台風14号は北緯30度の東シナ海でほとんど停滞、弱めの南~南西うねりが続く【2021.9.14】

お知らせ:サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

 

はるべえ
台風14号が北緯30度の東シナ海で
2日間くらい停滞しそうです


はるべえ@波乗りブログ毎日更新1,500日の気象予報士
です。

9月14日 火曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

昨日の月曜の朝から反応してきた
台風14号からの南~南西うねりですが

台風からのうねりとしては
かなり物足りないサイズの波ですけど
湘南や千葉南エリアでは
遊べるサイズで波は続いてます

この台風14号は北緯30度線を越えた
東シナ海でこのあと2日間くらい停滞する
予想がでており

台風がこの位置で2日以上も停滞するとなれば
なかなか珍しい動きをする台風になってきそうです

この停滞する位置にいて
周辺の地域へ大雨や暴風などの影響に
ならないのであれば

同じような位置にあってくれたほうが
波はそれだけ続くのでありがたいのですが・・・

欲を言えばもっと南海上の太平洋のど真ん中の
周辺に陸地がないところで停滞してくれると
ずっと波が続くのですが

ただそうなると地球としてのバランスが
崩れてしまうので・・・、あんまりそれも望まない
ほうが良さそうです・・・

まずは今日の気圧配置から
見ていきましょう

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

 はるべえ台風14号からのうねりが湘南に反応してきました! おはようございます。はるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。9月13日 月曜日の気圧配置と風と波の状[…]

台風14号からのうねりが反応

 

日々の気圧配置の推移と
千葉・湘南・茨城エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新している
波乗りお天気ブログです

今日の気圧配置と風と波

午後3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

こちらは午後3時の実況天気図です

昨日とあんまり変わらない気圧配置ですが
というのも台風14号が東シナ海で
動きがとまってしまいました

北緯30度線を越えて少し北に行ったあたりで
地上天気図上では”ほとんど停滞”として
解析されています

南海上で動きが遅くなって停滞する
ことはたまにありますけど
東シナ海の北緯30度線を越えてきた
この位置での停滞というのは
なかなか珍しいのではないかと思います

その台風14号のすぐ近くには
秋雨前線の先っちょがあり
ここから東へぐぃーんと伸びて
はるか東海上にある高気圧付近まで
延々と横たわります

カムチャッカ半島の南の低気圧も
そこそこ発達していて等圧線の間隔が狭くなっており
大陸にある高気圧が東海上に
一部勢力を南下させてきている

そんな今日の実況天気図です

アメダス風向210914_1500

今朝の関東沿岸部では
北よりの風でやや不安定な風向からのスタート

朝はそんなに風は強くなく吹いていましたが
その後は各地で北東から東の風が入るように
なってきて

午後3時のアメダス風向風速データでは
東~南東の風となって吹いてきてますね

今朝の台風14号の動向

台風14号_210914

台風14号の状況ですが
東シナ海の北緯31度付近にあって
ほとんど停滞という状況になってきています

中心気圧は980hPa、
中心付近の最大風速は秒速35mとなって
一時期よりかはだいぶ勢力は落として
きましたが

台風の強さのカテゴリとしては
強い台風としてまだ勢力は維持しています

こちら現時点での気象庁の台風予想ですが
少なくとも16日の前半までは
同じような場所に居座りそうであり

16日後半から17日にかけては
重い腰をゆっくりと持ち上げるようになって
北東方向へと進む予想がでています

前線がすぐ近くにあることもあり
温帯低気圧になって北東へ進むのか
それとも台風の構造を維持したまま
北東へ進むのかはわかりませんが

温帯低気圧になったとしても
全国的に影響をもたらしそうな
コースを進むものと思われます

石廊崎の波浪観測データ_210914_15

台風14号のうねりは昨日の朝一から
湘南や平砂浦にも反応が出てきましたが
今日も同じくらいのサイズ感で反応は
続いています

石廊崎の波浪観測データも
今日もずっと周期が10秒以上の波が
観測されており

波高は1m弱と小さめで
サイズ的にはミドルサイズくらいまでの
波ですが

湘南と千葉南を中心に
今日も遊べるサイズは続いています

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/09/14
日の出:05:21 / 日の入:17:48
小潮
満潮:11:24(114cm) / 20:23(137cm)
干潮:03:26(41cm) / 14:34(109cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/09/14
日の出:05:24 / 日の入:17:51
小潮
満潮:11:53(113cm) / 20:22(133cm)
干潮:03:48(37cm) / 14:52(109cm)

 

