石廊崎の波浪観測で周期10秒以上の波が連続→湘南に台風14号のうねりが反応!【2021.9.13】

お知らせ:サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

 

はるべえ
台風14号からのうねりが
湘南に反応してきました!

 

おはようございます。
はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。

9月13日 月曜日の
気圧配置と風と波の状況を

本日も更新していきます。

昨日の記事更新のタイミングでは
わからなかったのですが
(テレビで鬼滅の刃を見ていたので
気付かなかったのかもしれませんが・・・😅)

石廊崎の波浪観測データでは
昨日の20時あたりから周期10秒以上の波が
観測されるようになり

日付変わった今日からは10秒以上の波が
続くようになってきました

そして朝のSNS投稿を見ると
やはり伊豆の多々戸や鎌倉でも
サイズアップしているとの投稿!

今日は湘南では風も合って
ミドルサイズで程よく遊べる波が
ありそうですね

千葉南エリアも反応が良くなってきそう
なので北東の風をかわすポイントへ
向かうのが良さそうです

ということで
まずは今日の気圧配置から見ていきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

明日の風と波について追記しました(20:00)はるべえ台風14号の湘南へのうねりの反応について類似台風をチェックしてみました おはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士で[…]

類似台風の反応をチェック

 

このブログでは、
日々の気圧配置の推移と
千葉と湘南エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新しています

今日の気圧配置と風と波

午前3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今朝は、台風14号は台湾の沿岸部スレスレのところを
北へと北上して東シナ海を更に北上しているところ

中国東北区あたりにある高気圧が
南に張り出しをしてきており
はるか東海上にある高気圧との間には
前線が形成されているような状況

北海道からオホーツク海にかけては
前線を伴った低気圧も解析されています

アメダス風向210913_0600

こちらは今朝のアメダス風向風速データ@6時

関東地方周辺では等圧線のかからないエリア
に位置しており、今朝も不安定に弱い風

北から張り出してきている高気圧の影響を
少し受けそうで
朝は北西~北の風が吹きそうですが
次第に北東の風が入りやすくなってきそうです

今朝の台風14号の動向

台風14号_210913

台風14号は東シナ海にあって
北へ時速20㎞で進んでいます

午前3時の時点では中心気圧は960hPa
中心付近の最大風速は秒速40mとなり
昨日まで”非常に強い台風”でしたが
今朝は”強い台風”にまでやや勢力は落としてきています

関連記事

なぜサーファーが台風に注目するのか?[caption id="attachment_8459" align="alignleft" width="2016"] 某ポイント:台風の強い南うねりが入ったときに素晴らしい波が現れる[/capt[…]

周辺は風の弱い地域にあり
このまま北へゆっくりと進む予想となっており
15日~16日あたりでは、同じような位置にほぼ停滞する
予想にもなっています

その後17日からは次第に上空の偏西風の
吹くエリアに近づいてきて
進路を東よりへと変え
18日午前3時には西日本がすっぽり入るような
予報円になってきました

18日には温帯低気圧になる予想として発表されてますが
元台風の温帯低気圧なのでこちらは要注意な
状況が続きそうです

沿岸波浪予想図

沿岸波浪予想図では
石廊崎において南南西からの波で周期が11秒の波が
予想されるようになっており

ここまでくると波高というよりは
周期のほうをチェックしておくフェーズに入ってきます

石廊崎の波浪観測データ_210913_06

こちらは石廊崎の波浪観測データ@6時

波高としては昨日の午後から少しだけアップ傾向と
なっていますが、波高データとしては1m以下のまま
今朝も観測されています

石廊崎の波浪観測データ_210913_06_data

注目すべきは周期の値ですね

昨日の記事を更新していたのが19時くらいだったので
その時点ではまだ周期は10秒のデータが
あらわれてなかったのですが、、、

昨日の20時以降からは周期が10秒以上のデータが
コンスタントに観測されるようになり

日付が変わった時間からは10秒以上の周期の波が
毎時間観測されるようになりました

昨日の記事には以下のように書きました
今回は朝起きて石廊崎の波浪観測データをチェックしたら
10秒以上の波が連続していたので

湘南エリアは台風からのうねりが入っているとして
海に向かうタイミングにもなったかと思います

はるべえ
石廊崎の波浪観測データで
周期が10秒以上の波が数時間
続いたのであれば
湘南や平砂浦へ向かっても
よいタイミングになるかもしれません

こちらも昨日の記事にて考えてみたとおり
大陸の近くを通過する台風であったことから

太平洋側へのうねりの反応はやや鈍い傾向となりそうで
湘南も一気に頭オーバーのセットが入る
という感じではなく、ミドルサイズの程よい波が
続く感じになるのかもしれません

