです!

 

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

7月26日 月曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

昨日からはじまったオリンピック・サーフィン競技は
gorin.jpでLive配信をやっているのですが

昨日は朝6時50分の配信開始から
16時半くらいの今日のヒート終了まで
海にも入らず全部観てしまいました

志田下の波は前半はセットで腹胸くらい
後半は少しサイズアップしてきて
胸肩くらいにまでなったのかなと思います

北東ベースの風が継続して吹いていたようで
波はボヨつき気味で形にならないような
波が多かったのかと思いますが

世界トップサーファーは
ガンガン技を繰り広げてくれてましたね!

今日は台風8号からの東うねりで昨日よりも
サイズアップして頭オーバーのセットが入ってきているようです

北寄りの風で面には影響がありますが
十分なサイズでオリンピックの波が行われるということで
今日も楽しみな1日となりそうです!

今日は仕事なのでずっと観れないのですが・・・
ちょくちょくチェックしていこうと思います

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

 はるべえ東京オリンピックサーフィン競技がはじまりました!今週は波が続きそうです! おはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。7月25日 日曜[…]

東京五輪サーフィンはじまる

今日の夕方の状況~
明日のサーフポイント情報は
こちらのLINE公式アカウントから
毎晩配信しています!

よろしければこちらから
友達追加をお願いします

友だち追加

このブログでは、
日々の気圧配置の推移と
千葉と湘南エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新しています

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

はるか東海上の太平洋高気圧は例年よりも北に位置しており
日本付近には東~南東うねりを送り続けてくれています

そして先週から注目を続けている台風8号が北上し
東日本に向けて接近してきている状況です

台風6号は東シナ海からまもなく大陸の華中に
上陸する見込み。

台風8号_210726

今朝もまずは台風8号の状況から見ていきましょう

台風8号は日本の東海上にあって北北西に時速20㎞で進んでいます
中心気圧は992hPa、中心付近の最大風速は秒速20mとなっており
昨日からやや発達してきたかなといったところでしょうか

昨日までの予想よりも進行方向へ進みが遅くなったのと
コースがやや北よりにシフトしてきたような感じ?

明日火曜日の朝には関東~東北の太平洋側に近づき
火曜の夜から水曜にかけて上陸する可能性があります

波浪予想図

台風の接近にともない
千葉エリアも昨日よりサイズアップしてきてます

今日は台風8号からの東~南東うねりの反応で
多くのポイントがクローズアウトになりそうです

沿岸波浪予想図_210726_09

沿岸波浪予想図のデータを見ても
Eの房総半島沖では
東からの波、周期は10秒で波高は2.1mとして
今日午前9時の予想が出されており
こちらを見ても昨日から波は大きくなっています

石廊崎の波浪観測データ_210726_05

こちらは石廊崎の波浪観測データ
こちらは東よりの波の場合は反応が鈍くでるので
昨日からアップしてきているのは
台風6号からの南から南西うねりですね

今日の千葉南エリアの波を見る限りでは
台風6号からの南~南西うねりがまだまだ
反応がよい状態が続いているようにも見えます

これに加えて台風8号からの東~南東うねりも
反応しているような状況です。

ざっくり風イメージ210726

今朝のざっくり風とうねりのイメージはこちら

今日は台風の北側で北よりの風が強く吹きます
台風8号からは東よりのうねり、
台風6号からは南よりのうねりがそれぞれ反応し

千葉、湘南ともに波のサイズは十分な状況ですが
今日はこの強い北~北東の風をかわすポイントに
限られそうです

アメダス風向210726_0500

こちらはアメダス風向風速データ@5時のもの

北よりの風が入ってきていますが
5時の時点ではまだそれほど強くは吹いてない地点が
多そうですが、

志田下のライブカメラを見てみると
日本の国旗を見てみるとそこそこ強い
北~北東からの風が入っているようにも見えます

今後のオリンピック@志田下の波は??

台風のコースが当初の予想よりも
だいぶ北よりにシフトしてきており
千葉よりも北側を通過していくコースが
現時点では予想されています

今日と明日はもう少し北~北東の風の影響が
でることが予想されてましたが

このまま千葉よりも北のコースとなるならば
北風によるオンショアの影響の時間は短くなって
くるかもしれません

今日は台風8号からの南東うねりでアタマオーバーの波が
バンバン入るようになり、北~北東の風も強くて
ややハードなコンディションとなりそうですが
出場選手からしてみるとこれくらいのほうが良いのかも

今日のRound3はサイドオンの風で面はボヨつきヨレも
多い頭サイズの波になりそうですが、
サイズが十分あるので、今日も素晴らしいライディングを
見せてくれるのではないでしょうか

台風が千葉よりも北を通過していくのであれば
明日は風向きに西の成分が加わってきます。

午前中は北西ベースの強めの風が吹き
台風が千葉よりも北に接近してくるであろう午後になると
南~南西の風にシフトしてきそうです

東よりのうねりが十分なサイズで続きつつ
風が次第に合ってくるのではないかと思います

そこそこ波もまとまったオーバーヘッドの波で
大会3日目が開催されるかもしれません

そして明後日も南よりの風が続き
波は明日よりもダウンしてきますけど
風としては志田下にはよい風が続きそうです

明日、明後日はコンディションが
整ってくる可能性があり
準決勝から決勝までの2日間は
オリンピックにふさわしい波が入ってくるかも
しれませんね

期待しましょう

7月26日 22時更新

スケジュールが変更になり
明日27日にファイナルまで一気にやってしまうようです

28日水曜のほうが南よりの風になって
波はまとまってクリーンになってきそうだけど
サイズダウンしてきそうだから?

