台風14号は福岡県へ上陸したはじめての台風、土曜夜の辻堂アメダス風向風速を要チェック【2021.9.17】

サーファーと台風についてのKindle電子書籍
【Kindle】サーファーが知っておきたい台風の知識

 

はるべえ
台風14号は統計開始以来
はじめてとなる
福岡県に上陸しました


はるべえ@波乗りブログ毎日更新1,500日の気象予報士
です。

9月17日 金曜日の
気圧配置と風と波の状況/
明日のサーフポイント情報を

本日も更新していきます。

 

今月7日に発生してフィリピンの東で
一時は猛烈な台風にまで発達した台風14号は
その後北上して東シナ海の北緯30度を越えたあたりで
ウロウロと停滞していましたが

今日になり上空の強風域が南下してきた
ことによりこの風の影響を受けて
東北東へと動きが出てきました

そして今日の19時頃に
福岡県福津市に上陸
したと
気象庁から発表がありました

福岡県に上陸した台風は
統計開始以来はじめてのこと
だそうです

明日はこの台風の影響で
千葉・湘南エリアも南東の強い風で
ほぼクローズアウトになりそう

気になるのは
この台風が通過してどのタイミングで
風向きが変わるか
ですよね

今日はそんな内容も踏まえ
記載していこうと思いますが
まずは今日の午後の気圧配置から
見ていきましょう

 

参考)昨日の気圧配置と風と波はこちら

昨日の天気図と波情報

 はるべえ台風14号は重い腰を持ち上げて動きが出てきました土曜は雨風に注意が必要となりそうはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。9月16日 木曜日の気圧配置と風と波の状況/[…]

台風14号は温帯低気圧化せず

 