台風の動きが遅くなりそうなので
南西から西うねりとして反応が続く可能性もあり
サーフィンできるサイズが少し続くかもしれません

午後9時の予想天気図

予想気圧配置

今夜にかけて台風14号は北緯30度線を
越えてきそうです

関東沿岸部では北から張り出す高気圧の
縁辺を回る風の影響で
北東~東風が吹きやすい状態が続きそう

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/09/13
日の出:05:20 / 日の入:17:49
中潮
満潮:09:16(122cm) / 19:48(144cm)
干潮:02:19(36cm) / 13:58(95cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/09/13
日の出:05:23 / 日の入:17:52
中潮
満潮:09:38(119cm) / 19:54(140cm)
干潮:02:41(34cm) / 14:17(94cm)

【千葉・湘南】今日の波

今朝のSNS投稿を見ていると
やはり伊豆の多々戸や鎌倉エリアのビーチにも
台風14号からの南よりのうねりの反応が
出てきているようですね

多々戸ではセット胸前後で間隔長めとのことで
遊べる波が入ってそうです

湘南エリアも写真で見た感じだと
腰腹くらいでしょうか

やはりいきなり頭オーバーのセットという
感じではなく、
ちょいアップからの反応となっているようで

反応の仕方としては
令和元年台風18号のときと同じような
感じでのうねりの反応となってきている感じがします

今日は北~北東の風も吹きやすいので
湘南は一日遊べる波が続きそうですね!

もう少しアップしてくることに
期待したいところですが、
鵠沼がクローズアウトするようなうねりには
期間を通してならないかと思います

千葉エリアも平砂浦には同じくらいの
サイズの波が反応しているはずで
こちらも今日は潮の時間をチェックしながら
タイミングよく入りたいところです

風も北東をかわして面も良さそうなので
もう少し反応良くなってきそうで
潮も引いてくる午後~夕方あたりは
程よく遊べる波が入ってきているかも⁈

千葉南エリアの南向きのポイントにも
これから反応が少しでてくるのではないかと
思います

北東の風をかわす鴨川マルキで入りたいところですが
まだまだ駐車場が閉鎖なので白渚あたりで入るのが
無難になってきそうでしょうか

東うねりの反応の残りに加えて
南西方向からのセットの反応も
次第に良くなってきそうなので
ライト方向のセットが良くなってきそう

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時の予想天気図

予想気圧配置

明日の朝は台風14号が北緯30度線を越えた
あたりまできますが
ここにきて停滞しそうな状況になってきそうです

また、台風の北側には前線がかかってきそうであり
九州から南海上をとおってはるか東海上まで
のびる長大な秋雨前線が形成される予想です

一方で、カムチャッカ半島の南あたりの海域に
ある低気圧もそこそこ発達してきており
中心気圧は988hPaまで発達してきそう

日本列島は北と南の2つの発達した
低気圧に挟まれている
ような状況です

台風14号 18時実況

台風14号_210913-01

台風14号は強さのカテゴリを
1つ落としてきており
東シナ海にて強い台風として解析
されるようになりました

中心気圧は970hPa、中心付近の最大風速は秒速40m
となっており北北西に時速20㎞で進んでいます

この後台風14号は
明日から3日間は今と同じような場所で
ほとんど停滞となってきそうです

17日になると上空の偏西風にのり
スピードを上げて対馬海峡から
日本列島を縦断していきそうな
コースが予想されています

温帯低気圧となっての縦断かも
しれませんが
いずれにせよ猛烈な台風にまでなった
低気圧なので

温帯低気圧になったからといって
安心になったという訳ではまったくありません
ので
その点だけよく覚えておきたいところです

台風情報は常に最新の情報をご覧ください。
https://www.jma.go.jp/jma/index.html

明日のざっくり風イメージ

ざっくり風イメージ210913

明日は北からの高気圧の勢力の影響を
受けそうな感じの気圧配置です

明日の千葉・湘南エリアは
中国東北区から沿海州あたりまで
ひろがる高気圧が南に勢力を張りだしている
部分にて高気圧縁辺を回るような
北東~東ベースの風が入りやすい見込み