残ってる日本代表3名には
とにかく頑張ってメダルゲットして欲しいです!

オリンピックサーフィンDay3

引用掲載:https://olympics.com/tokyo-2020/olympic-games/en/results/surfing/olympic-schedule-and-results.htm

 

 

午後9時の予想天気図

予想気圧配置

今日は北よりの風が続きます
千葉エリアはサイズも大きくできるポイントが
限られますので
技量に合わせてポイント選びをするなど
慎重にエントリー・行動をお願いします。

飯岡や御宿など強い風とうねりを比較的に
軽減するポイントへ向かったほうがよいでしょう

湘南もサイズアップしてきてますので
ビギナーの方は今日明日は海に行くのは
控えておきましょう

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/07/26
日の出:04:43 / 日の入:18:47
大潮
満潮:05:01(154cm) / 19:00(142cm)
干潮:12:05(3cm) / -(-cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/07/26
日の出:04:46 / 日の入:18:50
大潮
満潮:05:12(156cm) / 19:19(146cm)
干潮:12:28(4cm) / -(-cm)

 

明日の気圧配置と風と波

明日朝9時/夜9時の予想天気図

予想気圧配置

明日は、台風8号が東日本に接近してきます。
台風の東側に強い風が吹くエリアがあるようです

明日も多くのポイントでクローズアウトが続きそうなので
無理に海に入らないように、十分ご注意ください。

予想気圧配置

今日の夕方までの状況を踏まえて
明日のサーフポイント情報を
LINE公式アカウントから毎晩配信してます!
友だち追加

明日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/07/27
日の出:04:44 / 日の入:18:46
大潮
満潮:05:44(149cm) / 19:28(139cm)
干潮:00:15(79cm) / 12:40(14cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/07/27
日の出:04:47 / 日の入:18:50
大潮
満潮:05:56(151cm) / 19:46(142cm)
干潮:00:34(85cm) / 13:03(15cm)

実況データ・リンク

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 


過去の気圧配置と波情報

今日と同じ日の気圧配置と波情報
過去3~4年分の記事です。

毎年のこの日はどんな波だったのか・・・
サーフィンライフを振り返ってみましょう

OnThisDay-2017.07.26

7/26 3:00 ASAS台風5号はしばらく北緯30度東経150度付近に停滞し複雑な動きをしていたが、北北西に進路をとり今後日本の南の海上まで西に進む予報になってきた。台風6号は熱帯低気圧に降格、フィリピンの東海上には別の熱帯低気圧があ[…]

IMG
OnThisDay-2018.07.26

7/26 3:00 ASAS 気圧配置と波情報関東地方は体感的にたいぶ涼しく感じられるようになってきている。台風11号は北北西に向かっておりこれから少しうねりが反応してきそう。警戒が必要なのは台風12号、北緯20[…]

OnThisDay-2019.07.26

今朝のtwitter波情報まとめtwitterに投稿された全国の波情報をピックアップしてまとめています。主に動画や画像で波のコンディションがわかる投稿をピックアップ。湘南と千葉の波情報が多めですが、その他ポイントの波情報もtwitt[…]

OnThisDay-2020.07.26

気圧配置と波情報 : 連休中は海も街も盛況午前3時の実況天気図 ASASおはようございます。7月26日 日曜日の朝の気圧配置と波情報です。4連休が始まったかと思いきや、今日はもう最終日です。ホントすぐに休みの日は時間[…]

連休最終日の波

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れ
タイムラプス映像などをアップしています。

こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください
&チャンネル登録をお願いします!

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

ぼっちサーフィン

このサイトでは週末サーファーが海にいる限られた時間の中で、いかにいい波に乗るかということをテーマに、気象の観点からいい波をあてるための記事を多く書いています。そんなこのブログのターゲットである多くの週末サーファーは、海から1時間以上[…]

エリア毎の特徴:千葉~伊良湖

ポイント毎に異なるうねりの反応前回の記事では「うねりの向き」について記載してみましたが、今回は日本のサーフエリアの特徴や反応するうねりの向きについて記載してみようと思います。ポイントの向きによってうねりが入りやすいのかどうか[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(千葉~伊良湖)
台風の知識

サーファーが知っておきたい台風に関する知識シリーズ4回目です。前回までの記事をざっとおさらいしておきますと1回目はそもそもの台風の定義のところから、台風の強さや大きさのカテゴリについて記載していますhttps://asasfsa[…]

沿岸で吹く風

サーファーにとってのもうひとつの”風”前回の記事に記載しましたとおり、サーファーにとっての風には二側面あるということをお伝えしました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://asasfsas24.[…]

サーフチェックサムネイル
サイズ十分オリンピックの波
最新情報をチェックしよう!