【千葉・湘南】今日の波

今朝も湘南と千葉南エリアを中心に
台風14号からのうねりが反応し
遊べるミドルサイズの波が入ってきています

朝はまだ風の影響は弱くて
腹胸くらいの程よいサイズの遊べる波が
入っていましたが

午後からは東よりの風がやや強まってきた
時間帯もあり、千葉エリアでは少し面に影響が
でてきてしまいました

湘南も腰腹くらいのサイズはまだ反応が
続いているようで
ちょっと反応が弱くなってきた感もありますけど
遊べる波がありそうです

夕方の千葉南エリアの波を少し見ていたのですが
少しセットのサイズがしっかりした波が
入ってきているように感じました

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時予想天気図 FSAS24

予想気圧配置

明日の朝も同じような気圧配置が続きます。

台風14号が東シナ海の北緯30度付近に
居座り続ける予想気圧配置となっており

北から覆ってくる高気圧や
アリューシャン方面へと移動していった
低気圧がある状況も
あまり大きな変化はありません

明日のざっくり風イメージ

ざっくり風イメージ210914

明日のざっくり風イメージはこちら

明日も北から覆ってくる高気圧の
縁辺の風の影響で
千葉・湘南エリアは北東~東ベースの
風が入りやすい状態が続きそうです

台風14号からの南~南西うねりの
と真正面から吹いてくる風の流れがあり
台風からのうねりが抑えられて
しまう傾向になるかもしれません

沿岸波浪24時間予想図 FWJP

沿岸波浪予想図

明日の午前9時の沿岸波浪予想図です

台風14号は同じような位置にあり
同程度のうねりは送り続けそうなんですが

関東の周辺の海上では
北東~東の風が吹き続く状況となり
南西うねりが抑えられてしまう傾向に
なってくるかもしれません

明日の暦と潮回り

勝浦の潮位情報_210914

 

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/09/15
日の出:05:21 / 日の入:17:46
小潮
満潮:14:12(121cm) / 21:32(129cm)
干潮:05:01(44cm) / 16:40(119cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/09/15
日の出:05:24 / 日の入:17:49
小潮
満潮:14:45(121cm) / 21:11(124cm)
干潮:05:23(39cm) / 17:32(119cm)

 

明日の風と波(千葉・湘南エリア)

明日の台風14号からの南~南西うねりが
どれくらい反応してくるかですが

先ほども記載したとおり
関東から東海地方の南海上では
北東~東の風が吹くエリアがひろがり

南西方向からやってくる台風のうねりとは
真正面から吹く風が続きそうです。

この風によって
明日の千葉・湘南エリアは今日よりも
台風からのうねりはダウン傾向と
なってしまうのでは?

明日9時の沿岸波浪予想図の波の向きを見ても
相模湾では東北東からの波が卓越するデータに
既に変わってきており

御前崎や石廊崎でも東~北東の風が
吹いているという状況もあり
ダウン傾向になってしまう
可能性があるかと思います

ただちょっと気になるのが
夕方の千葉南エリアのうねりの反応を
見ていると

朝よりサイズアップしてきているようにも
見えてうねりもしっかりしたセットが
入ってきているようにも見えるんですよね・・・

微妙なところかもしれませんが
湘南は今日より少し物足りないサイズになってくるかもで
千葉南は今日と同じか少しダウン傾向と
なってくるのではないかと、、、

千葉北は逆に東~南東の波が
今日よりも反応が良くなってきそうなので
北東の風をかわす片貝エリアから
チェックしていくのが無難となりそうですね

明後日の風と波(千葉・湘南エリア)

予想気圧配置

16日も台風14号は同じようなところで
停滞してそうな感じの予想気圧配置ですが

北海道付近にある北偏する高気圧からの
北東~東の風が明日よりも更に強く入ってきそうです

明日の台風14号からの南~南西うねりの
反応の状況次第でもありますけど
16日は更に反応が弱くなってきてしまいそう

逆に北東からの波がサイズアップしてきそうなので
北東の風をかわすポイントへ向かう感じに
なるのではないかと思います

LINE公式では
明日の風と波とポイント情報や
ブログ更新情報などを配信しています
以下より友達追加していただけます

友だち追加

 

Twitterタイムライン/気象実況データ

Twitterタイムライン

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

高気圧からの吹き出し

高気圧からの吹き出しサーファーは海に行く前に必ず波の状況がどうなのかを確認します。今のこの時代は波情報やSNSが発達していて、海にいかなくても波のコンディションやブレイクの様子が写真や動画で見れるようになりましたが、波予想の基本は天[…]

うねりの向きを知っていい波をあてる

/貴重な週末の休みの日に海に行くならいい波に乗りたいですよね!\週末サーファーの方なら誰もがそう思っているかと思います。このブログでは毎日の天気図や各種データを見て気圧配置の推移と風向きなどからど[…]

うねりの向き
台風への備え

サーファーが知っておきたい台風への備えこれまでに5回にわたって、「サーファーが知っておきたい台風の知識」として記事を投稿してきましたが、今回はサーファー以外の方も知っておきたい台風への備えについて記載していきます。台風への備[…]

台風14号ほとんど停滞
最新情報をチェックしよう!