日々の気圧配置の推移と
千葉・湘南・茨城エリアの
波のコンディションについて
記事を毎日更新している
波乗りお天気ブログです

今日の気圧配置と風と波

午後3時の実況天気図 ASAS

実況天気図

今日の午後3時の実況天気図です

しばらく東シナ海でうろついていた
台風14号が動き出してきました。

天気図をみると
台風14号は気圧はだいぶ浅くなってきましたけど
12時の天気図ではまだ等圧線が円形を保っており

赤外画像を昼頃みたときには
ちょっと不明瞭になってきたなと思ったのですが
17時の赤外画像みたらまた輝度の高い
雲域が発生したようで

まだまだ台風の構造を維持した感じで
九州北部に上陸した感じかと思います

一方で千島の東の高気圧や
その東にある低気圧からの
北東~東のうねりが継続的に
反応してきているような状況です

台風14号_210917

こちらは16時の台風実況から記載しています

台風14号は福岡県福津市付近にあって東北東に
進んでいます

中心気圧は990hPaで
中心付近の最大風速は秒速25mとなり

台風としての勢力を維持したまま
九州北部に上陸した
という状況です

先ほども記載したとおり
今日の昼くらいに赤外画像を見たときは
すこし雲域が不明瞭になってきた感じが
あったんですけど

17時の赤外画像をみたら
かなり白くて輝度の高い雲域
見られました

この真っ白な雲の付近では
激しい雨が降っていることが想定されます

台風14号_210917_赤外画像

台風はこのあとも台風として東へと
進む見込みで、九州から四国を通って
太平洋側の東海沖に抜けていく
ようなコースが予想
されています

陸上を通過していくことから
どこまで台風としての構造を保って
いくのかが注目なところ
ではありますが
進路に近い地域では十分注意が必要となります

関東の南海上にまで東進してくるのは
18日の日曜になってからになりそうですが
強い雨域は台風/低気圧の東側にありそうなので

台風の中心が通過するころには
雨がやんできているようになるかも
しれませんが

台風情報はコロコロ変わるので
最新の気象情報を必ず確認するように
していただければと思います

気象庁ホームページ
https://www.jma.go.jp/jma/index.html

アメダス風向210917_1500

午後3時のアメダス風向風速データです

今日の朝は北寄りの風が吹いていた
時間帯があって
千葉の南向きのポイントでは
比較的に波はまとまった状態な
ポイントが多かったのではないかと思います

南房総では昼くらいから南東の風が
すこし強めに吹いて木々が揺れるのが
わかるくらいにもなってきました

夕方は強い南東の風が入ってきて
しまいましたね

今日の暦と潮回り

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/09/17
日の出:05:23 / 日の入:17:43
長潮
満潮:00:06(126cm) / 15:27(136cm)
干潮:08:00(34cm) / 20:43(101cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/09/17
日の出:05:26 / 日の入:17:46
長潮
満潮:00:10(119cm) / 15:50(136cm)
干潮:08:21(29cm) / 21:08(98cm)

【千葉・湘南】今日の波

今日の朝一も昨日と同じく
まだ北よりの風が吹いていた時間帯
あったので

千葉の南向きのポイントでは
比較的に波はまとまっていて
昨日よりも東うねりの反応がよく
サイズアップした状態からの
スタート
となりました

白渚周辺ではセットで胸肩~頭くらいの
セットが入ってきていて
セット間隔もそんなに長くはなかったので
インサイドではまると結構しんどそうな
感じの波

 

風が北よりで吹いているうちは
まだ少しできていたようでしたが
いい波って感じではなかったです

千歳は午後からだいぶ南東の風が強まってしまい
サイドからの風でまとまりのない
潮が多い厚めの手前の波でした

湘南は南東からまわって入ってくる
波が少し反応してきたのか
後半は少しサイズが上がってきたようです

南よりの風が観測されてましたけど
千葉よりかはだいぶ風は弱く吹いていたので
そんなに気にならないで
少し遊べる波があったのではないでしょうか

明日の気圧配置と風と波

明日午前9時予想天気図 FSAS24

予想気圧配置

明日の朝9時の予想気圧配置では
淡路島あたりに台風14号が予想されています

また上空の気圧の谷が黄海から東へと移動してくることで
朝には日本海に前線を伴った低気圧が
新たに発生する見込み

台風14号と日本海の低気圧は揃って
東へと進む予想となっています

明日のざっくり風イメージ

ざっくり風イメージ210917

明日のざっくり風イメージはこちら

台風14号の東進・接近してくることにより
台風の前面で南東の風がかなり
強まってくる見込み

既に千葉南エリアでは今日の夕方から
南東の風が強めに吹いてますが
明日は朝からさらに南東~南の風が
強めに吹きそうです

沿岸波浪24時間予想図 FWJP

沿岸波浪予想図

明日の午前9時の沿岸波浪予想図です

台風の前面で吹く南東~南の強い風によって
太平洋側は南東ベースの波が強まってきます

房総半島沖では南東の波で周期は7秒、波高は2.6m
相模湾も南東の波で周期は8秒、波高は2.3m

として予想されており
今日よりも更にサイズアップしてくるでしょう

明日の暦と潮回り

勝浦の潮位情報_210917

 

千葉エリア:こよみと潮まわり(勝浦)

2021/09/18
日の出:05:24 / 日の入:17:42
若潮
満潮:01:43(133cm) / 15:53(141cm)
干潮:08:53(28cm) / 21:20(87cm)

湘南エリア:こよみと潮まわり(江の島)

2021/09/18
日の出:05:26 / 日の入:17:45
若潮
満潮:02:00(127cm) / 16:13(140cm)
干潮:09:14(23cm) / 21:39(83cm)

 

明日の風と波(千葉・湘南エリア)

明日の千葉・湘南エリアは
上記のとおり朝から南東~南の風が
強く入りそうです

台風の東進の速度が遅くなりそうで
その動向次第なところはありますが

台風の東側に強い雨域がありそうなので
関東地方に大雨が降りそうなのは
明日の午前中あたり
になりそうですが

台風が関東付近を通過するのは19日になってからに
なりそうなので
雨は明日いっぱいは降り続いてしまうのでは
ないかと思います

ということで
明日は千葉・湘南ほぼすべてのポイントで
南東からのオンショアの強い風となり

波は更に高くなってきそうで
全域でクローズアウトな状態となって
くるのではないか
と思います

明日は海はお休みで
家でサーフィンのビデオみて
鏡の前でイメージしながら
体の使い方をチェックするなど
してみては如何でしょうか


 