今日の夕方と同じく
明日の朝も北東~東ベースの風が入りやすく
多くのポイントで風の影響が出てきそうです

沿岸波浪24時間予想図 FWJP

沿岸波浪予想図

明日午前9時の沿岸波浪予想図ですが
房総半島沖では南東の波で周期10秒で波高は1.1m

相模湾では南南東からの波で周期は11秒、
波高は1.2mとして、
珍しく房総半島沖よりも
少し大きめの波高が予想されています

石廊崎の波浪観測データ_210913_20

石廊崎の波浪観測データを見てみますと
引き続き周期が10秒以上の波が続いており
波高は1m前後で推移しています

明日も同じくらいの強さで
反応は続くのではないかと思いますが
時間帯によっては強弱ありつつも
反応は続くといった感じでしょうか

明日の暦と潮回り

勝浦の潮位情報_210913

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/09/14
日の出:05:21 / 日の入:17:48
小潮
満潮:11:24(114cm) / 20:23(137cm)
干潮:03:26(41cm) / 14:34(109cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/09/14
日の出:05:24 / 日の入:17:51
小潮
満潮:11:53(113cm) / 20:22(133cm)
干潮:03:48(37cm) / 14:52(109cm)

 

明日の風と波(千葉・湘南エリア)

湘南の明日も台風14号からの
南うねりの反応は続きそう

時間帯によって強弱はありつつも
今日と同じくらいのミドルサイズの反応は
続くのではないかと思います

明日も午後は潮が多い時間帯で
ほとんど動かなくなってしまうので
朝の干潮時刻から午前中の上げ潮の
タイミングで入っておくのが
無難ではないかと思います

午前中のほうがまだ北東ベースの風も
吹きやすそうなので、
午後の東からの風になる前かつ
潮回りもいい時間帯に入っておく
というのが
良さそうですね

台風は強い勢力を維持して
東シナ海でほぼ停滞してきそうなので
南西ベースの波は同じくらいの強さで
入ってきそうではありますが

少しダウン傾向となる要素もありそうなので
石廊崎の波浪観測データの周期の値も
ちょくちょく確認しておいて
傾向を掴んでおくのが良さそうです

千葉南エリアも平砂浦には
湘南と同じくらいのミドルサイズの波が
反応続きそうで
できるコンディションになってきそうです

千葉南エリアのその他のポイントでも
南に開いたポイントでは
台風からの南うねりも少し加わって
ミドルサイズの波の反応が続きそうなので

明日も北東の風を軽減する
ポイントに潮の動く午前中のうちに
入っておくのがよいのではないかと

千葉北エリアには南西うねりは地形的に
入りにくいうねりの向きなので
東ベースの波が中心で明日も続きそうですが
だいぶ東うねりも弱くなってきていて
明日も物足りないサイズ感で
北東の風の影響を受けてしまいそうです

明日から明後日にかけても
北東~東ベースの風が続きそうで
台風からの南西うねりを抑える方向からの
となってくるので

台風の南西うねりの反応は
これ以上は大きくサイズアップするようなことは
なさそうな状況になってきました

明後日の風と波(千葉・湘南エリア)

予想気圧配置

明後日の朝も台風14号は
同じような位置にあって
ほとんど停滞しているような状況です

前線が台風の北側にほとんどつながる
ようなくらいにまでなってきており
明日の朝と同じく南海洋を東方向へ
延々と伸びていく予想気圧配置です

日本海北部から中国東北区に中心のある
高気圧が来たから覆ってくる
北高型の気圧配置にもなってきて
千葉・茨城エリアには東よりの風が強めに
入ってきそう

海上でも南西うねりの反対方向からの
東よりの風が入ってくるので
うねりは抑えられてしまう傾向となってきそうです

LINE公式では
明日の風と波とポイント情報や
ブログ更新情報などを配信しています
以下より友達追加していただけます

友だち追加

 

Twitterタイムライン/気象実況データ

Twitterタイムライン

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 

 

※YouTubeにも波チェック動画や雲の流れ
タイムラプス映像などをアップしています。

こちらは過去動画の中から紹介しています

https://www.youtube.com/channel/UChclptxfHQYAEE6LnBsJHhQ

よろしければご覧ください
&チャンネル登録をお願いします!

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:鳥取~福井

ポイント毎に異なるうねりの反応[caption id="attachment_6294" align="alignnone" width="1600"] 島根:稲佐の浜[/caption]前回は日本海エリアの波のあがるコンディシ[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(鳥取〜福井)
台風への備え

サーファーが知っておきたい台風への備えこれまでに5回にわたって、「サーファーが知っておきたい台風の知識」として記事を投稿してきましたが、今回はサーファー以外の方も知っておきたい台風への備えについて記載していきます。台風への備[…]

台風14号からのうねりが反応
最新情報をチェックしよう!