明後日の風と波(千葉・湘南エリア)

予想気圧配置

こちらは日曜日の午前9時の予想気圧配置です

明日は終日ジャンクになりそうなので
問題は台風/低気圧が抜けたあと
どのタイミングで北よりの風になって
波がまとまってくるか?

というところかと思います

日曜午前9時の予想気圧配置ですが
ちょうど関東の南海上に低気圧中心が
あるような感じとなっており

湘南は朝から北東の風が入っている
のではないかと思います

問題は南の風から北東の風に変わるのが
いつのタイミングなのか
というところですね

すくなくとも明日の夜までは
南よりの風が続きそうですけど
湘南エリアは明日の夜遅くから
東よりの風に変わってくるかも
しれません

明日の夜遅くまでに
東~北東の風にまで風向がシフト
してきたのであれば

日曜は朝からまとまった波に
なっている可能性があります
ので

明日の夜のアメダス辻堂のデータを
毎時間よーくチェック
しておくと
よいかと思います

辻堂アメダス
https://www.jma.go.jp/bosai/amedas/#area_type=offices&area_code=140000&amdno=46141&format=table1h&elems=53400

昨日の記事にも書きましたが
ただ今回の南よりの波は
湘南ではサイズダウンが早いのではないかと・・・

南よりの風が強く吹く時間が
15~20時間くらいと長くないのと
低気圧通過後の北よりの風が
強く入ってきそうなので

サイズアップした風波は
すぐに強いオフショアで抑えられてしまい
サイズダウンが早くなってしまいそう

明日の夜遅くに北寄りの風に
シフトしてきたとして
日曜の午前中くらいまで残るかどうか
といったところでしょうか

日曜の朝一に海に向かう前には
辻堂アメダスの風向風速の値とともに
石廊崎の波浪観測データの波高データの
値もあわせてチェック
しておくと
よいのではないかと思います

石廊崎の波浪観測データ
https://www.jma.go.jp/bosai/wave/#code=47656&type=point

LINE公式では
明日の風と波とポイント情報や
ブログ更新情報などを配信しています
以下より友達追加していただけます

友だち追加

 

【大人気の耳栓】冷たい海に入るときの必須アイテム
SurfEars 3.0は超オススメです
Amazonだと少し安く購入できます

Twitterタイムライン/気象実況データ

Twitterタイムライン

Windy

Windy.com:https://www.windy.com/

Wind

Waves

Swell1

気象庁各種データへのリンク

天気図

アメダス風向風速

台風情報

 

今日の記事は以上です。

Twitter/Instagram/Facebook/Youtube
でも発信しています!


こちらの記事も合わせてご覧ください!

エリア毎の特徴:日本海

ポイント毎に異なるうねりの反応前回と前々回の記事にて、千葉から宮崎までのメジャーなエリアを中心に、どのエリアにはどんな方向のうねりが反応するのかをざっくり書いてみました。[sitecard subtitle=関連記事 url[…]

エリア毎の特徴とうねりの向き(日本海エリア)
台風への備え

サーファーが知っておきたい台風への備えこれまでに5回にわたって、「サーファーが知っておきたい台風の知識」として記事を投稿してきましたが、今回はサーファー以外の方も知っておきたい台風への備えについて記載していきます。台風への備[…]

波をつくるための風

/サーファーはいつも風を気にしています\はるべえはるべえ@サーフィン大好きな気象予報士です。そうなんですサーファーはいつも風を気にしているんですよね海に行く前日はもとより平日の満員[…]

波をつくるための風
台風14号福岡県に初上陸
最新情報をチェックしよう!